広島から車で行ける!山口・周防大島で夏を満喫♪家族旅行

夏ですね♪みなさん、夏休みの計画は立てましたか?我が家はみんな遠出が好きではなく…広島市内にある自宅からできるだけ近いところで、夏を満喫する「小旅行」がしたいなあと思っていたところ。
そんな中、“山口県周防大島町”が家族の小旅行にピッタリなスポットという噂を耳にしたのです!
周防大島は瀬戸内海に浮かぶ離島で、山口県柳井市からかかる「大島大橋」を渡って向かいます。なんと、周防大島は「瀬戸内のハワイ」と呼ばれるほどリゾート感たっぷり、見どころ満載スポットなのだとか♡
広島市内からも、山陽自動車道を使えば90分ほどで到着します。これは行くしかありません(笑)早速、広島から行ける山口県のハワイ「周防大島町」に主人と双子を連れて行ってきました。今回はその体験をもとに、夏気分を存分に楽しむ、子連れ小旅行プランをご紹介します☆

広島市内の自宅から出発!最初の休憩スポットは「PA宮島」★

さて!広島市内の自宅から周防大島へ向かいましょう。
山陽自動車道を使って、山口県岩国方面を目指します。途中、「飲み物が欲しい!軽食があればなお嬉しい♡」となれば、宮島パーキングエリア(下り線)に寄るのがおすすめです。

我が家は1歳の男女双子連れでお出かけ。そのため、朝バタバタ~っと準備して出ることが多く、
「大人の朝ごはん、まだ食べていない…」
ということもザラです(笑)。
そこでドライブのおともに、いつも宮島パーキングエリアでできたてパンを買っています。子どもたちのおむつ替えもここで完了。
引き続き、山口県を目指しましょう!

周防大島へ到着!さっそく寄り道しちゃいましょ♡

山陽自動車道を「玖珂IC」で降りて、県道70号線へ。そこから大島大橋へ向かう国道437号線を目指すと、周防大島はすぐそこです。

大島大橋を渡ると、スタイリッシュな「SUO OSHIMA」の看板が!広島を出発して休憩を挟み、およそ90分。周防大島に到着しました!
ここで、大人も子どもたちもトイレ休憩。周防大島で人気「道の駅 サザンセトとうわ」に寄り道しましょう♡

出典:道の駅サザンセトとうわ公式サイト (山口県周防大島町)

ここは周防大島の“自然の恵み”が思いきり楽しめるところ。

出典:道の駅サザンセトとうわ公式サイト

直売店には地物の農産物や水産物、お土産などが並びます!

出典:道の駅サザンセトとうわ公式サイト (山口県周防大島町)

時間が合えば、施設2階にあるレストランで、ランチをしてもよさそうです。
メニューにはお子さまランチもあり♡子どもたちも大人と一緒に食事ができるので、我が家もよく立ち寄っています。

「道の駅 サザンセトとうわ」には授乳室の用意がありませんが、おむつ替えスペースがあります。館内はスロープがあるのでベビーカー入店もOK!
大島旅行のおすすめ休憩スポットです。

<道の駅サザンセトとうわ>

店名

周防大島町役場東和地区 道の駅サザンセトとうわ

住所

〒 742-2921 山口県大島郡周防大島町大字西方1958-77

定休日

毎週水曜日(祝日の場合、翌日)

ホームページ

http://www.sazan-seto.com/

大島といえば海!夏の瀬戸内海を満喫☆

周防大島へ行く目的はいろいろなものがありますが…、夏といえば海!ですよね♡
というわけで、周防大島のビーチへ向かいましょう。おすすめの「片添ヶ浜」をご紹介します。

じゃーん!写真からでも、海の美しさが伝わってきますよね。実はこのビーチ、環境省が選出する「快水浴場百選」のひとつ♡白い砂浜と青い海のコントラストがたまらないと、大人気の海水浴場なのです。

子どもが産まれてから何度か家族で片添ヶ浜には訪れていますが、いつきても静かで落ち着くし、キレイだし、のんびりできるんですよね。こちらの写真は春。そのため海水浴客はいませんが、春も海辺遊びが楽しめますよ~♡

夏はたくさんの観光客が訪れ、大賑わいだそう!

片添ヶ浜は、大島大橋から車で走ること40分くらい♡「道の駅 サザンセトとうわ」からは、車で20分くらいのところにあります。
周防大島は半日もあれば、車で一周回れるほどの大きさなので、島のあちこちへアクセスしやすいのが嬉しいポイントです。片添ヶ浜以外にもいくつかビーチがあるので、「人が多い!」となれば移動してみてもいいですね。

こちらの片添ヶ浜は、海岸沿いに飲食店・民宿・オートキャンプ場・有料シャワースペース、そしてホテルがありますよ。水着と着替えさえ持っていれば海遊びが楽しめるので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

<片添ヶ浜海岸>

住所

〒742-2511 山口県大島郡周防大島町大字平野片添‎

駐車スペース

駐車場あり(無料)

そう、ホテル…!この片添ヶ浜付近にある「サンシャインサザンセト」が、今回の周防大島旅行でおすすめしたいお宿です。(上記でご紹介した写真にも、実はチラリと写っています。)
次は、素敵なオーシャンビューホテルをご紹介しましょう!

周防大島の宿は「サンシャインサザンセト」で決まり!

出典:【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

周防大島の旅でおすすめしたいお宿は、片添ヶ浜海岸沿いにあるリゾートホテル「サンシャインサザンセト」!
私は山口県出身なのですが、こちらのサンシャインサザンセトがオープンしたその年にも宿泊に行きました。それは20数年前のこと…小さな頃からお世話になっています♡
サンシャインサザンセトはたくさんの魅力があるホテル。その1つひとつをご紹介していきましょう。

まずは豪華な客室に注目!

出典:お部屋|【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

こちらはファミリーツインのお部屋。2~4人まで泊まれるお部屋なのですが、大人4人が泊まってものびのびと過ごせる、広々とした空間となっています!快適なお部屋で、思う存分ゴロゴロできますよ♡

出典:お部屋|【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

我が家は子どもが小さいので、和室タイプをセレクト。こちらも先ほどと同じく、家族4人で宿泊してもゆったりと過ごせるほど、広いスペースとなっています。
和室をおすすめしたいポイントは、就寝時の「ベッドから落ちるかも…」という不安がないところ。部屋中どこでもハイハイ&歩いて探検できるので、双子もうれしそうにはしゃいでいましたよ~☆
和室は電話予約が必須なので、気になる人は問い合わせてみてくださいね。

館内プールでたっぷり遊んじゃおう!

出典:館内施設|【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

サンシャインサザンセトにはさまざまな館内施設がありますが、中でもおすすめしたいのが「屋内・屋外プール」!

出典:館内施設|【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

「海水浴場は広いし、日焼けが気になるし…子どもに海水は早い気がする」と思うママは多いはず。我が家も、実はまだ子どもに海水浴はさせたことがありません。
そんなときでも大島の夏を楽しめる、プール施設は見逃せないポイントではないでしょうか。日焼けが気になる人屋内プール外で思いきりプールを楽しみたい人屋外プールがおすすめです!
インスタグラムでも、夏のサンシャインサザンセトプールは大人気でした。疲れたら、お部屋に戻ってすぐに休憩できますよ~!

レストランで周防大島グルメを満喫!屋外BBQも♡

出典:お食事|【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

ホテルのお楽しみといえば、ディナー♡ここでは、サンシャインサザンセトで楽しめる周防大島グルメをご紹介しましょう!
こちらはスタンダードプランのディナー。まず、目をひくのがキレイに盛られたお刺身ですよね!
こちらは周防大島を訪れたなら必食の、「太刀魚の鏡盛り」です。引き締まった身はプリプリで甘く、濃い旨みが楽しめます。同じく周防大島の特産品である「毬みかん」の“打粉”“焼き入れ”の、2種類の作法で鏡盛りをいただきましょう!
他にも山口県産高森和牛のステーキや、周防大島名物みかん鍋など、ディナーにはふんだんに「地のもの」が使われています。

レストランはみんなでワイワイと!モーニングメニューも、こちらのホテルレストランでいただきます。

出典:お食事|【公式】サンシャインサザンセト|瀬戸内のハワイ周防大島のリゾートホテル

レストランの席によっては、穏やかで美しい瀬戸内海が一望できることも!これは、オーシャンフロントのレストランならではですよね。
朝からこんなに心洗われる風景が見られるなんて…!日頃の育児疲れを忘れてリフレッシュできそうです♡

レストランで食事をしたあとは、テラスに出て海辺の景色を見るのもよし、海岸沿いをお散歩するのもよし!
夜は浜辺で星空観賞や、夜カフェも楽しめるのだそう。

夜のホテルは雰囲気バッチリ♡
こうしてみると、ここが日本であることを忘れてしまいそうです。さすが瀬戸内のハワイ!ロケーション抜群です。

出典:宿泊プラン詳細

そしてそして!サンシャインサザンセトでは、夏季限定・テラスで楽しむBBQディナーを用意しています。
期間は2018年7/14~9/2まで。屋外ガーデンテラスにて、お肉・野菜・海鮮のBBQを堪能しましょう♡ホテルBBQを楽しむなら、「海辺のガーデンテラスでBBQプラン」を選択し、予約してくださいね。
詳しい情報はこちらをチェック!→ホテル&リゾート サンシャインサザンセト 宿泊プラン詳細

<ホテル&リゾート サンシャインサザンセト>

住所

〒742-2511山口県大島郡周防大島町片添ヶ浜

電話番号

0820-78-2121

サイト

https://www.sunshine-jp.com/

駐車場

あり。約200台(無料)

周防大島観光の合間に…立ち寄りたいカフェスポット

夏の家族旅行。たくさん遊び倒すのもいいけれど、こまめに休憩を入れておきたいですよね。
ここからは周防大島で話題になっているカフェスポットをご紹介します♡今回は2018年にオープンしたばかりの、旬カフェを集めました。

POWERBEACH

「POWERBEACH」は、おしゃれすぎる外観が目をひくハワイアンダイナー!ここでは、“瀬戸内のハワイ”ならではのハワイアンメニューが楽しめます。
ロコモコやタコライス、チリボウルなどの異国情緒溢れるメニューを、瀬戸内海を一望できるテラス席でいただきましょう。他にも写真映え抜群のカラフルスイーツメニューも盛りだくさんで、気分はもう、ハワイ旅行♡
眼下に広がるビーチは、お店の横にある階段から降りることができます。
な、なんと…スナメリがやってくるビーチなんですって!会えたらとてもラッキー♪ランチにおすすめのカフェです。

住所

周防大島町久賀久保木663-1

電話番号

0820-72-2170

営業時間

10:00~16:00(15:30 LO.)

定休日

毎週月・火曜日

海カフェ・カシェット

こちらも2018年オープンした「海カフェ・カシェット」真っ白でおしゃれな外観が目印です♪
「海カフェ・カシェット」はフレンチトーストやきまぐれケーキセットなど、女子ウケ抜群のメニューが並ぶカフェ。ケーキセット、私も食べてみましたがとってもおいしかったです♡行くたびに異なる種類のケーキが楽しめるのも魅力のひとつ。また、ランチタイムにはカシェット丼というチキン丼が人気を集めます。
店内はカントリー調のインテリアで統一され、落ち着く雰囲気。周防大島旅行の休憩に、ランチにおすすめです!

住所

山口県大島郡周防大島町東安下庄504-1

電話番号

0820-77-0821

営業時間

11:00~17:00

定休日

月・火曜日

楽しい旅行も終盤。山陽自動車道に向かう前に見つけた、気になるスポット

海水浴やプール、グルメ・カフェなどなど…たっぷり周防大島を満喫したら、そろそろ広島に帰る時間。名残惜しい気持ちもありますが、来たときと同じく、山陽自動車道久我ICを目指しましょう。…と、ちょっと待って!その途中で素敵なカフェを発見!!

出典:ItonamiCafe

黒い看板に描かれたコーヒーのイラストがオシャレな、「Itonami cafe(イトナミカフェ)」
周防大島から続く国道437号線沿いに看板が出ているのを発見し、つい立ち寄ってしまいました(笑)玖珂ICと周防大島の中間あたりに位置しているので、立ち寄りやすい場所にありますよ。

築120年の古民家をリフォームしたカフェ。店内はまるでお家の中にいるみたいにくつろげて縁側からは豊かな田園風景が楽しめます♪

子ども向けの絵本もたくさんありました!娘はこの絵本に夢中。その間に、大人はコーヒータイムを楽しませてもらいます~(笑)。

カフェ店内にはセンスの光るアイテムがたくさん!
物販コーナーでは、雑貨の販売もされていましたよ。
高速道路に乗る前にほっとひと息。周防大島旅行の最後を、落ち着く古民家カフェで締めてみましょう♡

住所

〒742-0111 山口県柳井市日積3060

電話番号

0820-28-0067

サイト

http://itonamicafe.com/

営業時間

11:00~16:00

定休日

火・水曜日

近場で非日常感たっぷり!夏は周防大島へ

夏休みにぴったりな、周防大島旅行プランをご紹介しました!今回ご紹介した以外にも、周防大島はいろいろな観光スポットがあります。
広島市内から90分!さあ、瀬戸内のハワイへ行ってみましょう☆

担当ライター