このお菓子を買えば間違いなし!広島駅で買える人気のお土産7選

この記事をシェアする

観光地として、多くの人々から注目されている広島。宮島や原爆ドームなど、見どころが満載なのがその理由のひとつです。さらには、お好み焼きやもみじ饅頭などのご当地グルメも豊富にあります。そんな魅力あふれる広島に旅行に訪れた際や、お友達への手土産などにも重宝する、広島のおいしいお菓子のお土産を7つ厳選してご紹介します。どれも広島駅で買えるので、知っておくと便利ですよ!

「淡雪花」藤い屋

出典:藤い屋

広島県のお土産代表といってもいいほど有名なのがもみじ饅頭。そのもみじ饅頭を90年以上作り続けている老舗が「藤い屋」です。本店は世界遺産として知られる宮島に位置しています。小豆の皮をむいてから炊いた藤い屋のあんこは、舌触りがいいのが特徴です。そんなオリジナルのあんこを使用したもみじ饅頭を、焼き立てで食べられる店舗があるのも「藤い屋」の人気の秘密。広島散策に疲れたら「藤い屋」でお菓子を食べながら休憩してみてください。
「藤い屋」の注目のお菓子は、もみじ饅頭だけではありません。真っ白な見た目の「淡雪花(あわせつか)」は、洋菓子と和菓子の要素を併せ持つ、ハイブリット的な人気のお菓子です。広島の名産品として知られるレモンを使ったお菓子で、シャリッ、フワッ、プルンという3つの食感が楽しめるお土産。そのかわいい見た目と甘すぎない味わいは、女性受けもバツグンです。

広島駅取扱店

ekie/アッセ店/ひろしま銘品館

本店住所

広島県廿日市市宮島町1129

本店電話番号

0829-44-2221

本店営業時間

8:30~18:00

公式HP

https://www.fujiiya.co.jp/

「因島のはっさくゼリー」広島県果実農業協同組合

出典:いんのしま観光なび@因島観光協会

広島県は海に面しており、島も点在しています。瀬戸内の恵まれた気候から、島々では柑橘類の栽培が盛ん。数ある柑橘類のなかでも因島発祥と言われているのがはっさくです。しっかりとした果肉と、さわやかな酸味、ほろ苦さが魅力のフルーツです。そのままで食べておいしいのはもちろん、さまざまなお菓子に加工されています。
はっさくを使ったお菓子のなかでも有名なのが「はっさくゼリー」。インパクトのあるはっさくのキャラクターがデザインされたパッケージが目印です。甘さ控えめなゼリーの中には新鮮な大粒のはっさくがゴロっと入っています。夏には冷たく冷やしておくのがおすすめの食べ方。広島の数あるお土産のなかでも、つるんと食べやすいので、子供にも人気のお土産です。バラ売りはもちろん、箱に入ったものもあるので、人数や用途に合わせてチョイスしてみてください!
広島駅で購入できるのはもちろん、因島の尾道市農協はっさくゼリーセンターやサービスエリアなど、さまざまな場所で購入することができます。

広島駅取扱店

ekie

本店住所

広島県尾道市因島中庄町西浦区2063(尾道市農協はっさくゼリーセンター)

本店電話番号

0120-839-041 / 0845-26-2135

本店営業時間

8:30~17:00

本店定休日

土日祝日

公式HP    

http://map.in-no-shima.jp/gourmet/store/76/(いんのしま観光なび@因島観光協/いんのしまグルメマップ)

「吾作饅頭」御菓子所平安堂 梅坪

出典:御菓子所平安堂 梅坪

大正7年からお菓子を作り続けている広島の名店です。和菓子が有名で、広島市祇園で作られた柿を使った「柿羊羹 祇園坊」や「いちご大福」などでよく知られています。
なかでも有名なのが「吾作饅頭」です。丸い形は素朴ですが、そのなかには多くのこだわりが詰まっています。厳選した北海道産の小豆を使った粒あんを薄い皮で包んだお菓子で、上品な味わいが特徴です。中央にトッピングされたクルミが食感と味わいのアクセントになっています。発売から60年愛されているロングセラー商品で、第26回全国菓子大博覧会では名誉総裁賞にも輝いている逸品。
5個入りや10個入り、15個入りや20個入りと、ラインナップが豊富なので、お土産にしやすいのもおすすめポイントです。バラ売りもあるので、試しに購入してみたり自分用に購入してみたりするのにもピッタリ。
見た目が華やかな「上生菓子」も豊富に取り扱っているので、「吾作饅頭」と一緒にぜひチェックしてみてください!

広島駅取扱店

ekie /アッセ店/福屋広島駅前店

本店住所

広島市中区胡町6-26(福屋八丁堀本店)

本店電話番号

082-246-6415

本店営業時間

10:00〜19:30(金・土曜日 20:00)

定休日

福屋八丁堀に準ずる

公式HP

https://www.umetsubo.com/

「しまなみオレンジ窯焼き」御菓子所 勉強堂

出典:御菓子所 勉強堂

福山市で有名なお店で、和菓子を中心とした商品を取り扱っています。ほかにも焼き菓子や生菓子など、豊富な種類のお菓子を取り扱っているので、きっとお気に入りの広島のお土産が見つかるはず。福山にある店舗ではお菓子に関するお祭りや和菓子教室など、さまざまなイベントが開かれており、休日にお出かけするのにもぴったりなスポットです。またカフェが併設された店舗もあって、広島駅では購入できないスイーツを味わうことができます。あんみつやパフェ、かき氷など、和のテイストをたっぷり盛り込んだ絶品スイーツを食べに、福山市内の店舗にもぜひ足を運んでみてください!
そんな「勉強堂」の注目のお菓子は「しまなみオレンジ窯焼き」。広島と四国を繋ぐ、しまなみ海道のど真ん中に位置する瀬戸田で作られたネーブルをたっぷり使ったパウンドケーキで、さわやかな味わいとおしゃれな見た目が人気を集めています。これひとつでも十分豪華ですが、さらに欲張りたい方には「抹茶の窯焼き」と「栗羊羹」が3本セットになった「福が山ほど3本セット」もおすすめです。

広島駅取り扱店

ekie

本店住所

広島県福山市熊野町乙1151-2(福山本店)

本店電話番号

084-959-0025

本店営業時間

9:00~17:30

定休日

元旦

公式HP

https://www.ben-kyou-dou.co.jp/onlineshop.html

「はっさく大福」もち菓子のかしはら

出典:もち菓子のかしはら

お店の名前の通り、大福をメインに販売しています。ただし、あんこ入りの一般的な大福と違うのは、フレッシュなフルーツを使っているところ。「もち菓子のかしはら」の代表選手と言えば、やっぱり「はっさく大福」!いくつか存在するはっさく大福のなかでも元祖のお店と言われており、甘酸っぱいフレッシュなはっさくと白あんをみかんもちで包んだ逸品です。大福とは思えないほどのジューシーさとさわやかな甘みは、一度食べたら病みつきになることきっと間違いなし! フルーツと白あん、おもちのバランスを試行錯誤して誕生した、主力の逸品です。
はっさく大福以外にもレモンピューレを加えたおもちで夏みかんを包んだ「餅れもん」や「ブルーベリー大福」、「みかん大福」など、ユニークでおいしいお菓子が勢ぞろいしています。大福の定番の「いちご大福」や栗とあんこを包んだ「くり栗大福」などもあるので、全商品制覇してみるのもおすすめの楽しみ方です。お土産に便利な箱入りもあるので便利!

広島駅取扱店

ekie/広島駅南口お土産プラザ//広島駅アントレマルシェ広島

住所

広島県広島市西区観音町9-4 ユアーズとなり

電話番号

082-208-2236

営業時間

8:00~18:00 日曜営業

定休日

月曜日

公式HP

https://www.mochigashi-kashihara.co.jp/

「ひろしま檸の菓」御菓子所 高木

 

出典:御菓子所 高木

「鶴亀マーク」が目印のお店で、主なラインナップは和菓子です。お店のマークには、戦後間もない頃、広島に慶ばしいお菓子を作ろう!という思いが込められているのだそう。その由来にぴったりな、紅白の最中やお饅頭、お赤飯など、おめでたい商品が豊富にそろっているので、お土産としてだけではなく、お祝い事にも重宝するお店です。
そんな「御菓子所 高木」を代表とする広島ならではのお土産は「ひろしま檸の菓」。広島のレモンともち粉を使って作られたしっとりもちもちの生地に、レモンを加えた白あんを合わせたお菓子です。新たな広島のお土産を発掘する「新!広島みやげグランプリ2016」では、一般投票賞を受賞するなど、注目度も高め。和テイストのお菓子なので、緑茶などのお茶との相性がいいのはもちろん、コーヒーや紅茶ともよくマッチするので、ティータイムに食べるのにもぴったりです。
酒粕とバームクーヘンを使った斬新なお菓子や薄い求肥にあんこやゆずなどを包んだお菓子など、お土産にぴったりな商品が数多くそろっているので、「ひろしま檸の菓」と一緒にチェックしてみてください!

広島駅周辺取扱店

ekie広島店/福屋広島駅前店

本店住所

広島市中区十日市町1丁目4-26(十日市本店)

本店電話番号

082-231-2121

本店営業時間

18:00閉店

平日9:00~19:00 日祝9:00~18:00

茶寮コーナー:17:30L.O 

本店定休日

元旦

公式HP

https://www.okashidokoro-takaki.com/

「まんまるチーズ」密屋

出典:密屋本舗

趣がある坂道やレンガのある街並み、夜景スポットなど、多くの見どころがある呉。そんな街を代表とするお菓子のお店が「蜜屋」です。ひとつひとつの素材にこだわり、丁寧に手作りされているお菓子たちがそろっています。
蜜屋には、呉の街を連想させるレンガを模したお菓子「煉菓(れんか)」やどら焼き、色とりどりの和菓子など、バラエティーに富んだ商品があります。洋のテイストを取り入れたお菓子もいくつかあるので、お好みの商品がきっとみつかるはず。
そんな豊富な商品のなかでも注目なのが「まんまるチーズ」です。「和菓子職人が作ったチーズケーキ」をキャッチコピーにした、洋と和の両方のテイストが感じられるお菓子。贅沢に3種類のチーズ使ったあんは、コクがあり和菓子が苦手な方にもおすすめです。
コロンとした見た目がかわいいのも人気の秘密。パッケージには、広島の名所が描かれているものもあるので、お土産としての見た目もバツグンです。洋酒に付け込んだドライフルーツも入っているので、ちょっぴり大人気分が味わえるのも魅力のひとつ!

広島駅取扱店

ekie広島店

本店住所

広島県呉市中通3丁目5番10号

本店電話番号

0823-21-3255

本店営業時間

9:00~19:00

本店定休日

火曜日

公式HP

http://mitsuya-honpo.jp/

広島のおいしいお菓子をお土産に選ぼう

定番のお土産以外にも、広島らしいアイテムはたくさん!はっさくやレモンなどの柑橘類を使ったものや、和と洋を融合させた斬新な商品など、バラエティー豊かな商品が広島駅にはそろっています。広島駅でお土産選びをすれば、営業時間を比較的気にせずに済むのも嬉しいポイントです。プレゼントする方を思い浮かべて、心を込めて広島ならではの人気のお菓子を選んでみてください!

担当ライター

この記事をシェアする