「施設」ではなく「老後の住まい」!「サービス付き高齢者向け住宅」って?

この記事をシェアする

高齢になった親が「施設に入る」と聞くと、ネガティブなイメージを持つ人は、まだ少なくありませんよね。でも近年、「サービス付き高齢者向け住宅(通称:サ高住)」と呼ばれる高齢者住宅が増えているのをご存じですか?サ高住は、介護サービスだけでなく、安否確認など生活サポートサービスも行われているため、従来の“施設”としてだけではなく、新たな“老後の住まい”として、シニア世代から注目されているんです♪。
今回はその人気の理由を探るべく、実際に広島市内のサービス付き高齢者向け住宅で働く介護福祉士の方に、詳しくお話を聞いてみました!

たくさんある「高齢者向け住宅」。近年人気のサービス付き高齢者向け住宅って?

親が元気な今のうちに!広島で老後の住まい探しをする人が増加中

近年、親がまだ元気なうちに、一緒に老後の住まいを探しておきたいという人が増えています。しかし、高齢者向け施設や住まいにはいろんな種類があって、入居要件やサービス内容もさまざま…。どう選べばいいのか、悩む人も少なくありません。

そこで今回は、広島市のサービス付き高齢者向け住宅「Sグラン」に勤務されている、介護福祉士の浜崎友香さんにお話を伺いました!

浜崎さん「いろいろな高齢者向け施設がありますが、中でも入居費用が比較的安い、公立の『特別養護老人ホーム』が人気ですね。ただ、入居要件が厳しく、希望してもすぐに入れない場合もあります。
一方、民間が運営する高齢者施設は、比較的要件がゆるやかで入居しやすいところも多いんですよ。私が勤務している『サービス付き高齢者向け住宅』もその一つです」

話題の「サービス付き高齢者向け住宅」とは?広島にもあるの?

広島市安佐南区にあるサ高住「Sグラン安佐南」

浜崎さんが勤務されている「サービス付き高齢者向け住宅」とは、どんなところなのでしょうか?

浜崎さん「『サービス付き高齢者向け住宅』は、原則60歳以上の自立したシニアの方から要介護の方まで、幅広い方が入居できます。介護施設というよりも、シニア向けの『住まい(賃貸住宅)』という位置づけですね。私が勤務している『Sグラン』(広島市)のように、デイサービスや医療サービスに力を入れている施設もあります」

自立はしているけど一人で暮らすのはちょっと不安…。サ高住は、そんなシニア世代の『住み替え先』としても選ばれているようです。「それならうちの親にぴったりかも!」と思った人も多いのでは?

次の章では、浜崎さんが勤務されている広島市のサ高住「Sグラン』(安佐南・高須)の様子をご紹介しましょう!

「サービス付き高齢者向け住宅」ってどんなところ?広島で人気の施設を拝見♪

入居者同士で集まって、季節ごとのイベントも楽しめる♪

こちらは、広島市西区にあるサ高住「Sグラン高須」。おしゃれなマンションのような外観が印象的です♡

共用の食堂(Sグラン高須)。市街地の眺望が楽しめる

施設内には、ゆったりとしたロビーや食堂などの共用スペースが充実!入居者同士が気ままにコミュニケーションをとれるようになっています。

Sグラン安佐南

天気のいい日は、こんなふうに外でティータイムを楽しむことも♡のんびりおしゃべりが楽しめそうですね。
毎日顔を合わせられる人がいるので、入居者が寂しさを感じることもなさそうです。

クリスマス会(Sグラン安佐南)

クリスマス会や敬老会など、季節ごとのイベントも充実しています。

敬老会(Sグラン高須)

時にはシャンパンタワーが登場する、華やかなパーティも♡
集団で暮らしているからこそできる、ライフスタイルをエンジョイできますよ♪

完全個室でプライベート万全!専門スタッフも常駐♡

広々とした個室 (Sグラン安佐南)

共同生活だと、プライバシーの心配をされる人も多いですよね。Sグラン安佐南・高須は、どちらも完全個室を完備。プライベートの居住空間がしっかりと確保されています!

個室内の緊急通報装置(Sグラン高須)

サ高住には、日中のスタッフ常駐や、バリアフリー構造(手すりの設置など)、安否確認サービスや生活相談サービスの実施が義務付けられています。
それに加えて、Sグラン安佐南・高須では、下記のような手厚い体制が整っています!

・24時間365日体制で看護師が常駐
・24時間体制で医療機関と連携
・定期的な見守り巡回サービスを実施
・個室内には緊急通報装置を完備

万一に備えた体制が整っているので、入居者も家族も安心して過ごすことができそうです♪

デイサービス併設で、健康と運動機能をキープ!

デイサービスでのリハビリ風景

Sグランでは、デイサービス(機能訓練室)が併設されていて、利用者は理学療法士からリハビリを受けることもできます!

フィットネスマシン(Sグラン安佐南)

Sグラン安佐南には、本格的なフィットネスマシンも完備!
個別のトレーニングのほかにも、集団で体を動かす時間もあり、心身ともに健康がキープできそうですよね♪

従来の「高齢者施設」とはちょっとイメージが異なる「サ高住」。入居者の安心だけでなく、健康や快適さにも配慮した、手厚いサービスが特徴と言えそうです。

子世代だけでも見学OK!サービス付き高齢者向け住宅のチェックポイントは?

介護のプロに聞く!サービス付き高齢者向け住宅選びのポイントは?

廊下は広く、両側に手すりも設置(Sグラン安佐南)

浜崎さん「ほとんどのサ高住は、事前に申し込めば見学させてもらえるので、ぜひ問い合わせてみてください(※)。最初は、子供世代だけで見学する方も多いですよ」
※新型コロナウイルス感染予防のため、施設内の見学が制限されている場合もあります。

浜崎さんに、サ高住を見学する際に、チェックしておきたい3つのポイントを教えてもらいました!

ポイント①立地
面会に行きやすいことは子供世代にとって重要!親御さんが外出好きな場合は、街中に近い場所にあるといいですよ。

ポイント②個室の設備
サ高住で多いのが、ワンルームタイプの部屋。中にはキッチン付きの1LDKタイプの部屋もあるので、料理好きな親御さんにはおすすめです!

ポイント③サービス内容
サ高住で受けられる介護や医療サービスは、運営者によってかなり差があります。特に下記の点をチェックしてみてください。
・スタッフの常駐時間
・医療機関との連携の有無
・食事が好みにあっているものか
・スタッフの表情や施設内の雰囲気

見学する際は、この3つのポイントを押さえておきましょう!

ネット情報の信頼度は△。気になる施設は必ず見学しよう!

共用ロビー(Sグラン高須)

サ高住などの情報は、ネットにもさまざまな情報が掲載されていますが、本当に信頼できる情報は、どこで入手すればいいでしょうか?

浜崎さん「口コミサイトは真偽不明なものも多いので、必ず見学に行って確かめてください。サ高住を管轄している国土交通省の「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」には、設備の情報や、連携している医療機関名などが詳しく掲載されているので、比較検討するときに便利ですよ」

こちらの記事もチェック▼

「施設」でなく「住まい」を選ぶ時代!サービス付き高齢者向け住宅という選択肢

今回の記事で、サービス付き高齢者向け住宅のことを初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。従来のイメージとは少し異なる、快適で安心な生活を可能としてくれるサ高住は、広島でも人気が高まっています。まだ早い…なんて思わず、今のうちからぜひ検討してみてくださいね!

取材協力:
【株式会社L.S.I】

所在地

広島市西区高須4丁目12-22(Sグラン高須内)

電話番号

082-942-5955

公式サイト

http://lsi-kk.co.jp/

Facebook

https://www.facebook.com/lsi0840/

【株式会社Shine】

所在地

広島市安佐南区西原4丁目35-21-102

電話番号

訪問看護・リハビリのご相談082-875-6752

介護についてのご相談082-209-6641

公式サイト

http://www.lsi-kk.co.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする