広島でこだわりのチョコレートが買えるお店11選

この記事をシェアする

子供だけでなく、「チョコレートが大好き♡」なママは多いのではないでしょうか。今回は、こだわりのチョコレートが買える広島のお店を11店舗ご紹介します!素材やデザイン、味などこだわりぬいた、素敵なお店が目白押しですよ。テイクアウトのチョコレート商品のほかに、カフェが併設されているお店もあるので休日のお出かけにもピッタリ!お土産や自分へのご褒美に、広島の美味しいチョコレートをぜひ買って食べてみてくださいね。

中区にあるオシャレなチョコレートが有名なお店4選

ここでは、広島市の中心に位置する中区にあるチョコレート店を4つご紹介します。

オシャレな外観にウットリ…rit. craft chocolate and coffee

出典:@m_maki0630さん

「rit. craft chocolate and coffee(リタルダンド)」は、まるでヨーロッパの建物のような雰囲気のある外観のチョコレート専門店です。rit. craft chocolate and coffeeで使われているチョコレートは、世界中から仕入れた高品質なカカオ豆を使って、店内にあるチョコレート工場で製造されたものなんだそう。

出典:@m_maki0630さん

チョコレートのほかにも焼き菓子やクラフトソフトクリーム、カフェモカも販売されていますよ。店の外にあるベンチに座って、海辺の潮風に吹かれながらドリンクやソフトクリームに舌鼓を打つのも…♪特に、試作を重ねて作られたという「濃厚100%ハイカカオソフトクリーム」は、チョコレート好きな人にもおすすめです。子供だけでなく、ママもいっしょに食べたいですね。とにかくオシャレ!なチョコレート専門店なので、ママ友とのドライブで行くのも◎。土日祝は11時オープンですが、平日は12時オープンなので営業時間をお間違えなく☆

住所

広島市中区江波沖町3-5

電話番号

082-557-4413

営業時間

月・火・金 12:00~17:00

土・日 11:00~17:00

定休日

水曜日・木曜日

公式HP

https://rit-craft-chocolate-and-coffee.business.site/

ハイセンスなチョコレートがずらり六感chocolate

出典:@mipopoooooiさん

「六感chocolate」は、広島市の中心街、広島市中区鉄砲町にあります。「特別なギフト、笑顔になる手土産」をコンセプトに作られたチョコレートは、くちびるの形のものやバラの形のものなど、大人っぽいデザインのチョコレートがたくさん!
@mipopoooooiさんの写真に写っている、「HIROSHIMA MAZDA」と書かれたチョコレートは、広島マツダとのコラボ商品だそう。車好きの友だちや、県外や海外の友だちへの手土産にしても喜ばれそうですよね。
「六感chocolate」では、チョコレートを買うだけでなくカフェも楽しむことができますよ。透明の天板の下にカラフルなお花がぎっしり敷き詰められたオシャレなフラワーテーブルにびっくりする人も多いのでは?
カフェのおすすめは、くちびるの形をしたくちびるガトーです。このくちびるガトーを目当てに来店されるお客さまも多いのだそう。カフェは安全上の都合から小さな子供連れでは利用できないので、パパとのデートやママ友とのお茶会で行くと良いかもしれません♡

住所

広島市中区鉄砲町7-2

電話番号

082-224-5556

営業時間

月~土 11:00〜19:00

日・祝 11:00〜18:00

定休日

不定休

公式HP

https://rokkan-chocolate.com/

公式Instagram

@rokkanchocolate

スイスの老舗チョコレートブランド、リンツ ショコラ ブティック ekie広島店

出典:ekie

世界中で愛されている、スイスのプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」。1845年にスイスのチューリッヒで誕生し、2020年で創業175周年を迎える老舗ブランドです。リンツの創始者であるロドルフ・リンツ氏が柔らかなチョコレートを発明するまでは、チョコレートは何度も噛まなければならないほど硬いものだったそう。チョコレートの歴史を変えたとも言えるチョコレート専門店なのです。
リンツチョコレートの一番の特徴は、なんといっても、口の中で柔らかくとろけるなめらかさ。特に、1949年のクリスマス商品として開発されたトリュフチョコレート「リンドール」は、お客さんからの要望に応える形で1年中楽しめる商品になった逸品です。「リンツ ショコラ ブティック ekie広島店」では、チョコレートの量り売り「ピック&ミックス」で、人気のリンドールを選ぶことができますよ。赤や黄色、緑など、カラフルな包み紙に包まれたリンドールは、どれもかわいらしく美味しいもの。お気に入りの味をたくさん詰めたり、いろんな味を楽しめるようにさまざまな種類を詰めたりと、ゆっくり選ぶ時間も楽しんでくださいね。

リンツ ショコラ ブティック ekie広島店

住所

広島県広島市南区松原町1-2 ekie広島 2階

電話番号

082-236-8670

営業時間

10:00~20:00

(※現在、時間を短縮して営業しています。また、状況により変更となる場合があるようです。) 

定休日

施設営業時間に準ずる

公式HP

https://www.lindt.jp/

パリ直送のショコラが楽しめるJEAN-PAUL HÉVIN

出典:JEAN-PAUL HÉVIN

「三越広島店」の1階にある「JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)」。チョコレート好きのママなら一度は耳にしたことがある有名店ではないでしょうか。フランスの天才パティシエ、ジャン=ポール・エヴァン氏が、2002年に東京と広島にブティックを開き、日本に初上陸して以来、フランスの文化やショコラの魅力を伝えてきたのだそう。
ジャン=ポール・エヴァンでは、ショコラや焼き菓子、ガトー、マカロンといったさまざまな種類のチョコレートの取り扱いがありますよ。特に、ショコラは、厳密な冷蔵管理のもとパリから毎週空輸されているそう。まるで芸術品のように美しいショコラは、フランスならではのデザイン性や遊び心が詰まった逸品です。常に新鮮な驚きを与えてくれるショコラは、自分へのご褒美としてもおすすめですよ。
チョコレートがふんだんに使われたガトーも見逃せません。誕生日や記念日などの、お祝いケーキとして頂いても素敵ですよね。また、お土産や贈り物としても喜ばれる焼き菓子やマカロンも要チェック!フランス・パリの雰囲気に浸りながら、贅沢なお茶の時間を過ごしてください♡

JEAN-PAUL HÉVIN 三越広島店

住所

広島県広島市中区胡町5-1 1F

電話番号

082-242-3111(代表)

営業時間

10:30-19:30

定休日

不定休

公式HP

https://www.jph-japon.co.jp/

広島にあるチョコレートの美味しいお店4選

広島市の西区や安佐南区などにも、チョコレートが美味しいお店はたくさん。ここでは、おすすめのお店を4つご紹介します。

オンラインストアも要チェック!Marco chocolaterie

出典:@m_maki0630さん

「まずは目で見て楽しんでほしい」という思いで作られた「marco chocolaterie(マルコショコラトリー)」のチョコレート。ストロベリーやはっさくのピール、クランベリーや何種類ものナッツなど、見た目にも美しい色合いの食材がふんだんに使われたチョコレートです。フランスで修業を積んだというオーナー自身の経験から、お菓子には地元産の旬な食材を使うことを心がけているそう。県外の人に渡す広島土産としてもおすすめですよ。

出典:@m_maki0630さん

カカオ由来の原材料を使った本物志向のチョコレートですが、「日常的なおやつに食べてほしい」という想いから、値段はお求めやすい価格帯に落ち着いているのが嬉しいですね。広島市西区草津にある本店のほかに、「THE OUTLETS HIROSHIMA」の中にもお店がありますよ。公式ホームページからは、オンラインストアもあるので、普段のおやつにリピートしやすい点も◎。

住所

広島市西区草津新町 2-14-15

電話番号

082-277-7787

営業時間

火~木曜日 10:00-19:00

金・土曜日 10:00-20:00

日曜日 10:00-18:30

定休日

月曜日(月曜祝日の場合は翌日)

公式HP

https://marco.style/

ショコラリキサーも試したい!GODIVA アルパーク店

出典:GODIVA

ホワイトデーや記念日、季節の挨拶などの贈り物に、「GODIVA(ゴディバ)」のチョコレートをチョイスする人もいるでしょう。ゴディバは、1926年にベルギーのブリュッセルで始まって以降、世界中で愛されてきたプレミアムチョコレートブランドです。本場ベルギーでは、1968年にベルギー王室御用達として選ばれました。以来、5年毎の厳正な審査を経ながら称号を保持し続けている、唯一のショコラティエなんだそう。チョコレートの原料であるカカオ豆にこだわり、アフリカや南アメリカ、東南アジア地域など、各地域で厳選した最上級のカカオ豆だけを使っていることが大きな特徴。創業当初のレシピに忠実に従って伝統を守りつつも、新しいレシピやデザインも次々と生み出しています。チョコレートのほかにも、クッキーやバームクーヘンなどの焼き菓子もあります。
「GODIVA アルパーク店」では、注文を受けてから作られるチョコレートドリンク、「ショコラリキサー」もオーダーすることができますよ。一部店舗でのみの販売なので、ショコラリキサーを販売している店舗に行った際はぜひ試したいもの。数量限定のものや、販売期間限定のものもあるので、たびたびお店を訪れてみるのもおすすめです♡

GODIVA アルパーク店

住所

広島市西区草津新町2-26-1 東棟2F

電話番号

082-501-1093

営業時間

10:00-20:00

定休日

アルパークに準じる

公式HP

https://www.godiva.co.jp/

閑静な住宅街に位置するオシャレなお店MATILDA  Patisserie & Chocolaterie

出典:MATILDA  Patisserie & Chocolaterie 

「MATILDA  Patisserie & Chocolaterie(マチルダ)」は、広島市安佐南区の閑静な住宅街に位置するオシャレなチョコレート&ケーキ屋さんです。駐車場も5台あるので、車でのアクセスもしやすくて◎。店内は、デザイン性の高いケーキやチョコレートがずらりと並ぶ、幸せ空間になっています。
パティシエとしての修行中、フランスのマルシェに並んでいた果物との出会いがスイーツ作りの原点のひとつなんだそう。マチルダでは、地元産の旬な食材用いることを心がけ、季節の果物を大切にしたケーキが日々作られていますよ。
チョコレートは、カカオ由来の原料を使った本物志向のものでありながらも、普段から「おやつ」として親しめる価格設定にこだわっているのだとか。ユニークなデザインのチョコレートもあるので、美味しさと同時にインパクトを求めている人にもおすすめです。

MATILDA  Patisserie & Chocolaterie

住所

広島市安佐南区伴南4-7-1

電話番号

082-209-5445

営業時間

10:00-19:30

定休日

月曜日(月曜火が祝日の場合は翌日)

公式HP

https://matilda.cc/

自然の素材を生かしたお菓子作りshodai bio nature 

出典:LECT

「shodai bio nature(ショウダイ ビオ ナチュール)」では、化学的な香料や人工的な着色料を極力使用せず、自然のものを使うという調理哲学から生まれた洋菓子が作られています。国内外の農家から季節ごとに届く素材を生かしたマカロンやパウンドケーキ、チョコレートは自然の色合いが美しいものばかり。

出典:shodai bio nature

写真でご紹介しているのは、「ミルティペタル」。箱を開けた瞬間歓声があがりそうなほど、かわいらしい花びらのようなチョコレートですよね。そのほかにも、ドライフルーツがふんだんに乗せられたチョコレートなど、素材力を生かしたデザイン性の高いチョコレートがたくさん♡
西区の「LECT T-SIDE(1F)や広島駅内の「ekie KITCHEN(1F)」で購入できるほか、公式ホームページからはオンラインショッピングも利用できるので見てみてくださいね。

LECT T-SIDE

住所

広島県広島市西区扇2丁目1-45  T-SIDE(1F)

電話番号

082-208-1398

営業時間

10:00~21:00 

公式HP

http://www.imprestion.info/

ekie KITCHEN

住所

広島市南区松原町1-2 ekie KITCHEN(1F)

電話番号

082-258-4097

営業時間

10:00~21:00

公式HP

http://www.imprestion.info/

広島郊外に行ったらお土産として買いたいチョコレート店3選

ここでは、広島郊外にあるチョコレート屋さんを3つご紹介します。ドライブやプチトリップで郊外に出かけた際は、お土産としても最適!

古民家を改装した店構えも素敵な御饌cacao

出典:御饌cacao

東広島市西条本町にある西条酒蔵通り。そのメインの通りから一本中に入ったところに「御饌cacao」はあります。古民家を改装したという店舗は、西条酒蔵通りの町に溶け込んだ、優しい雰囲気の店構えです。店名の「御饌(みけ)」は、「神様に献上する食べ物」という意味なのだそう。また、オーナーパティシエの三宅(みやけ)さんの名前から「や」をぬいた店名であることもステキなエピソードですよね。
お店では、ヨーロッパで修業を積んだショコラティエが作るチョコレート菓子のほかに、チョコレートドリンクなどの飲み物も楽しむことができますよ。地元の西条酒や酒かすを使用したトリュフが人気です。「ボンボンショコラ」は、ひとつから購入が可能。カカオ豆を一粒ずつ手作業で剥く工程からこだわったチョコレートをぜひ味わってみてください。また、オンラインショップでは、焼き菓子の詰め合わせなどのスイーツが購入できるようなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

住所

広島県東広島市西条本町15-25

電話番号

.082-437-3577

営業時間

平日 11時~18時

土日・祝日 11時~17時

定休日

月・火曜

公式HP

https://mike-no-okashi.com/cacao/

尾道市向島の山中に位置するロケーション抜群のUSHIO CHOCOLATL

出典:USHIO CHOCOLATL

広島県尾道市向島の山中にある「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」は世界中のカカオ農園を自分たちで訪れてダイレクトトレードも行っている本格的なチョコレート専門店。輸入したカカオを焙煎するところから全てスタッフさんの手で行っているので、ひとつの産地のチョコレートが店頭に並ぶまでにかかる時間は1週間から10日間程度かかるのだそう。

出典:USHIO CHOCOLATL

手間暇かけて作られるチョコレートの原料は、バターやミルク、香料などは使わず基本的にはカカオ豆と砂糖だけ。カカオ豆の産地によって味が異なるので、いろいろな産地のチョコレートを揃えて食べ比べてみたいですね。カカオの産地には、たとえば台湾やフィリピン、パプアニューギニア、タンザニアなどの国がありますよ。

住所

広島県尾道市向島町立花2200

電話番号

0848-36-6408

営業時間

9:00~17:00

定休日

火曜日・水曜日

公式HP

https://ushio-choco.com/

広島空港ターミナルビル内にあって立ち寄りやすいfoo chocolaters

「foo chocolaters(フー チョコレーターズ )」は広島空港のターミナルビル内にあるオシャレなチョコレート屋さん。広島県尾道市向島にあるUSHIO CHOCOLATLの姉妹ブランドです。
foo chocolatersのチョコレートは、全てが乳製品や卵といった動物性の材料を使用していないヴィーガンチョコレート。世界各国のカカオ農園から直接仕入れているカカオ豆の味をシンプルに楽しむことができるチョコレートなんです。2020年7月現在、販売所で営業は見合わせていますが、公式ホームページからはオンラインでギフトボックスを購入することも可能です。ギフトボックスには、お店で人気のカシューミルクチョコレート〈PAN〉、ほうじ茶を練りこんだ〈CHA〉、新感覚のホワイトチョコレート〈NEU〉の3種類が詰まっています。
foo chocolatersでは、アイスクリームのテイクアウト販売もされているので、店舗に立ち寄った際は冷たいアイスクリームを楽しんでくださいね。

住所

広島県三原市本郷町善入寺64-31

広島空港ターミナルビル3F

電話番号

0848-51-4017

営業時間

9:30~17:30

定休日

なし

公式ホームページ

https://ushiochocolatl.stores.jp/

公式Facebook

https://www.facebook.com/foochocolaters/

オシャレなチョコレートを楽しもう♡

広島には個性あふれるオシャレなチョコレート専門店がたくさん!カフェが併設されているお店もあるので、休日のおやつに子供と訪れるのも◎。手土産としてだけでなく、普段の自分へのご褒美にもおすすめですよ。オシャレなチョコレートを楽しんでくださいね。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする