理想の住まいにとことんこだわる!「ワガママな家づくり」は旭工務店にお任せ♡

この記事をシェアする

念願のマイホーム、建てるならやっぱり「デザイン&機能面」にこだわりたい!と思いますよね。でも、正直私たちママって、住宅に関する知識はほとんどない…自分で勉強するにしても限界があります。となると、やっぱり頼りになるのは「住宅のプロ」!実はpikabu編集部、広島には「予算内で最高に居心地のいいお家」を作ってくれる工務店がある、との情報を入手!その名も「旭工務店」。これは聞き捨てならない!ということで、さっそく旭工務店の社長さんの自宅兼モデルハウス&事務所を取材してきました!

旭工務店のモデルハウス兼自宅を訪問!心地よい空間にうっとり♡

閑静な住宅地に佇む、ひときわ目を引くモデルハウス!

今回私たちが取材に向かったのが、牡蠣で有名な廿日市市地御前にある閑静な住宅街。その一角にひときわ目を引くおしゃれな住まいを発見!これこそが旭工務店の社長さんの自宅兼モデルハウス「扇園(おうぎえん)の家」
道路に面した部分には広いガレージが造られているので、外からは中の様子をうかがうことはできず、防犯対策もばっちり!とはいえ、奥行きがあるのと外壁のカラーと質感が柔らかな雰囲気を醸し出しているので、閉塞感は全く感じられません。

ガレージ横のアプローチを通り、いよいよお宅拝見です♡

リビングはお庭と続きになった広々とした空間

1階は広いリビングに、ダイニング、そしてキッチン。通常、お家の中って玄関から一段「上がった」造りになっているものですが、扇園の家の1階は、玄関から一段「下がった」造りになっています。リビングを可能な限り地面に近づけることで、気密性と断熱効果がアップして、省エネに繋がるんだそう。床はドイツ産の「オスモ」という天然木の素材を使用。重厚感があって、部屋全体を落ち着いたラグジュアリーな雰囲気にしてくれます。

画像を見ていただいたらわかる通り、リビングとお庭の段差があまりなく続きになっているので、一層広く感じましたよ。お庭とリビングをフラットに繋げてくれるウッドテラスも素敵。子供たちの遊び場にしたり、チェアを置いて日向ぼっこの場所にしたり、一角をガーデニングコーナーにするのも楽しそう。使い勝手がよさそうだから、あれこれアイデアが浮かんじゃいます。
実はこのモデルハウス、駐車場からリビングへと直行できる造りになっているんだそう。買い物帰りなど、荷物を家の中に運ぶときに便利です。
ちなみに、家の周りには高い木製の目隠しが設置されているので、お隣さんの視線も気になりません。また、2階のベランダに布団を干しても表通りには見えない、ボックス型の造りになっています。

こちらは夜のお庭の風景。リビングから漏れる光がいい感じに庭を照らしてくれます。夏はこのウッドテラスにテーブルとチェアを出して、夜空を見ながらお酒を飲むのもいいなぁ…。

動線もばっちり!ひろ~いアイランドキッチン♪

キッチンはママの憧れアイランドキッチン♪大人2人は作業できるくらいの広~いスペースでうらやましい限り…
アイランドキッチンの後ろには、食器棚と冷蔵庫が。食器棚は黒のスモークガラス張りになっているので、中が見えずにすっきりとした印象。キッチンの真横のウッドデッキには、ビールや水などをストックできる棚を設置。ビールや水などをストックできる保管庫になっています。この保管庫がキッチン裏のパントリーへと繋がっているので、頻繁に使わない調理家電や食材はこのエリアに保管でき、動線もばっちり!
キッチンはリビングよりも天井高を低くして同じフロア内で高さのギャップをつけることで、空間にリズムが生まれ、心地よさが演出できるのだそう。

備え付けの家具はすべて旭工務店お手製♡

こちらのお家、ダイニングテーブルやソファなど、備え付け家具は旭工務店の手作り!旭工務店では家具のオーダーも可能なんだそう。住まいの雰囲気に合った家具を作ってもらえるのは嬉しいですね♡

こちらはリビングのすみっこを利用した「コージーコーナー」。「コージー」とは英語で「居心地のいい」という意味。その名の通り、この一角は、「好きなものに囲まれた心地よいパーソナルスペース」。側板が高めの作り付けソファや、雑誌や飲み物を置ける場所、観葉植物コーナーなどが設置されています。単に家具を作ってくれるだけでなく、「その家具をどう活かすか」まで考えてくれるのが旭工務店です。

旭工務店が目指すのは心地よい空間づくり

旭工務店が目指すのは「心地よい空間づくり」。なかなか予算の関係で家具のオーダーまではできない…という方でも大丈夫。旭工務店では天井高や窓の取り方など、「プロの視点」で家のすみずみまでしっかり検討。心地よい住まいづくりの土壌となる家づくりを行ってくれます。

「こんな感じが理想!」を形にしてくれる旭工務店なら安心♡

創業40年!廿日市地御前の老舗工務店兼一級建築士事務所

旭工務店は廿日市市で40年間にわたり、広島の家づくりに携わってきた一級建築士事務所兼工務店。注文住宅からリフォームまで、住まいに関することに幅広く対応してくれます。
旭工務店は建て主の理想のイメージをしっかりと共有し、設計に反映。さらに、家づくりの品質も自社でしっかり管理してくれるので、安心。家を建てるときだけでなく、建てた後のアフターケアもしっかりと行ってくれる…と評判です。

可愛い模型がお出迎え♡旭工務店のオフィス

旭工務店のオフィスは、モデルハウスの裏にあります。オフィスもモデルハウスに負けないくらい、広々としてとってもおしゃれな雰囲気♡

入り口を入ってすぐのところにあるのが「打合せルーム」。そこに飾られているのが家のミニチュア模型です。旭工務店では、お家をデザインする際、平面図だけでなく模型を作成して完成図をイメージしていくそう。確かに模型で立体的に完成図を見ることができたら、「この部屋は何に使おう」とか「ここに何を置こう」とか、想像しやすいですよね。それにしてもこの模型、とっても可愛くて家に飾りたくなってしまうほどでした♡

「建てた後」のことも考えた住まいづくり

旭工務店は、理想の住まいを予算内で実現してくれる工務店。家づくりって、建てるときはもちろんですが、建てた後もメンテナンスや修繕、家具の買い足しなどでいろいろお金がかかるもの。でも、旭工務店は「なるべく費用がかからない住まい」を提案してくれます。実際に旭工務店で家を建てた人からは「家を建てる際に、旭工務店さんに『ここに物置を作っておけば便利ですよ』と、予算内で屋外物置を作ってもらえたので、後で買わずに済んだ」「しっかり予算をかけるべきところを教えてもらえたので、メンテナンス費用を抑えられた」「旭工務店さんは、左官屋さんが時間をかけて外壁を塗装してくれるので耐久性がよくて大助かり!」という感謝の声が多数届いているそう。
家づくりに大切なことは、「デザイン」「品質」、そして「費用」。この3つのこだわりをしっかり反映してくれる旭工務店は、まさに「5つ星」の工務店なんです♪

家づくりはもっとワガママになれる!

住まいづくりにはとことんこだわりたいけれど、予算オーバーは絶対にしたくない!それって家を建てる人全員の本音。「でも、どうせどこかで妥協しなきゃいけないんだろうなぁ」なんてあきらめる必要はありません!旭工務店なら「理想を反映した心地よい暮らし」を予算内で叶えてくれるはず。家づくりにはとことんわがままになりたい、というあなた、ぜひ旭工務店に問い合わせてみてくださいね。

<問い合わせ先>
メール:http://asahi-koumuten.com/contact
フリーダイヤル:0120-440362
※お問い合せの際は「pikabuを見た」と言ってくださいね!

会社名

株式会社旭工務店

住所

広島県廿日市市地御前1丁目23-30

電話番号

0829-36-3436

営業時間

8時~18時

公式HP

http://asahi-koumuten.com/

担当ライター

この記事をシェアする