マイホーム購入を考えているママに読んでほしい!家づくりで失敗しない最大のポイントは?

この記事をシェアする

憧れのマイホーム、こだわりを目いっぱい詰め込んだ素敵な家を建てたい!と誰もが思うもの。でも、いざ建ててみると「こんなはずじゃなかった」とがっかり…なんて話、聞いたことありませんか?
住宅購入は人生で一番高い買い物なので、決して後悔なんてしたくないですよね。
そこで今回は、失敗しない家づくりについて、そのプロである公宝建設さんに詳しく解説していただきました!
「お金と気持ちにゆとりを持って、楽しみながら理想の家づくりがしたい」広島ママ、必見ですよ!

マイホームを建てた人に聞く「建てる途中&建てた後の後悔」

実際にマイホームを建てたママに失敗談を聞いてみました。
いったいどんな失敗談があるのか…早速、見てみましょう。

建てる途中で後悔…

最初に、マイホームの建設中に悩まれた方のお話をご紹介します。

「夫婦共に、あまり土地に対する知識がなかったものですから、不動産屋さんに勧められた土地を言われるがままに購入したんです。それが予想以上に高い土地で…。結局、土地にお金を掛けすぎたから、建築費用が少なくなってしまったのです。憧れていたことのほとんどを諦めてしまったのが、ものすごーく心残りで…。もっと考えて土地を選べば良かったなぁと後悔しています。」

「私達、家を建てるのって土地と建築費用だけでいいと思っていて。いざ建てる時、登記費用やローンの保証料などの必要経費を知らなくて…。その結果、予算が足りなくなってしまい、今も外構は手付かずです…。」

建てる段階に入って、予想以上にお金が要ることにびっくりした!という失敗談がほとんど。あらかじめ「どれくらいの費用が必要か」をしっかり調べておくことも、必要不可欠です。

こちらの記事もチェック▼

建てた後にもお金の悩みが…

無事家が建ち、住み始めてから後悔している人も…。

住宅ローンで月々の返済金額を高く組みすぎてしまい、毎月ギリギリの生活に…。子供が進学する頃には、教育資金が足りなくなってしまいました。」

こちらもお金にまつわる失敗談でした。
実際、マイホームを建築後、家計の収支が合わなくなり、結局手放すことになってしまった…という方が、非常に多いという事実をご存じですか?

なんと、50人に1人は住宅ローン破綻しているというのです。建てる前はもちろん、建てた後も「無理のない資金計画」がいかに大切か?が、よくわかるデータですよね。

住宅購入検討時に一番大切なのは「資金計画」家づくりのプロに聞いてみた

※写真は公宝建設さんが手掛けるSIMPLE NOTE(シンプルノート)のお家

では、「夢と希望のマイホーム」。お金で失敗しないためにはいったいどうすればいいのか?
それはプロに聞くのが一番!ということで私たちは、広島市安佐南区にある「公宝建設」さんを訪問しました。
公宝建設さんは、注文住宅やリフォーム・リノベーションなどマイホームに関するすべてのことを手掛ける建設会社。
今回は、家づくりを考えているママの代表として、私たち編集部スタッフが、マイホームを建てる際、お金で失敗しないためのポイントを聞いてきました。

家や土地を検討する前に、まずは資金計画を立てよう!

※写真はイメージです

公宝建設さんがおっしゃるには、
「家づくりを行うにあたり、最初に行うべきことは資金計画!
大きな買い物なので、十分に計画を練ることが重要です」とのこと。

計画を練る際に考えるポイントは以下の通り。

・家を建てるタイミングをいつにするか?
・各種手続きや建築に付随する必要な費用の把握
・月々無理なくローン返済できる金額は?
・人生において、将来的に必要になる費用は?               など

これらをシミュレーションして、ご家族にとってベストな計画を立てることが大事なんだとか。

「また、家づくりはスタートからゴールまでの時間が予想以上に掛かるもの。スケジュールをきちんと把握しておかないと、希望していた時期に間に合わない、間に合わせるために、納得のいかないまま進めてしまう…なんてことになると、せっかくの大切な家づくりが台無しに…。
人生の一大イベントだからこそ、時間に余裕を持って計画しましょう。」とアドバイスいただきました。

公宝建設さんでは、家づくりの全体的な話に加え、各種手続きに掛かる手数料や保険料の他、一般的には分かりにくい付帯工事費用、そして、将来的に不可欠な費用など、すべてをひっくるめた「トータルで必要なお金」をも概算して、わかりやすく説明してもらえます。
家を買った後に必要なお金って案外見落としがちなので、これは非常にありがたいですよね!

資金計画を立てたら、家づくりが考えやすくなる!予算の中でベストな選択を

※写真はイメージです

また、先ほど挙げた「計画を練る際のポイント」の中で、多くの方が気付きにくいのは「人生において、将来的に必要になる費用」なんだそう。
せっかく憧れのマイホームを建てても、その他の予算に考えが至らず、元々好きだった趣味や楽しみにしていた家族旅行を諦めるなど、日々の生活を心豊かに暮らせなくなるのは、確かに残念ですよね。

「資金計画を立てるときは、家計の収支や今後のワークライフバランスなどを考えることで、負担が大きくなりすぎない『ちょうど良い予算』が明確になりますよ。」

かといって、マイホームを妥協しようということではなく、公宝建設さんは、その方の予算の中で、ベストな選択を提案してくれるそう。
中でも、コストを抑えながらデザイン性・機能性も優れた「SIMPLE NOTE(シンプルノート)」は、今、大注目なんだとか。
例えば、予算を抑えるために、一見日当たりが心配だったり、隣接する家や道路が近くて、人目が気になる土地に建てたとしても全く問題がないように、設計力を活かし、プライバシーを守りながら、家全体に日差しを採り入れて快適に暮らせる住宅を提案してくれます。
その上、公宝建設さんは営業担当が子育て経験者の女性なので、ママにとって話しやすく親しみやすいという点も、魅力ですね。

最後に公宝建設さんから広島ママへ、こんなメッセージをいただきました♪

「家づくりの資金計画は、独学では限界があります。住宅会社やファイナンシャルプランナーに相談して、より具体的に考えることが何よりの秘訣です。そして、ご相談の際は必ずご夫婦で仲良くご参加くださいね!」

自分にベストな家づくりをしたいと思ったら、広島の工務店「公宝建設」へ

地域密着型の工務店「公宝建設」

公宝建設さんは1976年の創業以来、地域密着型の建設会社として、注文住宅やリフォームに関わってきた会社です。
地域密着にこだわるのは、「お客様一人ひとりにしっかり向き合い、ご満足いただける住まいを提供するため。」さらに公宝建設さんは自社の担当者が、住まいづくりを最初から最後までフォロー。施工管理も自社で対応し、「建てる前から建てた後まで」責任をもって対応してくれるので安心です。

洗練された高性能住宅「SIMPLE NOTE(シンプルノート)」

デザイン性が高い上に過ごしやすく、先々のコストまで考え抜かれた、安心・快適な家づくりの代表ともいえるのが「SIMPLE NOTE(シンプルノート)」です。
シンプル=簡素ではなく、建築上で本当は不要だった部分を徹底的に省くことで低コストを実現。間取りは子育てや家事の負担を削減するように計算し尽くされています。そして、「デザイナーズ住宅は高い・住みにくい」というイメージに反し、「機能美溢れるこれからの新しいカタチ」を創造した、まさにママにとって最適な住まいなんです♪

4月中旬に特別セミナーを開催予定!

公宝建設さんでは、4月中旬に特別セミナー「家づくりで絶対にやってはいけない10のコト」を開催予定!今までの「家づくりで当たり前」だと思っていたことがそうではない!と、まるで目が覚めるような内容で、あなたの家づくりの常識が覆されること間違いなしです♪
参加費無料で、前回は早々に定員オーバーとなったこちらのセミナー。詳しくは3月中旬にHP・公式Instagramにて告知されます。思わず人に自慢したくなるような「理想の暮らし」を実現したい広島ママ、要チェックですよ!

大切なことは「建てた後も幸せに」

公宝建設さんなら「納得価格でハイセンス」なマイホームが現実に!大切なのは「家を建てること」ではなく「建てた家で幸せに暮らし続けられる」こと。
理想のマイホームで充実した人生を送りたい広島ママは、ぜひ公宝建設さんに相談されることをおすすめします!

会社名

有限会社 公宝建設(こうほうけんせつ)

所在地

広島市安佐南区西原2丁目7-22

電話番号

082-875-4830

営業時間

9:00~17:30(月~金曜日)

公式サイト

https://koho-k.com/

インスタグラム

@koho_kensetsu

担当ライター

この記事をシェアする