一目惚れしたお家が、実は中古物件だった!?リノベブランド「おりいえ」が口コミですごい

この記事をシェアする

「そろそろ家が欲しいけど、いい家が見つからない」と、マイホーム購入を考えつつも次に進めない人は多いはず。そんなとき、一軒の家との出会いが一気に流れを変えてくれることもあります。
今回お話を伺ったMさんご夫妻にとって、『ori_ie(おりいえ)』の中古リノベの家がまさにそれ!一目見て「ここを逃したら後悔する!」と感じたそう。おりいえといえば、口コミでもいい評判を聞くけど、そんなに魅力的なの?…と半信半疑になりつつ、さっそく詳しく伺ってみました!

和モダンでセンス抜群!一目惚れで購入したおりいえの家

『株式会社サンクティ』が手掛ける『ori_ie(おりいえ)』は、中古戸建住宅専門のリノベーションブランド。「中古と思えないほどキレイ!」「住んでいて楽しい」と口コミでも評判なんです。
百聞は一見に如かず!ということで最初に、Mさんが購入を決めたおりいえの家の、発売当時の様子を拝見してみましょう♪

気分は物語の主人公♪洋館風のおしゃれな玄関

まずは家の顔、エントランスから。
真っ白いドアと、青い木の壁の対比がセンス◎。中古ならではの味が、いい感じに生かされています。
レトロな洋館っぽいアレンジで、物語とかに出てきそうな雰囲気!こういうデザイン、女子(?!)はときめかずにいられません♡

便利な小上がりつき♪家族が集う明るいダイニングキッチン

お次はダイニングキッチン。「え、ここってホントに中古物件?」と、思わず我が目を疑います!口コミの評判通り、とってもキレイ!白い壁が美しく、フローリングも暖かみのある絶妙な色味です。
キッチンの反対側は大きな窓になっていて、光がしっかり差し込むつくり♪タイル張りの壁がまたキュート!
奥の小窓の下はもともとフラットでしたが、リノベーションで小上がりを設置したそう。ちょっと座って本を読んだり、子供が遊んだりするのにピッタリのスペースですね。

思わず自慢したくなる♡古材が映えるおしゃれリビング

もともと、ダイニングキッチンとリビングは壁で仕切られていたのですが、リノベーションで壁を取っ払い、ひとつながりに。断然、空間を広く感じますね!
ちなみに天井の梁の部分は、あえて古材をそのまま使っているそう。木材だと、古いほどに味が出るんですね。古民家リノベっぽくて、これまた評判通り素敵♪

反対側からのアングルがこちら。奥の和室は、せっかくだからと、あえて和室のまま。普通こういう家って洋室だけのことが多いから、和室があるとかえって新鮮!和の収納もおしゃれに見えます♪

まるでホテルの和室スイート♪雰囲気ある主寝室

2階にある主寝室は、もともと畳敷きだった和室を、リノベーションで板張りに変更。窓まわりはあえて障子のまま!和モダンな雰囲気が粋ですね。
押入れだった部分は、服を掛けたり布団を置いたりできる便利な収納に。天井と床の段差部分には、それぞれ間接照明が仕込まれているそう。夜は間接照明の優しい灯り、朝は障子から差す暖かい日の光…風情がありますね♪

こうして見てみると、おりいえの家が口コミで評判なのも納得!「中古リノベだからこそ作り出せる家もあるんだ」と学んだpikabu編集部でした。

きっかけは1枚の広告!M様夫妻とおりいえの家の出会いヒストリー

こちらの家に、今はご夫妻と子供2人の4人家族で住んでいるMさんご一家。この家を選んだいきさつや理由を、ズバリ伺ってみました!

こんな家もあるんだ!広告で見つけて一目惚れ

Q:おりいえの家を選んだきっかけや理由は何ですか?

広告でたまたまこの家を見て、「へぇ、こんな中古物件もあるんだ!」とびっくりしたのが最初です。そこから実際に物件を見学して、一目惚れ。「ここを逃したら絶対後悔する!」と思って、購入を決めました

もともと、家を購入すること自体あまり真剣に考えていなかったというMさん夫妻。ところがこちらの家と出会い、「家を買う」ということが一気に現実味を帯びたそう!恋愛でいうなら、いわゆる“ビビっときた”の状態ですよね。

この家が中古リノベだったのも、購入を決めた理由のよう。「費用的にも、買うなら建売か中古リノベかな」と考えていたMさん。建売ならその家を逃しても“似たような家”がまた見つかるけど、中古リノベ物件には、“その家にしか出せない唯一無二の雰囲気”があります。だからこそ、「この家じゃなきゃ!」と感じたんですね。納得!

丁寧な説明にびっくり!資金面や中古物件に対する不安ともサヨナラ

Q:家を購入するうえで、迷ったことや不安に感じたことはありますか?

やっぱり資金面がいちばん不安でした。それから“中古”ということで、表面的にはすごくキレイにされているけど、内部というか、安全面は大丈夫なのかな、という心配もありましたね

中古リノベとは言え、家を買うにはそれなりに費用がかかります。でもその点に関しては、おりいえの代表であり、窓口でもある田中さんが、Mさん夫妻に損がないよう、細かいことまで丁寧に説明してくれ、おかげで不安は消えたんだとか。中古物件に対する心配にも、リノベ途中の写真まで見せ包み隠さず教えてくれ、安心できたそう。
ちなみに担当の田中さんは、2級建築士建物診断士など、さまざまな肩書きを持つ住まいのエキスパート。「え、そんなことまで知ってるの?!」と驚かされるほど、詳しく丁寧に説明してくれると、これまた口コミで評判なんです。

この家にして正解だった!住んでみて感じる家への想い

続いて、おりいえで中古リノベの家を購入し、実際にそこに住んでみた感想も伺いました。

とにかくデザインが好き♡費用も抑えられてよかった

Q:おりいえで中古リノベの家を購入して、よかったと思うことは何ですか?

費用を抑えることができたのと、お気に入りの家を買えたことです。ありきたりな家を買って、いろいろと諦めて後悔…とならなくてよかったと思います

注文住宅や建売にはない自分らしい家が予算内で手に入るのは、中古リノベだからこそ♪

ちなみに家の中でいちばん気に入っている点も伺ったところ、玄関やキッチンのタイル、トイレのクロスなど、アクセントカラーがさり気なく効いているところだそう。

たしかに、どれもグリーンやブルー系で揃えられていていい感じ!このセンスの良さ、口コミで評判なのも頷けます。おりいえでリノベをお願いすれば、間違いなさそう♡

賃貸のときは考えられなかった!ママも子供も楽しめる毎日

Q:実際に住んでみて、感じたことを教えてください。

ここに住むようになって、「次はこうしたいな」「ここにお気に入りの雑貨を飾ろうかな」など、いろいろ楽しみが増えました。こういう生活の楽しみ方って、賃貸のときは考えられませんでしたね

マイホームのことを考えてワクワクするのは、きっと好きな家に住んでいるからこそ!家のことが楽しくなると、毎日のお掃除や家事も自然と楽しめそうですよね♪
さらにこちらに引っ越したことで、お子さんもお友だちを呼び、楽しく遊べるようになったとか!家族みんな、おりいえの家での生活を満喫しているんですね。

Mさんにお話を伺って、おりいえの家が口コミでも評判な理由がよく分かりました!

おりいえの家には、新築にはない魅力がある!

結論:魅力的でワクワクするおりいえの家。口コミの評判は、どうやら本当のようです。中古物件×リノベーション技術で化学反応が起きると、こんなに素敵な家になるんだ!おりいえの中古リノベ物件を見ていると、そう思わずにいられません。「ほかの誰とも違う、一点ものの家が欲しい!」そう漠然と考えている人は、ぜひ一度、おりいえの田中さんまで気軽に相談してみてくださいね♪

お問合せフォームはこちら☆
https://oriie.jp/contactus

 ori_ie(株式会社サンクティ)

所在地

〒733-0823 広島県広島市西区庚午南2丁目37‐1 Presence BLD 205号 

電話番号

082-299-5033 

営業時間

9:00~19:00 

定休日

毎週水曜日・第1、第3火曜日 

ori_ie HP

https://oriie.jp/

サンクティHP

https://sancty.jp/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする