未就学児から通えるベースボールスクールポルテ!野球がますます楽しくなる♪

この記事をシェアする

広島のプロスポーツチームといえば、やっぱり「広島東洋カープ」!カープの選手に憧れて「野球を習ってみたい!」「野球がうまくなりたい!」と思っている子は多いはず。でも、チームプレイでルールが複雑な野球は、小学校の中学年くらいからようやく始められるのでは…と思っている広島ママも少なくないでしょう。
実は、それは大間違い!広島にあるベースボールスクール「ポルテ」なら、なんと未就学児から野球が始められるんです!
今回はポルテに通っている男の子に密着取材!気になる練習風景やママが感じる「ポルテの魅力」を詳しくご紹介します!

広島カープ大好き!野球大好き!5歳のしゅんすけ君

ベースボールスクールポルテに通って1年半

今回取材したのは5歳の男の子「しゅんすけ君」そのママ。しゅんすけ君は3歳から1年半、ポルテで野球を習っています。
しゅんすけ君は、上にお姉ちゃんがふたりいる末っ子。趣味はもちろん広島カープの試合観戦で、鈴木誠也選手と菊池涼介選手の大ファンなんだそうです。

きっかけは無料体験レッスンのチラシ

3歳からポルテに通っているなんて…さぞかし家族みんな筋金入りの野球好きなんだろう、と思ったら実はそうでもない様子。
パパやママが野球をやっていたわけでもないし、お姉ちゃんたちは、広島カープはおろか野球にまったく興味がないのだそう。
でもしゅんすけ君は、2歳の頃から野球が大好き!毎日ひとりで壁を相手にキャッチボールをしたり、ひとりで素振りの練習に励んだりしていました。

ある日、ポストに入っていたポルテの無料体験レッスンのチラシを偶然目にしたしゅんすけ君、すぐにママに「ここに行きたい!」と頼みます。これが、しゅんすけ君とベースボールスクールポルテの出会いでした。

レッスンのある日が待ち遠しい!

「野球を習いたい!」と大張り切りのしゅんすけ君とは裏腹に、ママはちょっぴり不安だったそうです。
特に3歳でまだ未就学児のしゅんすけ君が、お兄ちゃんたちの練習についていけるのか…と心配でしかたありませんでした。
しかし、いざレッスンに参加してみると、同い年の子もいるし、コーチやお兄ちゃんたちは優しいし、…で、しゅんすけ君は楽しくて仕方ない様子!
ママもそんなしゅんすけ君の姿を見て、「ここなら安心」と、正式に入会することを決めました。

以来、しゅんすけ君は元気にポルテに通っています。教室がある日は、保育園から帰るとすぐにユニフォームに着替えるくらい、レッスンが待ち遠しくて仕方ないのだとか。

楽しみながら学べるポルテのレッスン

さて、しゅんすけ君のような未就学児でも楽しく通えるポルテでは、いったいどのような練習を行っているのか…ポルテでのしゅんすけ君の様子を密着取材してきました♪

まずは元気よく挨拶からスタート!

今回取材したのは、広島市安佐南区を拠点としている「ポルテこころスクール」。この日はしゅんすけ君を含めて6名の生徒が練習に参加していました。
全員揃ったら、まずは挨拶!みんなコーチに言われなくても、背筋をピンと伸ばして元気に「お願いします!」と大きな声を出していましたよ。

いよいよ練習開始か…と思ったら、なんと子供たちはグラウンド内の石拾いを始めました!自分たちが使うグラウンドは、自分たちで美しく整備するんですね。ここでもコーチはいろいろ指図するのではなく、見守っているだけ。子供たちが自主的に動いていたのが印象的でした。

ウォーミングアップが大切です!

グラウンドの整備が終わったら準備運動開始。まずはランニングでグラウンドを一周します。ここでは大きなお兄ちゃんが率先して前を走り、小さな子供たちはその後をついていきます。

ランニングの後はストレッチ。未就学児でも肉離れや関節痛などを起こす場合があるので、準備運動は入念に行われます。

キャッチボールで肩を温めます

準備運動が終わったらいよいよ練習開始!まずはコーチとペアを組んだキャッチボールから。最初は短い距離からスタート、徐々に距離を広げていき、肩を温めていきます。しゅんすけ君は、お兄ちゃんに負けず劣らず遠くへ球を投げていましたよ。見てください!この写真のフォームの素晴らしさ!1年半も通うと、随分と肩も鍛えられるんだなぁ、と感心しちゃいました。

守備練習でダッシュダッシュ!

続いて守備練習です。未就学児の小さな子供も小学生のお兄ちゃんも一緒になってコーチのノックを受けます。しゅんすけ君も真剣なまなざしでボールを追いかけ、体の真ん中でボールをキャッチ!コーチが「今のフォームいいよ!」「もう少し腰を落としたら捕れるよ!」と子供たちにポジティブな声掛けをしていたので、子供たちもどんどんやる気がみなぎるようです。

みんなの声が力になるバッティング練習!

次にバッティング練習。ここではコーチが投げる球をひとりずつ打っていきます。コーチだけでなく、順番を待っている子供たちも「ナイスバッティング!」と声掛け。
しゅんすけ君は力強くフルスイング!たまに空振りしても、そこはご愛敬。すかさずみんなも「どんまい!」

仲間とともに成長できるベースボールスクールポルテ

野球の技術だけじゃない!マナーも身につくポルテの練習

今回の練習風景で感じたのは、子供たちの様子が見ていてとても「気持ちいいな」ということ。例えば練習中、コーチの話を聞くときは、未就学児の子も小学生のお兄ちゃんも、みんな帽子をとってしっかりコーチの顔を見ています。
しゅんすけ君もポルテに通いだしてから、話を聞くときは相手の顔をきちんと見る…ということが習慣づいたそうです。
さらに、ポルテでは「道具は大切に扱うこと」「整理整頓」も教わります。ポルテに通い始めてからしゅんすけ君は、遊んだ後のおもちゃをきちんと片付けるようになった…とママが教えてくれました。

「大きな声を出す」ことが自信につながる!

実は今までとても引っ込み思案だったしゅんすけ君、運動会など人前に出ることが大嫌いだったそう。
ところが今は、しっかり大きな声で挨拶できるようになったし、人前でも堂々とした態度で過ごせるようになりました。
「これもポルテで『しっかり大きな声を出す』ということを学んだおかげです」とママはニッコリ。

大好きな野球がもっと好きになるスクール!

もともと野球が大好きだったしゅんすけ君、ポルテに通い始めて、野球好きにますます拍車がかかったのだそう
レッスンがないときは家で素振りをしたりバッティングセンターに行ったりと、自主練に余念がないと言います。今では、他の未就学児の生徒のコーチ役になることもあるのだとか。
野球の技術はもちろんのこと、仲間と協力することの素晴らしさや、頑張れば必ず結果が出る!ということを、ポルテで学んでいるんですね。

さらに、ポルテはお茶当番や車当番など、保護者の負担がないので気楽に参加できるのも魅力的!
「保護者がのんびりとレッスン風景を楽しめる…そんな野球教室です」
しゅんすけ君がグラウンドを駆け回る姿を眺めながら、ママは話してくれました。

未就学児でも楽しめるベースボールスクールポルテ!

子供たちはもちろん、見学していたパパやママも終始笑顔で和気あいあいとしていたのが印象的なポルテの練習風景。
「野球教室は保護者が大変!」「未就学児には野球は難しい」という考えを見事にくつがえされました!
我が子に野球をやらせたいけれど、ついていけるか不安…という広島ママにぜひおすすめしたいベースボールスクールポルテ。
無料体験を随時開催しているので、気になる方は無料体験からスタートしてみませんか?

無料体験レッスンの申し込みはこちら

担当ライター

この記事をシェアする