子連れ入院も可能!アットホームな雰囲気が魅力の「山岡産婦人科」

「山岡産婦人科」は、広島市中区羽衣町にある産婦人科です。今回は、実際に「山岡産婦人科」で2人目・長男と3人目・次男を出産した私がこの病院の魅力をお伝えします。中区で産婦人科を探しているママさんは、ぜひチェックしてみてくださいね☆

私が山岡産婦人科を選んだ3つの理由!

最初に、私が山岡産婦人科を選んだ理由を3つ紹介します。

こじんまりとしたアットホームな雰囲気

山岡産婦人科の魅力といえば、なんといっても温かみのあるアットホームな雰囲気♡
実は、1人目はホテルのような雰囲気の有名産婦人科で出産したんです。キレイな部屋、おいしくて豪華な料理、おやつも出てエステも受けられる!そんなところが人気の産院でした。でも、私にとってそこはあまり必要ではなかったかも…。人が多くて落ち着かなかったり、入院中のスケジュールが忙しかったり、「エステのサービスも別にいらんな」と思ったり(笑)。もちろん人気があるだけありステキな産院でしたが、私の身の丈には合っていなかったのかもしれません(笑)。
2人目を出産するときは、もっとこじんまりとしていて親しみやすい雰囲気の病院がいいなぁ、と思っていました。そして、ママ友のすすめもあって出会ったのが山岡産婦人科だったのです。正直、1人目のときの産院の方が断然施設はきれい(笑)。でも、私が求めていた居心地のよさが山岡産婦人科にはあったんです!

予約がいらない!

山岡産婦人科は、診察の予約が必要ありません。ここも私にとって大きな魅力でした。2人目妊娠中も3人目妊娠中も歯科衛生士として働いていた私。あらかじめ予約しておくより、自分が行けるタイミングで受診する方が生活スタイルに合っていました。
予約制ではないので、人が多い日や分娩が入った日などは待つことがありましたが、基本はあまり待ち時間が発生することはありませんでしたよ。天気の悪い日なんかは誰もいなくて、即診てもらえたこともありました(笑)。

子連れ入院ができる

2人目以降の出産となると、産後の入院中、上の子が気になるママも多いのではないでしょうか。その点、山岡産婦人科では子連れ入院が可能なので、入院中も上の子と一緒に過ごすことができます。実際私は、2人目のときも3人目のときも子連れ入院を経験。このときのお話は後ほどじっくり紹介しますね♡

丁寧で優しい診察

山岡産婦人科の先生は、フレンドリーでユニーク!いつも冗談を交えながら、楽しく診察を受けることができました。診察もとっても丁寧。時間をかけてエコーを見ながら、赤ちゃんの様子をこまかく教えてくれますよ。希望すればDVDにエコーを録画することも可能です。
私が感動したのは内診!今まで内診に「痛い!」というイメージがあり苦手でしたが、先生の内診は優しくて全然痛くないんです。苦痛だった内診も、平気になりました。

こんなふうに、待合室にはおもちゃや絵本もあるので、上の子を連れた受診も安心。診察室にも一緒に入れます。先生は子どもにも「赤ちゃんは今寝てるみたいじゃね」「赤ちゃん元気に大きくなっとるよ!」なんて声をかけてくれました♪

パパはもちろん、子どももおばあちゃんも立ち会いOK

産院によっては出産の立ち会いがNGだったり、事前に立ち会う人の名前を伝えておかなくてはならなかったりすることもあるようですが、山岡産婦人科では出産の際の立ち会いが自由!むしろ先生は「一緒に入りんさい」と立ち会いをすすめてくれます(笑)。
2人目出産のときは、パパと長女、おばあちゃんが立ち会いました。分娩中、娘がテクテクと先生や看護師さんのいるところまで歩いて行ってしまって、つい「こっち戻ってきなさーい!」と叫んでしまったというエピソードもあるくらい、かなり自由です(笑)。
3人目の出産のときは、お産の進みが早すぎて子どもたちは出産の瞬間には立ち会えませんでしたが、パパは立ち会えました。もうちょっとで生まれそう…というときになると、「ご主人まだ来んかね」と私よりも先生がパパの到着を気にしていたほど(笑)。そのくらい立ち会い出産ウェルカム!な産院なんです。
出産後は家族で写真も撮れました♡

山岡産婦人科は、「子どもたちも出産に立ち会わせたい!」と考えているママにぴったりの産院ですよ♡

子連れ入院で上の子のケアもしっかりと♡

子連れ入院ができる山岡産婦人科。私は、2人目出産時には長女を、3人目出産時は長男を2~3日病室に泊まらせました。赤ちゃんを新生児室に預けることもできますが、私はお産当日以外、母子同室で過ごすことに。上の子と一緒に「赤ちゃんかわいいね」と話したり、赤ちゃんを抱っこさせてあげたりしたことで、お姉ちゃん・お兄ちゃんになる自覚がわいたようでした。
でも、赤ちゃんが生まれて不安定な気持ちになることだってあります。赤ちゃんが寝ているときや検査を受けに行っているときなどは、上の子とたくさんスキンシップをとるチャンス!「大好きだよ♡」と、赤ちゃんが生まれても変わらず大好きということを伝えました。入院中一緒に過ごせたおかげか、退院後上の子はわりと落ち着いていたように思います。

個室のベッドはこんな感じ♪子どもとなら一緒に寝られるサイズです。

部屋にはシャワーもあるので、子どもがいても安心でしたよ。

心配なのは、子ども用のご飯ですよね。うちは、パパや母に、小さめのお弁当を子供用に買ってきてもらうことが多かったですが、1食500円で子ども分の食事も頼めます。
山岡産婦人科の食事は、家庭的でホッとできる味♡豪華なお祝い膳や選べるディナーなどはありませんが、私はボリュームたっぷりのこの食事が楽しみでした♡

山岡産婦人科から歩いてすぐのところには、いろいろな遊具や広いグラウンドがある吉島公園があります。子どもたちは、面会に来てくれたパパや保育園のお友だちと一緒に、遊びに行ったりしていましたよ♪

山岡産婦人科のサービス!

山岡産婦人科にはこんなサービスがあります。

ママと赤ちゃんへのプレゼント♡

産声CD

産声が入ったCDはとっても貴重。生む前の声も入っていて臨場感があふれています(笑)。

アルバム

私が一番うれしかったのはこのアルバム♡生まれた瞬間、初めての抱っこ、初めての授乳、初めての沐浴、退院時の記念写真が入っています。

こんなふうに長男と次男の出生時を比べるのも楽しい!驚くほどそっくりですよね(笑)。
アルバムと一緒に、A4サイズにプリントされた大きな写真ももらえます

写真付きのバースデーカード

入院中に赤ちゃんの名前や出生日時、体重、身長、ママのコメントを記入し、退院時に撮影した家族写真を貼り付けたこちらのバースデーカード

退院してから1ヶ月検診までの間、待合室に掲示してくれるのです!1ヶ月検診が終わったあとは持って帰ることができますよ。
私は妊婦検診のとき、このカードを見るのが楽しみでした♡山岡産婦人科では2人目以降の出産も多く、パパとママ、そしてきょうだいと、家族みんなで赤ちゃんを囲む写真がたくさん掲示されています。幸せそうな家族写真を見ながら、「わが家ももうすぐこんな感じになるんだな♡」とワクワクしていました。

母乳マッサージ

山岡産婦人科では、毎日母乳マッサージを受けることができます。看護師さんや外部から来てくれる助産師さんが担当です。この助産師さんが、広島でちょっと有名なベテラン助産師さん!経験豊富でさまざまなおっぱいトラブルにも対応してくれます。「なんかあったらすぐ電話してね!」と入院中はもちろん、退院後もお世話になりました。産後しばらくして乳腺炎になったときも、自宅に来てマッサージをしてくれたのですごく助かりましたよ!

立ち会いも子連れ入院もできる!温かい雰囲気の山岡産婦人科

山岡産婦人科は、親しみやすい温もりのある産婦人科。子どもの立ち会いも子連れ入院も可能なので、2人目以降の出産にもおすすめです!もしも4人目ができたら「またお世話になりたい!」と思える、魅力あふれる産院です♡

住所

〒730-0814 広島市中区羽衣町16-43

電話番号

082-240-1103

公式サイト

http://www.yamaoka-sanfujinka.jp/index.html

診療時間

10:00~13:00

 

10:00~15:00

 

 

 

 

 

15:00~18:00

休診

休診

※予約不要

担当ライター