「ママとコラボした家、作ります」セキスイハイムが驚きの新企画をスタート

この記事をシェアする

今日は、マイホームを検討しているpikabu読者のみなさんに、とっておきの耳より情報を配信!“現役ママ100人の意見を取り入れた、建売住宅”についてのお知らせです。
なんと、あの有名ハウスメーカーのセキスイハイムが「広島ママたちのために、最高の家を作りたい」という思いで、pikabuとのコラボ企画を発案。
それでは早速、ワクワクの新企画について見ていきましょう。

「結局、子育てしやすい家って…?」マイホーム難民になっていませんか?

一生に一度の買い物だからこそ、“失敗したくない!”という思いが強くなる、マイホーム探し。しかし、家を買った知人から「住んでみると、もっとこうすればよかった」なんて話を聞くことも少なくありません。

◆アイランドキッチンにしておけば、子どもと料理がしやすかったかも!
◆カウンターキッチンでリビングを広く取ったほうが、子どもが思い切り遊べたはず
◆雨の日にも洗濯物を干せる場所が欲しかった…
◆洗濯機と干し場が遠くて、家事が大変

など、内容もさまざま。どの意見も参考にしたいけれど、自分の理想と照らし合わせながら考えるうちに、正解が分からなくなることもあります。

叶うことなら、子育てしやすくて家事もラク、さらには高性能な家を購入したいけれど、一体どうすればいいのでしょうか。

セキスイハイム×peekabooのコラボ住宅作ります!

そんな広島ママたちの声を受けて、今回『pikabu×セキスイハイム』のコラボ企画が立ち上がりました。これは「広島で子育てをしている母親たちの本音が聞ける」というpikabuの強みを生かして、ママたちにとって“かゆいところに手が届く家”を作っちゃおう!という企画なんです。
“広島の現役ママ100人の意見を反映させた、私たちが本当に欲しい家”を作ります!

それでは、この企画の大まかな流れを、簡単に説明しますね。

まずは、ママたちの本音を集めるところからスタート。マイホームに抱く理想はもちろん、購入済のママたちの「ここがよかった」「ここが後悔」など、リアルな声をアンケート調査していきます。
ママたちの声が集まったら、次はpikabuの運営会社である『株式会社peekaboo』のなかから、数名“代表ママ”を選出。アンケート結果も参考にしながら、セキスイハイム広島の設計士さんといっしょに、複数の住宅プランを作っていきます。
代表者は「幼児ひとりのママ、幼児と小学生の2児のママ」など、家族構成に偏りが出ないように選出予定。子どもの人数や年齢の違いによって変化する理想も考慮しながら、設計士さんと設計図を作っていきます。

最後は、投票会。完成した複数のプランのなかから、ママたちに「自分なら、どの家に住みたいか」投票をしてもらいます。そして、最も獲得票数が多かったプランで、セキスイハイムが実際に家づくりをする、という流れです。
建築地は、春日野予定。なんと、完成した家は、peekabooコラボの限定1邸建売住宅として販売されます。

想像しただけで「どんな家になるのか、早く見てみたい!」とワクワクしますね。
打ち合わせの様子などは、随時pikabuでご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

性能の高さもお墨付き!セキスイハイムなら安心のマイホームに

私たちpikabu編集部は、家づくりに関しての専門知識はありません。しかし、今回コラボするのは、あの大手ハウスメーカー『セキスイハイム』。実際の家作りは、長年ノウハウを蓄積してきたプロが行ってくれるので、ご安心ください!
セキスイハイムの家といえば、「住み心地がいい!メンテナンスもラク」と、実際に購入した人たちの満足度も上々。とくにおすすめのポイントを、いくつかご紹介します。

大きな地震を想定した耐震性能

広島でも、地震や豪雨などの災害は、いつ起こるか分かりません。だからこそ、家を買うなら「いざというときに、大切な家族の命を守れるか」は、非常に重要です。

セキスイハイムは『ボックスラーメン工法』という独自の構造体を取り入れて、巨大地震を想定した家づくりをしているんだとか。大きな地震が起こったときに、家を倒壊から守ることで、避難所ではなく“在宅避難”ができるようにと考えられているんです。
「いつか大きな災害が来る」と言われている現代でも、安心して暮らせますね。

※セキスイハイムの耐震性能については、コチラで詳しくチェック

“省エネ・創エネ”の次世代性能

もうひとつ災害時に気になることといえば、ライフライン。家が丈夫でも、電気が使えなければ、在宅避難は難しいかもしれません。
セキスイハイムの家は、大容量のソーラーパネルを搭載。太陽光発電で、停電時も電気の心配はいりません。蓄電池もついているので、昼間の発電で夜も電気が使えるんです。
小さな子どもがいると、慣れない避難所での生活は、想像以上にハードなはず。こうして自宅で避難生活を送れる環境がそろっていれば、子どもの不安も取り除いてあげられますね。

さらに、セキスイハイムの家は、高気密・高断熱。外気温の影響を受けにくく、冷暖房した空気を外に逃がさないから、夏は涼しく・冬はあたたかいお部屋をキープできるんです。エアコンの稼働率がグンと下がり、電気代の節約にも。

ソーラーパネルの発電と蓄電池を組み合わせれば、電気の自給自足、つまり電気代0円も夢じゃありません!さらに、電気自動車に乗り換えて、ガソリン代を0円にできるところも嬉しいですね。

このように、セキスイハイムの省エネ・創エネ性能は、災害時はもちろん、普段の生活でもメリットがありますよ。

※セキスイハイムの省エネ・創エネ性能については、コチラで詳しくチェック

きれいな住環境を保つ空気循環性能

ただ、高気密・高断熱な家は、ひとつ心配なことも。それは「換気がされにくく、空気が汚れやすいんじゃないか」というものです。

その点も、セキスイハイムの家なら安心。排気と給気を行う『第一種換気』のシステムを取り入れているので、お部屋のなかの空気が常にきれいな状態になります。
汚れた空気は、すぐに室外へ。部屋に取り込む空気は、フィルターを通して、花粉やPM2.5などもカットされています。

※セキスイハイムの空気循環性能については、コチラで詳しくチェック

メンテナンスをラクにする耐久性能

さらに嬉しいのは、住みはじめたあとのメンテナンスがラクなこと。セキスイハイムの家は高性能なだけに「やっぱり高いよね…」と心配な方もいるかもしれません。しかし、数年後・数十年後のメンテンス費用まで考えると、どうでしょうか。

セキスイハイムの家は、老後までかかるコストで考えると、実は経済的。まず、セキスイハイムが取り入れている磁器タイル外壁は、塗装が不要。塗り替えの費用がかかりません。
タイル外壁は、雨で汚れが落ちる仕様になっています。雨水は家を汚すイメージがありますが、むしろ雨によって美しさを取り戻すんです。

メンテナンスの手間や費用を軽減できるので、住宅にかかる総コストで考えると、特別高額ということはありません。

※セキスイハイムの耐久性能については、コチラで詳しくチェック(新築時と26年後の外壁を比較する写真が掲載されています)

こちらの記事でも詳しく紹介しています▼

今後の流れも乞うご期待!

セキスイハイムがママ100人と作る、暮らしやすく安心・安全な家。pikabu編集部でも「えぇー!この企画を待ってから家を買えばよかった!」という声が挙がるほど、期待の大きい新プロジェクトです。
今ちょうど広島でマイホームを検討している、みなさん。このタイミングでコラボ企画の情報に出会えたのは、本当にラッキーかも!現在プロジェクトは着々と進行中なので、ぜひ続報をご期待ください。

セキスイハイム中四国株式会社 広島支社

住所

広島県広島市西区草津新町1丁目21-35 広島ミクシスビル8F

TEL

0120-039-816

営業時間

AM10:00~PM6:00(毎週火・水曜日定休)

HP

https://www.816c.jp/

気になる続きはこちら▼

関連記事はこちら▼

セキスイハイムの分譲地についてはこちら▼

セキスイハイムの賃貸アパートについてはこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする