【投票結果発表】広島ママ100人×セキスイハイムのコラボ住宅、ついにプラン決定!

この記事をシェアする

セキスイハイム×pikabuの共同企画「広島ママ100人とのコラボ分譲住宅」。広島ママ100人に「住まいについてのアンケート」を実施、そこに寄せられた声をもとにセキスイハイムが「3つの分譲住宅プラン」を提案。厳正なる審査の結果、ついにコラボ分譲住宅のプランが決定しました!今回は決定した分譲プラン及び、その後の打ち合わせの模様をご紹介。広島ママの声が反映された住まいがどんどん形になっていく…そのワクワク感を噛みしめながら読んでください♡

広島ママの声をもとに作られた「3つの住宅プラン」とは?

まずは、広島ママへのアンケートを元に、セキスイハイムの松永さん、宮野さん、山根さんが提案した「3つの分譲住宅プラン」をおさらいしましょう。

雨の日の洗濯もばっちり!ランドリー付きの家事楽ハウス♡

ひとつ目の分譲住宅プランは松永さん担当の「家事楽ハウス」。1階南側にランドリールームを設置することで、雨の日でも洗濯ができちゃいます。ランドリールームから庭に出られるので、晴れた日は外干しも可能!さらに、ランドリールーム、洗面所、バスルーム、キッチンなど水回りを近くに配置。朝の忙しい時間も効率よく家事ができます。

家族とお庭でゆっくり遊べる♪平屋の家

続いては、宮野さんの「お庭で遊べる平屋の分譲住宅」リビングに大きな窓を配置し、庭へすぐに出られるようにしてあります。子供たちが庭で遊ぶ様子をリビングから見られるし、庭でBBQやプールも楽しめるとか。玄関横には大きな収納庫!子供の外遊びの道具やアウトドアグッズが楽々収納できちゃいます♪

新生活様式に最適!共働き夫婦が快適に過ごせる家

最後にご紹介するのが、山根さん提案の「共働き夫婦が快適に過ごせる分譲住宅」。玄関から入ってすぐの場所に手洗い洗面を配置、外から帰るとすぐに手洗いうがいができます。また、キッチン横にワークスペースを設けているので、料理の合間にリモートワークも可能です!

3プランの打ち合わせの様子はこちら

厳正な審査の結果、このプランに決定!

pikabu編集部の審査及び広島ママからの投票の結果、山根さんの分譲住宅プラン「共働き夫婦が快適に過ごせる分譲住宅」が採用!ここでは、山根さんのプランが支持された理由をご紹介していきましょう!

忙しい朝の家事が楽!

風呂→洗面→ランドリー→ワークスペース→パントリー→キッチンと生活動線をしっかり考えた配置で、朝の忙しい時間も家事や準備がとってもスムーズ♪この家事がスムーズになる間取りが、ワーキングママのハートをグッと掴んだようです。

1階にクローゼットがあるので、身支度のためにわざわざ2階へ上がる必要がないのはいいですね

リビング+和室で広々!

リビングと和室が続いているので、とっても開放的な間取り!和室には子供のおもちゃがたっぷりしまえる収納も設置されています。子供が小さいうちは家事をしていても目が届く場所を遊び場にするのが安心!和室ならそのままお昼寝スペースにもできますね。

子供を和室で遊ばせて、夫婦はリビングでコーヒータイム…と想像が広がる素敵な間取りだな、と思いました

雨でも晴れでも洗濯可能!

洗面横には、洗濯物の干し場もあります。だから、天気を気にせず洗濯ができるんです。さらに、ガス式乾燥機を置くスペースやウォークインクローゼットもあるので、洗ってから収納するまでの動作が一ヶ所で完結。「寒い時期に、まだ乾ききってない洗濯物を室内に移動するのってなかなか大変だけど、これならそんなお悩みとも無縁!」とpikabuスタッフからも大絶賛でした。

花粉のシーズンは外干しをしたくないから、室内でラクに洗濯物を乾かせる家は魅力的ですね

pikabu×セキスイハイムでインテリアの打ち合わせ開始!

プランが決まったら、「コラボ住宅の実現」に向けて始動!セキスイハイムのスタッフの方々とpikabu編集部で、さっそくインテリアの打ち合わせを行いました!

こちらが今回のプランを作成してくださった、セキスイハイム営業の山根さん。「主婦の皆さんの“こんな家に住みたいな”をひとつ残らずとことん盛り込んだプランを作りました!」とニッコリ。

こちらは設計士の門田(もんでん)さん、一級建築士の資格を持っていらっしゃいます。山根さんが作ったプランをもとに、法令に沿うよう細部を調整したり、「こうしたほうがもっと生活しやすいんじゃないか」とさらに提案してくださったり、いわばアドバイザー的存在です。

美しい笑顔のこちらの女性は、インテリアコーディネーターの岡村さん。センスにあふれるとってもおしゃれな方で「この人なら素敵な家にしてくれるはず!」とワケもなく確信したpikabu編集部(笑)。気さくでお話上手なので、打ち合わせも楽しく進みました。

打ち合わせ開始!でも床をどうしよう…

まずは、みんなで山根さんのプランを確認。「玄関から手洗い場にも直接行けるようにしてみました」など、前回の打ち合わせから変更になっている部分について説明を受けました。むむむ、ブラッシュアップされてますますいい感じになっている…!

pikabu編集部が最初に悩んだのは「床をどうするか」。実は家を作るときに、床をどうするかで悩む人ってとても多いのだそう。色や素材で雰囲気がだいぶ変わるので、床がインテリアの方向性を決めると言っても過言ではありません!ちなみに最近の人気は、板の幅が広めのフローリングだとか。家が広く見えるんだそうです。
すると「この無垢っぽい床が好きだな…」
とスタッフAがポツリと一言。すかさず岡村さんが「ダークカラーの縁取り(ふちどり)を組み合わせたりすれば、かっこいい系のイメージとも合いますよ」とアドバイス。

タブレットを見ながら打ち合わせは続く♪

床に続いて、壁や天井のクロスの打ち合わせ。カタログの量がとっても豊富で、これまたどれがいいのか悩んでしまいます!「子供部屋は可愛い系にしたいけれど…大きくなったら嫌がるかな?」「せっかくだから思い切ったクロスにしたいけれど、失敗するのが怖いなぁ」など、ここでも思いのままにアレコレつぶやくpikabuスタッフ。そのたびに岡村さんが適切なアドバイスをくださいます。
「どんな些細なことでも構いません。どんどん相談してくださったほうが私たちも色々提案しやすいので、遠慮せずに思ったことを話してほしいですね」とのこと。

打ち合わせはこのようにタブレット端末を使用して、逐一イメージを確認しながら進めていきます。実際に目で見たほうが完成図を想像しやすいなぁ、と感じましたよ。

ほかにも「洗面所の乾燥機を置くスペースには、作業台も作ってみましょう」といった提案も。完成イメージを写真で見せてもらいましたが、シンプルでとってもおしゃれ!しかも乾いた洗濯をその場でたためるので、主婦には嬉しすぎる♪

悩んだときはモデルハウスへGO!

それにしてもアレコレ悩んでしまい、打ち合わせがなかなか先に進まない…(笑)。すると、「どうしてもイメージがわかないときや、どんなスタイルにするか悩んだときはモデルハウスを見学してみるといいですよ」と山根さん。
実際の家を見ることで、「ここはこうしたいな」というヒントになったり、「これは素敵だから取り入れたい!」というお手本になったりするそう。

ちなみに今回は広島市中区吉島にあるセキスイハイムのモデルハウス「DESIO(デシオ)」で打ち合わせを行ったので、色々見学して参考にしましたよ。スタッフFが「この内装をそっくりそのまま使いたい…」とつぶやいていたほどおしゃれでした♡

「DESIO(デシオ)」についてはこちらの記事をご覧ください

広島ママの理想の住まい…これからも乞うご期待!

ついにプランが決定し、打ち合わせに入ったセキスイハイムと広島ママのコラボ住宅。これからもどんどん続報をアップしていくので楽しみにお待ちください。
待ちきれない!というあなたは、広島市安佐南区山本新町にあるセキスイハイムの分譲住宅を見学してみませんか?セキスイハイムこだわりのおしゃれで素敵な住まいをじっくり堪能することができますよ♪

<セキスイハイム春日野>

住所

広島市安佐南区山本新町4丁目23-19他

電話番号

0120-039-816

営業時間

10:00~17:30

定休日

火曜・水曜

公式HP

https://www.816c.jp/

関連記事はこちら▼

そのほかセキスイハイムの記事はこちら

担当ライター

この記事をシェアする