男の子ママがおすすめ!室内遊び場『みつばちランド』でゲーム好きの子どもも大満足

このサイトを広める

4歳を目前にして、以前とは少し遊び方も変わってきた息子。ルールのある遊びができるようになり、最近ではゲームセンターも大好きになってきました。すると、思い切り身体を動かせて、さらにゲームし放題の『みつばちランド』がますますお気に入りに!今回は、3歳の男の子と訪れた「商工センター店」の様子をご紹介します。

室内遊園地みつばちランド 商工センター店について

室内遊園地『みつばちランド』は、遊具やゲームが遊び放題になる室内遊び場です。
広島県内に、広島市西区「商工センター店」・広島市安佐北区「コムズ安佐店」、福山市神辺町「神辺店」の3店舗を展開しています。

前回の商工センターの記事はこちら▼

神辺店の記事はこちら▼

 

商工センター店は目の前に駐車場もあるので、ちょっぴり反抗期の子どもを連れて電車やバスに乗る必要もありません!
室内遊び場なので、もちろん雨の日・暑い日・寒い日も、気候を気にすることなく1日たっぷり遊べますよ。

商工センター店の料金はこちら

 

平日

土日祝

子供(1歳未満)

無料

無料

子供(1歳以上)

300円/1時間

(フリータイム500円)

500円/1時間

800円/3時間

(フリータイム1,200円)

保護者

フリータイム100円

営業時間

10:00〜20:00(受付終了19:20)

定休日

なし

※すべて税込価格です。
※身体障害者手帳、療育手帳、保険福祉手帳を提示すると保護者1名無料で入場できます。
※子供1名につき会員カード1枚(発行料100円、再発行含む)が必要です。
※1歳未満の子供も保護者の入場料は必要です。土日祝は、1歳以上の子供が同伴の場合に限り無料となります。
お値段も、とってもリーズナブル!
お財布にもやさしいので、GWやお盆などの長期休みもヘビーユーザーとなりそうです。

3歳男児はこう遊ぶ!みつばちランドの様子をレポート

それでは、3歳半の男の子と遊んだ様子をご紹介しながら、みつばちランドの魅力をたっぷり見ていきましょう。

追加料金不要!プレイし放題のゲームでママもいっしょに楽しめる

はじめに挑戦したのは、エアホッケー。息子は人生初の体験でした。アンパンマンとバイキンマンの絵が描いてあるので、親しみやすいですね!
プレイ前は「パックのスピードについて行けるのかな?『できない』と落ち込むかも…」と心配でしたが、意外とすんなり打ち返してきて驚きました。
ホッケーの台も低く・コートも狭くなっているので、3歳児にもプレイしやすいようです。

今やゲームセンターで定番になっている、太鼓の達人もありました。タンバリン・カスタネット・鈴と並んで、太鼓も大好きな息子は大喜び!
「練習するんだ~」と真剣にプレイしていましたよ。まだまだリズムはめちゃくちゃですが、そんな姿もかわいく思えてきます。
「ママの真似してみて」と言いながら隣でいっしょにプレイすると、少し上達していました。
こちらは、消防士の気分を味わえるゲーム。
本当に勢いよく水が出てくるので、水遊びが大好きな息子は大興奮です。プレイ中はずっと水が出続けているので、画面の炎に焦点を合わせていけばOK!
操作が簡単なところもいいですね。
紅白で対戦できる、玉入れのゲームもありました。私もいっしょにやってみましたが、意外と入らず!息子は上手にネットに投げ入れていたので、大人げなく少し本気になってしまいました。
こちらのゲームは、的に向かってボールを投げられるようになれば楽しめそうです。息子は3歳半ですが「たくさん入れたほうが勝ち」を理解していたので、同じ年齢ぐらいのお子さんなら普通に対戦プレイができるかもしれません。
こちらは、親子ともに気分爽快!もぐらたたきのゲームです。息子より、私のほうが夢中になっていたかも!?
地面から出てきたもぐらを叩くだけのシンプルな遊びなので、3歳児でもしっかりルールを理解できるようです。叩く力が弱いと、もぐらがなかなか引っ込んでくれないのですが…大人が教えなくても、自ら“手で押す”という工夫をしていました。
状況を理解して自分で上手にできる方法を考える姿に、ちょっぴり感動です。

そしてこれらのゲームですが、すべて追加料金はかかりません。最初に入場料さえ払ってしまえば、あとはプレイし放題なんです。
普通のゲームセンターだと、楽しければ楽しいほど、子どもの「まだやりたい」と格闘することになりますよね。プレイのたびにお金がかかってしまうし、とても1日中ゲームセンターで過ごすなんてできません。
みつばちランドなら、そんな心配も不要!たっぷり遊びつくしましょう。

公園遊びが大好きなアクティブ系男児にも!安心して楽しめる大型遊具

さて、ゲーム遊びをひと通り満喫したところで、お次は身体を動かすゾーンへ。

3歳児ともなれば動きもアクティブになってきて、公園遊びが大好きな子も多いのではないでしょうか。
みつばちランドには大型遊具もあるので、しっかり身体を動かしたい子どもも大満足!公園の遊具より大きくてカラフルなので、特別感もあります。
さらにこちらの大型遊具は、フワフワした布で覆われていたり角がなかったり、高所の隙間にはネットが張られていたり、安心して見守れる要素が盛りだくさん♡
ちょっと危ない遊具だと「ずっと後ろをついて回らないといけなくて、ヘトヘト…」なんてこともありますよね。
わが家の場合、こちらの遊具なら下から見守っていられました。
大型遊具の一部には、ボール遊びのスペースも。
こじんまりしたエリアなので、公園のようにあちこちに飛ぶボールを追いかけることにもなりませんでした。
ママは適度に体力を温存でき、子どもはキャッチボールを楽しめて、親子ともにニコニコ。とってもおすすめです。
さらに本格的なトランポリンもありました!体幹トレーニングになったり体のゆがみを改善したり、トランポリンは今とっても注目されていますよね。
自宅に置くのは難しい大きなトランポリンも、みつばちランドなら追加料金なしで利用できるんです。
「トランポリンはさせたいけど…上手にできるか分からないし、いきなり専門施設に連れて行くのは不安」と思っているママも、まずはここでチャレンジしてみましょう!

赤ちゃんエリアも充実!乳児連れでも楽しめる

さて、ここまではゲームや大型遊具など、幼児向けのアクティビティをご紹介してきましたが♡みつばちランドは、これだけでは終わりません。
館内には、赤ちゃん向けのコーナーもしっかりありますよ!

2人育児をしているママにとっては“子どもたちふたりをどう楽しませるか”も悩みの種。「赤ちゃん向けスポットに行くと上の子が物足りないし、公園に行くとしっかり歩けない下の子はまだまだ遊べない」と悩むことはありませんか?
みつばちランドにはハイハイ期の乳児が遊べるコーナーもあるので、兄弟・姉妹ともに楽しい経験ができちゃいます♡
3歳の息子にとっても、靴を脱いで遊べるスペースはまた違った楽しさがあるようです。ロディやロッキングトイで、「見て~」と言いながら嬉しそうに遊んでいましたよ。
小さい子どもが挑戦しやすい、ミニ滑り台も。
トンネルつきのボールプールもあるので、大型遊具にあるボールスペースとは違った遊び方もできますよ。

ママも子どもも笑顔で1日を過ごせる場所『みつばちランド』

わが家は、みつばちランドには何度も足を運んでいるのですが、そのたびに行ってよかったなぁと感じます。子どもが楽しいのはもちろん、ママもいっしょになって遊べて、負担も少ないんです。みつばちランドで遊んだ日は、夜ご飯を食べながら「楽しかったね」と親子でその日を振り返るのがお決まりパターン♡みなさんも、みつばちランドで家族の笑顔を増やしてくださいね!

 

みつばちランド 商工センター店

住所

〒733-0834 広島市西区草津新町1丁目20-3

TEL

082-270-5138

営業時間/定休日

10:00〜20:00(受付終了19:20)/定休日なし

駐車場

無料平面駐車場完備

HP

https://mitsubachiland.com/shoukoucenter/

 

関連記事はこちら▼

担当ライター