マリモハウスの「注文住宅」を見に行くチャンス!期間限定モデルハウスがこころに登場!

この記事をシェアする

注文住宅に興味があるものの、「自分のセンスに自信がない」「時間と労力がかかりそう」と、不安を持つ広島のパパママへ。
一度、マリモハウスが手掛けた注文住宅を見に行きませんか?
実はこの夏、とあるオーナーさんが、広島のマリモハウスに依頼したこだわりの注文住宅が完成!期間限定で、こころでモデルハウスとして公開されているんです。オーナーさんの思いが詰まった家は、おしゃれなうえに機能的。「家づくりが楽しかった!」とのエピソードも含め、マイホーム検討中のパパママの参考になること間違いなし。ぜひ記事を読んで、こころの見学会に足を運んでみませんか?

※高級スイーツのプレゼント情報もあるので、最後までお見逃しなく♪

マリモハウスのこころ22期モデルハウス完成!和×北欧のJapandiスタイル♪

住む人の想いを大切にする、マリモハウス。新しいモデルハウスを期間限定で公開!

2022年夏、広島市佐伯区の新興住宅地「西風新都セントラルシティ こころ」に、マリモハウスの新たなモデルハウスができあがりました!
マリモハウスは、住む人の想いに寄り添ってくれる、広島のデザイン住宅会社。pikabuは何度も取材させてもらっていますが、どの家も人が暮らす姿がイメージできる、素敵なお家ばかり。「安全・快適・デザイン性」も揃う、頼もしいデザイン住宅会社です。

そんなマリモハウスの新しいモデルハウスは、オーナーさんが実際に依頼した「注文住宅」。期間限定で公開した後は、実際にオーナーさんが暮らすマイホームとなります。
ほかの人の注文住宅を見られるなんて、なかなかないチャンスです!

こちらもチェック!

モデルハウスのテーマは今注目の「Japandi(ジャパンディ)」

和モダンシンプルモダンリゾートモダン、など、家に必ずテーマを設定するマリモハウス。今回のモデルハウスは、「Japandi(ジャパンディ)」がテーマです。

ジャパンディとは、「Japanese(ジャパニーズ=日本の)」「Scandinavian(スカンディナヴィアン=北欧の)」を合わせたスタイル。温もりと洗練、対照的な要素の調和が美しいと、海外でも注目を集めているんです。
テーマのためか、外観はおしゃれなデザイナーズハウスのよう!早速、家の中を覗いてみましょう。

オーナーのこだわりたっぷり。マリモハウスの「注文住宅」って、なんかいい!

玄関周りは天然素材を主役に

要所要所で天然素材を取り入れたかったオーナーさん。
玄関ホールの壁は漆喰珪藻土、靴箱はパイン材と上質な無垢材を使用。窓から見える坪庭との組み合わせも考慮し、シンプルかつ和の要素を取り入れたこだわりのある玄関ホールです。

玄関ホールのすぐ横には、おしゃれな手洗いスペースが。
これなら帰ってすぐに手が洗えて衛生的!鏡や蛇口、タイルのモダンなデザインは、スタイリッシュなのにどことなく和を感じさせます。

キッチンはスタイリッシュかつ使い勝手も◎

続いては20帖のLDKへ。
黒基調のキッチンや壁面のタイルが洗練された雰囲気です。太陽光をたっぷり取り入れる横長窓の存在感が◎!無垢の床から温もりも感じられます。

海外のカフェのようなキッチンカウンター。もちろんこちらも、注文住宅ならではの造り付け。奥行き・横幅、どちらも広々♪
色違いの壁一面は、なんとマグネットクロスに!壁を傷つけることなく写真や絵が飾られ、まさに家族のギャラリースペース!食事や休憩のスペースとしてはもちろん、仕事や勉強にも集中できそうですね。

これぞマリモの設計力!光と風が巡る家

リビングの天井は吹き抜け仕様。大きな窓から太陽光を取込み、天井のファンで室内の空気を循環させます。南側の大きな窓には、電動のロールスクリーンが取り付けてあるので、陽が強い日でも簡単に調光できます。言うなれば「光と風が巡る家」。家の中にいても心地良い開放感を味わえます。

ダイニングの奥の天井はレッドシダーを使い、少し低めに。ダウンライトで空間にメリハリを演出。ダイニングテーブルに合わせたデザイン窓とカウンターは、モダンながらしっとり落ち着く、日本人がなじみやすいデザインです。左手の大きな窓は、ウッドデッキへ繋がっているんですよ。

大屋根の下に設置したウッドデッキは、明るいのに日陰で過ごせる、快適な外部空間になっています。

3つの庭が光・風・緑を演出

こちらのお家、実は庭が3つもあるんです。全ての庭に大きな窓が面しており、光と風をたっぷり取り込めます。

和室前の坪庭には、四季の移り変わりを年中楽しませてくれるイロハモミジと、6月にはガクアジサイが彩ってくれます。また、外構の格子とイロハモミジが、外からの視線を遮ってくれるので安心ですね。

注文住宅って、完成してから「想像と違う!」となりそうですよね、でも、マリモハウスでは、パースなどを駆使して、完成後の光や風の巡りまでオーナーさんに伝えています。そのため、完成後にギャップが生じることが少ないのだそう。

オーナーのもう一つのこだわり!収納は量+動線も重視

今回、オーナーさんは、「収納力」にもこだわったのだとか。。

1階の広々としたファミリークロークは、室内物干し場に直結!
洗濯物を取り込んだあと、すぐにしまえて効率良し。お風呂のたびに下着やパジャマを2階に取りに行く必要もありません♪
忙しい子育て期はもちろん、年を重ねて階段の上り下りが大変になってからも嬉しい動線設計ですよね。

さらに、廊下には造り付けの本棚が。絵本や図鑑を並べて、このスペースは家族の図書館になる予定なんだとか。

2階には広々とした小屋裏収納が。これだけのスペースがあれば、クリスマスツリーや雛人形や兜飾りなど、かさばるアイテムも余裕を持って収納できそうですね♪

オーナーさんの本音インタビュー!「マリモハウスを選んで実際どう?」

機能性建てる人の理想を詰め込んだ、上質のデザイン。
一体、どのように実現していったのでしょうか?オーナーのTさんにあれこれ伺いました!

マイホームづくりの第一印象は「めんどくさそう…!」

Tさん
家の仕上がりには大満足です!でも、マリモハウスさんに出会うまでは『家づくり=めんどくさい』って思っていました

そんなTさんですが、ある日、マリモハウスと住宅展示場で出会います。担当者と話をするなかで、徐々に住みたい家のイメージが膨らんでいったのだそう。

若い方なのに、知識が豊富でびっくり!質問にその場でサッと答えが返ってきて、『この人なら信頼できる』と思えました

そしてTさんとマリモハウスの担当者、二人三脚の家づくりが始まったのです。

オーナーの想いを担当者が具現化!二人三脚で夢が形に…

Tさんが最も苦戦したのが「間取りづくり」

何度も何度も図面を書き直してもらいました(笑)。嫌な顔ひとつせず、親身になって考えてくれたのが、すごく心に残っています

SNSでマイホームづくりの情報収集をしていたTさん。しかし、好みの外観や内装が見つかっても、メーカーがわからないものもあったそうで…。

困って担当者さんに写真を見せたら、予算内で一番イメージに近いものを見つけ出してくれたんです!

ちなみにこちらが、Tさんお気に入りの洗面台。
「木製&収納ができる鏡」は、当初なかなか見つからなかったのだそう。とはいえ、朝晩使う洗面台は、妥協したくない…。マリモハウスの担当者は最後まで諦めず、ついにTさんのイメージ通りの洗面鏡を発見!いろいろなメーカーの素材を組み合わせた造作の洗面台が完成しました。

「家づくり=楽しい!」と思えたのはマリモハウスのおかげ

Tさんにズバリ聞きました。「マリモハウスにしてよかったですか?」

答えは…YES!

実際のところ、家づくりって大変です。でも、めんどくさくはなかった!担当者さんと話すたび、頭の中で思い描いていた自分の理想がどんどん叶って、ワクワクしました

家づくりを楽しいと思えたのはマリモハウスの担当者さんのおかげ!と嬉しそうに話してくれました。多くの人にとって、マイホームづくりははじめての経験。特に注文住宅は、自由度が高い分、迷走してしまうことも。
だから、家づくりにおいて、理想のパートナーに出会うのは大切なことなんですね!。

モデルハウス見学で高級スイーツプレゼント♡使い勝手や温もりは現地で実感!

※写真はイメージです。

マリモハウス・こころのモデルハウスは、10/31までの期間限定で見学会を実施中です。
オーナーこだわりの動線や、選び抜いた木材ならではの温もりは、ぜひ実際に足を運んで、見て、感じてください。
さらに、見学会の来場予約をした方には、高級スイーツのプレゼントも♡
見学に行くなら今がチャンスですよ♪
「建売住宅だとちょっと物足りない…」「今話題の『ジャパンディ』ってどんな感じ?」
そんな広島ママは、この夏、こころへGO!

マリモハウス・こころのモデルハウス見学はこちらから

<基本情報>

住所

広島県広島市西区庚午北2丁目16番4号

電話番号

082-500-8391
0120-806-080

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜日(祝日は営業)

公式HP

  https://www.marimohouse.co.jp/

公式Instagram

https://www.instagram.com/marimo.house/

担当ライター

この記事をシェアする