広島の名物「穴子」を堪能!おすすめのお店10選を紹介

この記事をシェアする

広島の名物として親しまれている穴子。広島の名物の穴子はなぜ有名になったのかご存知でしょうか?実は、穴子が名物なのには、もうひとつの広島名物「牡蠣」が関係しているのです。
牡蠣を育てる牡蠣いかだの下は、穴子の餌となる小魚などが生息しやすい環境。その餌を求めて穴子がやってくることから、たくさんの穴子が獲れるようになったそうですよ。
そんな広島名産の穴子が食べたい!という方に向けて、広島で穴子が食べられるおすすめのお店を紹介します。

1.【酔心】広島で長く愛される老舗で味わう穴子料理

出典:広島料理専門 酔心本店公式ホームページ

昭和25年の創業以来、多くの広島県民から愛されている広島料理の専門店、「酔心(すいしん)」。広島名物の食材を使った料理を楽しめるので、遠方から来た方をおもてなすのにも最適です♡穴子刺身や穴子天ぷら、穴子のせいろ蒸しなどさまざまな料理を楽しめます。また、穴子料理を含むコースも多数!他にも釜飯や牡蠣料理など、満足できる広島の名物料理を提供しています。
子供のお食い初めや七五三など、お祝いの席での利用にもぴったりのお店です。

店舗名

酔心 本店

住所

広島市中区立町6-7

電話番号

082-247-4411

営業時間

11:00~22:00

(平日の15:00~17:00は準備中のため閉店)

定休日

水曜※祝日の場合は営業

公式ホームページ

http://www.suishin.or.jp/honten/

公式Instagram

https://www.instagram.com/suishin_hiroshima/

2.【あなごめしうえの】伝統的なあなごめしを堪能できる

出典:@modoki_maruさん

創業明治34年の「あなごめしうえの」は、宮島に本店を構える老舗の穴子専門店です。穴子のあらで炊き込んだ醤油味のごはんに、ふっくら焼き上げた穴子をのせたのが、うえのの「あなごめし」です。代々受け継がれてきた伝統の味を、ぜひうえので楽しんでみては?
宮島口本店では、金・土・日曜限定で穴子尽くしなどのコース料理を楽しむことができます。子供には、穴子のおにぎりやからあげ、デザートなどがついた子供用のコース料理もあるので、子連れでの利用もおすすめです。
宮島まで行けない…という人には、うえのの穴子を味わえるあなごめし弁当も♡広島市内にある広島三越や「福屋広島駅前販売所」で購入できますよ。

店舗名

あなごめしうえの宮島口本店

住所

廿日市市宮島口1-5-11

電話番号

0829-56-0006

営業時間

10:00~19:00(水曜は18:00まで)

※売り切れ次第閉店

定休日

無し

公式ホームページ

https://www.anagomeshi.com/

3.【まめたぬき】見た目が華やかな陶箱が魅力

出典:@mayuuuko829さん

宮島の旅館「錦水館」内の食事処、「まめたぬき」。ランチ時は食事処として、ディナー時は居酒屋スタイルなのが特徴!錦水館に宿泊するならもちろん、日帰りの宮島散策でも訪れたいお店です。
まめたぬきで楽しめるのは、陶器の箱ごと蒸しあげた穴子めし。白い陶箱に詰められて提供される穴子めしは、見た目も美味しいお店の名物料理です。牡蠣フライとのセットもありますよ。また、ディナー時には穴子の薄造りや天ぷらなども楽しめます。

店舗名

宿屋食堂&バー まめたぬき 錦水館内

住所

廿日市市宮島町1133

電話番号

0829-44-2152

営業時間

ランチ/11:00~15:00

ディナー/17:00~20:30

定休日

不定休

公式ホームページ

https://miyajima-mametanuki.com/

公式Instagram

https://www.instagram.com/miyajima_mametanuki/

4.【すし亭 アルパーク前店】穴子の一本握りや一品料理が充実

出典:@ mori.629さん

胡町や本通り、西区のアルパーク前など広島市に4店舗を構える、「すし亭」は家族で通いやすいおすし屋さんです。すし亭の穴子料理でおすすめなのは、もちろん、ボリューム感バツグンの穴子一本握り!その他にも、穴子焼きや天ぷらなど、穴子好きにはたまらない一品料理が豊富です。
平日限定のランチメニューもおすすめで、リーズナブルな価格で美味しいおすしのランチセットを楽しむことができます。子連れで利用するなら、座敷や個室のあるアルパーク前店が便利ですよ!

店舗名

すし亭 アルパーク前店

住所

広島市西区草津新町2丁目29-34 オオトキグルメ横丁内

電話番号

082-278-0018

営業時間

ランチ/11:30~14:00

ディナー/17:00~22:30
日曜・祝日/11:30~22:00

公式ホームページ

http://hinoki.to/sushitei/

5.【木村屋本店】歴史ある穴子めしとおすしの技のかけ合わせ?!

出典:@modoki_maruさん

「木村屋本店」では、広島で伝統のある穴子めしの味に、すし職人の技をかけ合わせて作った、広島の新しい味が味わえます。すし屋の技法を用いて炭火でふっくらプリプリの食感に焼き上げた「穴子飯(黒)」や、ふわとろ食感の煮穴子をのせた「穴子飯(赤)」など。
中でもおすすめなのが、穴子の旨みをそのまま味わえる、「穴子飯(白)」です。わさびと特製醤油で味わう、大人向けのシンプルな味わいが特徴♡
お好みの食感や味わいで3種類の穴子めしを選べるのが、木村屋の魅力です。

店舗名

木村屋本店

住所

広島市中区大手町1丁目1-10

電話番号

082-258-4877

営業時間

10:30~16:00

定休日

不定休

公式ホームページ

https://kimuraya-anago.jp/

公式Instagram

https://www.instagram.com/kimuraya.anago/

6.【ふじたや】行列必至の宮島の名店!

出典:@modoki_maruさん

宮島のフェリー乗り場から徒歩15分の「ふじたや」は、メニューが穴子めしのみの専門店です。1匹100~120グラムの味が良い天然穴子のみを仕入れるというこだわりで、美味しい穴子めしを提供。
いつも行列ができる名店なので、早めに訪れるのがおすすめです。席についてから穴子めしが運ばれてくるまで少し時間がかかるようですが、「待ってでも食べたい」「一度は訪れるべき」など口コミでも高評価!気になる方はぜひ、自分の舌でその味を確かめてみてくださいね☆

店舗名

ふじたや

住所

廿日市市宮島町125-2

電話番号

0829-44-0151

営業時間

11:00~17:00

※売り切れ次第閉店

定休日

不定休

公式ホームページ

https://y808300.gorp.jp/

7.【ぺったらぽったら本舗】食べ歩きにぴったりな宮島の新名物!

出典:ぺったらぽったら公式ホームページ

『株式会社和奏』が宮島の新名物として販売し、人気を博している「ぺったらぽったら」。宮島町内の「ぺったらぽったら本舗」で購入できます。広島県産のうるち米ともち米に穴子をのせた、おにぎりのような見た目が特徴の食べ歩きにもぴったりなグルメです。
穴子以外には牡蠣バージョンもあり!それぞれ購入して食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか?穴子と牡蠣を使った広島の新名物ぺったらぽったらは、公式サイトから通販でも購入可能です。

店舗名

ぺったらぽったら本舗

住所

廿日市市宮島町北之町浜1183-2

電話番号

0829-44-2075

営業時間

10:00~17:00

公式ホームページ

http://pettarapottara.com/

8.【ひろしま旬彩 鶴乃や本店】穴子の刺身が食べられる!

出典:@ ohnomayaさん

中区立町にある「ひろしま旬彩 鶴乃や本店」。広島の食材を使った料理や地酒を楽しむことができるお店です。鶴乃や本店では、広島名物の穴子を旬の時期なら刺身で楽しむことができますよ☆また、穴子しゃぶしゃぶもおすすめのメニューです。広島の魅力が詰まった広島名物コースは、多数の広島名物料理を堪能できます。
口コミではランチのコスパが高いと高評価も!オードブルや穴子の棒ずしなどのテイクアウトにも対応しているので、ぜひ利用してみてください。

店舗名

ひろしま旬彩 鶴乃や本店

住所

広島市中区立町6-5

電話番号

082-545-7143

営業時間

ランチ/11:30~14:00

ディナー/17:00~23:00

定休日

日曜※祝日の場合は営業、月曜休みに変更

公式Instagram

https://www.instagram.com/ohnomaya/

9.【瀬戸内料理みやまえ】ディナーで味わう広島の観光グルメ店!

出典:瀬戸内料理 みやまえ公式ホームページ

広島の穴子や牡蠣など旬な料理が味わえる「瀬戸内料理みやまえ」。広島のグルメをあれもこれも堪能したい!と思ったらここに行けば問題解決です☆穴子料理のおすすめは、広島県産 地穴子の白焼きです。わさびとレモンをアクセントに、素材そのものの味わいを楽しむことができます。自慢の地酒と一緒に味わえば、さらに美味しく、楽しい時間を過ごせるでしょう。
ブランド牡蠣の「牡蠣小町」や和牛ステーキもイチオシのメニューです。

店舗名

瀬戸内料理みやまえ

住所

広島市中区中町7-16

電話番号

082-246-7591

営業時間

17:30~23:00

定休日

不定休

公式ホームページ

https://localplace.jp/sp/t200303592/

10.【出野水産のあなご竹輪】広島県民のソウルフード!

出典:@willy_biscoさん

広島県民のソウルフードとして親しまれている、『株式会社出野水産』の「あなご竹輪」!宮島では食べ歩きグルメとして、家庭では料理の一品として食べられています。また、県外の方へのお土産としてもおすすめです。竹輪以外にも、「あなご蒲鉾」や「あなご天」など穴子を使った商品を扱っています。
出野水産のあなご商品を取り扱っている店舗は県内に多数あり、広島駅のekie広島店内や、広島空港でも購入可能。スーパーや百貨店でも販売されている場合があるので、見つけたらぜひ購入を!公式サイトからは通販も行っていますよ。

店舗名

株式会社出野水産

電話番号

082-278-1614

公式ホームページ

https://www.anago-chikuwa.co.jp/

広島で思いっきり穴子料理を楽しもう!

今回は、広島の穴子料理専門店や穴子グルメを購入できるお店を10店紹介しました。広島の穴子はふっくらと美味しく、お土産としても喜ばれること間違いなしの名産品です。ぜひ今回紹介したお店で、穴子めしや穴子グルメを楽しんでみてください☆

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から営業時間の短縮や臨時休業を行っている場合があります。お出かけ前に公式ホームページや公式インスタグラムをご確認ください。

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする