妊娠初期に出血!妊娠初期の不安と戦って無事に出産した体験談

妊娠中には、さまざまなトラブルに見舞われがち。妊娠トラブルに遭遇して、不安を抱える妊婦さんの気持ちが少しでも軽くなれば…と思い、初めての妊娠で私が体験した妊娠トラブルなどをご紹介します!

予防注射直後にまさかの妊娠判明!

結婚してすぐ、いつか子どもが欲しいな…と思っていた私たちは、風疹麻疹の予防注射を受けました。子どもを出産することに焦っていたわけではなかったので、軽い気持ちで予防接種を受けた1か月後、なんと妊娠が判明!とっても嬉しかったのですが、病院からは風疹麻疹の予防注射を受けたら、3か月は妊娠しないようにと言われていたので、いきなりの不安要素にぶち当たりました…。

ネットをみていろいろ調べる日々が続きましたが、確信を得ることはできず、近くの産院へ足を運んだ際、先生に質問してみることに。すると「いままでのデータのなかに、風疹麻疹の予防注射で何か赤ちゃんに異常が出た記録はありません」とのことでした。そんなこと言われても不安は不安!こればっかりは自分の責任なので、あまり考えないようにするほかなかったことを覚えています。

予防注射をしたことが気になってはいましたが、検診の経過はいたって順調。たまたま近くに、私のように風疹麻疹の予防注射をしてすぐ妊娠したという友人がいたので、よくおしゃべりして不安解消していましたよ♪やっぱり気の知れた友達同士でワイワイおしゃべりすることは、大事ですね♡

妊娠8週くらいに出血し絶対安静

妊娠が判明して、しばらくはつわりもなく順調だったのですが、心拍が確認されたすぐ後、妊娠8週目くらいに出血がありました。大量の出血ではなく、下着に10円玉くらいの茶色いものが付いている感じ。

驚いてすぐにかかりつけの産院に電話すると「すぐに来てください」と言われたので、大急ぎで行きました。診察をしてもらったところ、赤ちゃんの心臓は元気に動いていましたが念のため、歯磨きとお風呂、ご飯を食べるとき以外は、寝て過ごすようにと言われました。いわゆる絶対安静というやつです…。実家が同じ広島県内で近かったこともあり、荷物をまとめて、すぐにお世話になることにしました。トイレに行くたびにビクビク…。「また血が出てる…」と不安になる日々が、妊娠5か月くらいまで続きました。

茶色の出血は、少し前に子宮のなかで出血したもので、ピンクや鮮血の出血はまさに今現在しているものだと言われ、トイレに行くたびにチェック。時々ピンクの出血があったこともあり、とてもとても不安な妊娠初期を過ごしました。

ちょうど同じころに周りの友人たちのなかにも妊婦さんが多く、話を聞いてみると意外と妊娠初期に出血したという意見が多く、私だけじゃないんだと勇気をもらったことを覚えています!不安な気持ちがつのったら、爆発する前に誰かに話してみるのもいいのかもしれません♪周りの人たちの支えって、本当に大きいモノです。

妊娠トラブルに見舞われながら無事出産!

妊娠初期に出血があった場合、とにかく安静にするしかないと言われていたので、必死に寝て過ごす毎日。一般的に安定期と言われる妊娠5ヶ月に入ったころ、やっと出血がとまりました!それはもう本当にうれしくてうれしくて幸せな気持ちでいっぱいになったのを今でも鮮明に覚えています♡

やっとマタニティライフを人並みに楽しめると思っていた矢先、腰の激痛に見舞われたのです!急いで産院に行くと、次は膀胱炎が悪化した場合の症状とのこと。点滴を打ってもらって痛みは落ち着きましたが、しばらく薬を飲んで治療をすることになりました。

妊娠後期になると逆子が発覚し、また病院通い。結局妊娠が判明してから出産までほぼ毎週産院に足を運びました(笑)他にもいろいろとありましたが、無事元気な男子の子を出産!ママが思っているより、赤ちゃんって強いのかもしれませんね♡

初めての妊娠中に、さまざまなトラブルに見舞われたせいか、生まれてきてくれた赤ちゃんは、よく寝る子でとっても育てやすい!助産師さんから「妊娠中に大変だった人は、産まれてから楽なことが多いよ。ちゃんと赤ちゃんはバランスとってくれてるのかもね」と声をかけていただき、励まされたことは今でも忘れません。本当にそうだな~って実感しています。

幸運なことに2人目も授かることができた私ですが、心拍が確認できる前にまたもや出血がありました。安定期に入るころには出血は収まりましたが、体質的なこともあるのかなって思っています。

お産ができる病院なら、休日でも電話すれば診てもらえることが多いので、少しでも不安を感じたら電話してみるのが一番です!友人や家族にもたくさん救われましたが、産院の先生や助産師さんたちにもとっても救われました。感謝です!

妊娠トラブルがあっても無事出産できることはある!

ただでさえ精神的に不安定になる妊娠中に、トラブルに見舞われてしまえばよりナーバスになってしまうこともあります。心配ごとは一人で抱え込まず、誰かを頼ることが大切だと、私は感じました。
ママも頑張っているけれど、お腹の赤ちゃんも頑張ってくれていることを胸に、赤ちゃんを信じて乗り越えてくださいね!私のようにトラブルがあっても無事出産されたママたちはたくさんいます。後悔のないよう、できることは全力でトライして、元気な赤ちゃんを出産してくださいね♡

担当ライター