妊娠中にトライしてよかった!マタニティスイミングで最高のリラックスタイムを体験♪

第2子妊娠中に初めて体験した、マタニティスイミング。予想をはるかに上回る気持ちよさは、「もっと早く始めとけばよかった!」と後悔してしまったほどでした。今回は、そんなマタニティスイミングの魅力について、体験談をもとにご紹介します♪

妊娠7ヶ月で体験へ行き8ヶ月から本格スタート!

子どもの頃に選手コースでバリバリ泳いでいた経験のある私は、長女を妊娠したときに、マタニティスイミングの存在を知りました。長女の出産が9月で、まだまだ暑い季節真っ只中。そのため、当時からマタニティスイミングに強い憧れを抱いていました。しかし、長女のときは里帰り出産をすることにしていたので、結局タイミングが合わず断念。結局、夢をかなえられないまま、出産することとなりました。

4年ぶりの妊娠となった第2子の妊娠判明時に、まず思い浮かんだのが「今回は絶対マタニティスイミングに行きたい!」ということ。今回は広島で出産することを決めていたので、第1子妊娠時に調べていた記憶を頼りに、マタニティスイミングを実施しているプール探しを始めました。すぐにでも始めるつもりでいたのですが、長女のときよりもつわりに苦しむことに…。マタニティスイミングに行く気力が失せてしまい、つわりが落ち着くまでは行動に移せませんでした。

そんなこんなでやっとつわりが落ち着き、体験会へ申し込み!産婦人科の先生に診断書を書いてもらい、体験会に参加しました。入会する気満々だったので、この時点ですでにマタニティ用の水着もゲットしていました♪(笑)

体験会に参加して入会を決意!

画像元:セントラルスポーツ

体験会に参加したのが、プール日和な日が続く7月でした。今回の妊娠は長女のときよりもお腹が大きくなるスピードがとてつもなく早くて、妊娠7ヶ月目前のこのときには、すでに臨月に間違えられるほどのシルエット。暑さに加え、急激に大きくなるお腹の重さで、体もかなり悲鳴を上げていました…。マタニティスイミングの入水時には、まずメディカルチェックを行います。体重・血圧・体温・脈拍・その日の体調などを記入し、着替えへ。シャワーを浴びてプールへ入るのですが、入水と同時にとてつもない快感に襲われました。毎日、重たい体を抱えながら生活しているうちに、足にかなり負担がかかっていたのですが、プールに入った瞬間その重さから解放されたのです!「体が軽い!めっちゃ気持ちいい!」、これが快感の正体です(笑)。水中で働く浮力のおかげで、お腹の重さがゼロになり、自由に動くことができました。毎日つらかった足のしんどさからも、プールに入っている間は解放されます。妊婦でもこの重さから解放される場所があることを知り、即入会を決意しました♪

意外とがっつり泳ぎこむんです

マタニティスイミングと聞いて、みなさんはどんなイメージを持たれますか?ゆっくり歩いたり、フロートを使ってプカプカ浮いたり…そんなイメージを持つかたが多いのではないでしょうか。私も体験会に参加するまでは、みなさんと同じようなイメージを抱いていました。しかし実際に入会してみると、そのイメージはガサっと崩壊しました(笑)。練習の序盤やクールダウンのときには、もちろん歩いたり、リラクゼーションしたりするような時間も設けられています。しかし、それ以外の時間はというと、実はけっこうがっつり泳ぎこむようなメニューが組み込まれており、体力アップを目的とした内容となっているのです。泳ぐことが大好きな私も、最初の感想は「え、こんな普通に泳いでいいん?」という感じでした(笑)。体を動かすことが大好きで、妊娠してから運動不足感を解消することができていなかったので、私はしっかり泳ぎこむことができてうれしかったです♪

その日によって内容も異なりますが、基本的な内容はバタ足・息継ぎなしクロール・背面キック・背泳ぎ・ドルフィンキック…こんな感じでした。意外と泳ぎこんでますよね(笑)。練習の最後に待っているのが、「水中座禅」。あぐらを組んで水中にもぐり、浮いてこないよう上から押さえてもらって、30秒間潜るというものです。この水中座禅は、出産のときの“いきみ”をより長くできるためにという、出産に向けたトレーニングのひとつ。これが思っていたよりもキツくて、私は一番嫌いなメニューでした(笑)。マタニティスイミングということで、ただ体力維持やアップを目的としているだけでなく、出産に向けてのトレーニングメニューも含まれています。妊娠中~産後に気になる女性が多い“尿もれ”を事前に予防しておくようなトレーニングもあり、すごくためになりました!

もっと早くから始めればよかった!

私が通ったスイミングスクールのマタニティスイミングは、意外としっかり泳ぎこむ内容でした。途中で娘の風邪をもらった影響で、練習中に少しお腹に痛みを感じたことがあったのですが、助産師さんが一緒に入水してくれているので、異変があるときにもすぐ対応してもらえます。マタニティスイミングに通わなければ知らなかったような情報も得ることができ、私にとってはかなりプラスとなる経験になりました♪通っている妊婦さんたちも、初産の人、経産婦の人などさまざま。出産前からママ友の輪を広げておけるのも、マタニティスイミングに通う魅力だなと思いました。体験会へ参加する前には、医師からの診断書が必要となりますが、経過が良好で体を動かしたいと考える妊婦さんには、ぜひマタニティスイミングをおすすめしたいと思います♪

担当ライター