子どもの朝食やおやつにぴったり!コストコパンのおすすめポイント&わが家のアレンジ方法

このサイトを広める

コストコの「ディナーロール」は、容量が多くて値段も手ごろな家計にやさしいパン。広島にコストコができてからは、わが家では欠かせないものになっています。そんなコストコのパンは子どもがいる家庭にもぴったり♪コストコディナーロールのおすすめポイントと飽きさせないためにわが家が実践するアレンジ方法を紹介します。

自分の準備だけじゃない!出産後、仕事復帰して感じた朝の忙しさ

私がフルタイムで仕事をしていたときは、自分のために時間を使えるので朝もゆっくりと朝食をとって、余裕をもった行動ができていました。しかし子どもが生まれて仕事復帰してからは、朝は1分1秒を争うまさに戦場…。
自宅から職場までは自転車で40分程度かかるので、ゆっくりしていると遅刻してしまいます。そんな母の忙しさを知ってか知らずか、子どもはマイペースに朝食タイムを過ごし、ときには途中でおもちゃ遊びをはじめることも。まだまだスプーンを上手に使えないので食事の手伝いをしないといけないのに、お弁当作りや洗濯・食器洗い・子どもの着替えとほかにも仕事はたんまりあります。

マイペースな子どもを見るとついついイライラして当たってしまいそうになることもあり、反省することも。そのため、どうにかして朝の忙しさを解消できないかと悩んでいました。

朝の支度時間を短縮するには、子どもの協力が必要!

朝時間の短縮について、悩んだ末に思いついたのが、支度を子どもに協力してもらう方法です!朝の支度で一番時間がかかっていたのが朝食タイム。子どもの食事を手伝いする時間が減れば、洗濯を干したり食器を洗ったりする時間に当てられます。
しかし、麺類やごはん類などスプーンやフォークを使うメニューばかりでは、子ども1人ではなかなか上手く食べられません。汁物はこぼしたり手で触って床やテーブルをびちゃびちゃにしたりしてしまい部屋が大惨事。子どもが手で持って自発的に食べてくれ、後片付けが楽に済むメニューはなんだろう。と考えて思いついたのが、”パン”でした。

コストコディナーロールが子どものいる家庭におすすめの理由

私の子どもはパン好きなのですが、ほしがる割にいざ食べるときには2、3口食べただけで終了。結局朝ごはんをほとんど食べずに保育園にいくこともしばしばでした。残ったパンは捨てるわけにもいかず、私が食べることに…。これでは私も太る一方です。

そこで小さめサイズで子どもが食べやすく、残しても私が食べる量が少ないパンを探してたどりついたのがコストコのディナーロールでした。このディナーロールの魅力は36個入りで税込458円(2019年2月現在の価格)と大容量なのにリーズナブルなところ。ひとつひとつが子どもの持てる小さめサイズなので、家事をしながら子どもの様子をみていても上手に1人で食べてくれているのもうれしいポイントです。

わが家はコストコのディナーロールを朝食に取り入れることで、家事が時間短縮できて子どもとの時間を過ごしたり、朝寝坊を少しできるようになったりといいこと尽くめでした。

わが家のディナーロールアレンジ方法

コストコディナーロールはたくさんのいいところがあることをご紹介しましたが、1つだけ困るポイントがあります。それは数が多いところ。大容量なのはうれしいのですが、毎回同じ味だと、子どもも大人も飽きてしまいますよね。
そこでわが家では、大容量のコストコのディナーロールをいろいろなメニューにアレンジして飽きないように工夫しています。わが家の簡単アレンジ方法を3つ紹介します☆

野菜嫌いでも食べられる!フレンチトースト

フレンチトーストは素朴な甘みがあるので、子どもにも人気のメニューですよね!私の息子もフレンチトーストが大好物で、フレンチトーストを作るといつもより食事スピードが2割増し!それだけでなくうれしいのが、野菜が苦手な子でも卵液に野菜ジュースを加えれば、手軽に野菜を取らせられるところです。野菜をほとんど食べないわが子も、フレンチトーストにすればぱくぱく食べてくれるので大助かりでした。

おやつにおすすめ!ディナーロールラスク

手作りのお菓子を作ってあげたいけど、時間が無い!なんてときにはディナーロールを薄くスライスしてラスクにしています。オーブンで作るのが面倒なときは、フライパンやトースターで焼くことで時短にも◎手作りなので、砂糖の量を調整できるのがうれしいところです。

大人も子どもも楽しめる 生パン粉コロッケ

市販のパン粉って買っても余ることありませんか?わが家では揚げ物をする機会が少ないので、いつも余らせて冷蔵庫の隅に追いやっていました。でも無いといざというときに困るし…かといって買うと余るし…。と悩んでいましたが、コストコのディナーロールがその悩みを解決してくれました。
作り方は簡単。ディナーロールを冷凍して、おろしがねで細かくするだけです。わが家ではかぼちゃをレンチンして粗目のペーストにして、生パン粉をまわりにつけオーブンで焼く、時短コロッケレシピにして作っています。これなら揚げる手間も省けるので準備も後片付けも簡単です♡

そのままでもアレンジしてもOK!コストコディナーロールで、忙しい朝にほっと一息つける時間を!

朝はママにとって忙しい時間。慌ただしくお世話や家事に追われるママこそ、ほっと一息つける時間がほしいところ。コストコのパン「ディナーロール」で朝食作りの手間や食事の手伝いの時間を短縮して、子どもとゆっくり過ごす時間を作ってみてはいかがでしょうか。

担当ライター