夫・子どもと行くランチはお金がかかる!ランチ代節約のための秘策とは?

このサイトを広める

広島在住の我が家は夫、小学校2年生の長男、3歳の次男、そして私の4人家族。子ども連れでの外食ランチは、意外とお金がかかります。毎度ランチ代を出していたら家計が破綻するかも!?そこで考えた我が家の秘策を紹介します。

大食いの夫。食べ盛りの長男。食い意地の張った次男と私。

我が家は大食いの夫、食べ盛りの小2の長男、食い意地の張った次男と私の4人で構成されています。

まず我が家の夫はBMIの結果が痩せすぎにも関わらず大食いです。たとえるならば、“運動部に入っている食べ盛りの中高生男子”というくらいの食欲。これだけあれば十分でしょう!と満を持して出した食事(大皿に溢れんばかりの山盛りパスタ)をペロリと平らげた5分後に「あぁお腹空いた」とのたまい、私を日々驚愕させます。

小2の長男は、小学校の給食では毎日おかわりをしているようです。少し前まで外でランチを食べるときはキッズセットやキッズメニューを頼んでいたのですが、それでは物足りなくなったのか最近は大人と同量の食事を頼むようになりました。

3歳の次男はとにかく食い意地が張っていて、自分の分のごはんやお菓子が目の前にたっぷりある状態でも、私や長男のお皿を指差して「全部食べんでよ!」と釘を刺してきます。「自分の分がちゃんとあるでしょ」と言い、私が自分の分に口をつけると「ぼくの分(いや、それは私の分だ)を食べたーーー!!」と絶叫する始末。

私は私で、食べ物の恨みはいつまでも覚えている食い意地の張ったタイプ。そんな大人と子どもの4人で構成された我が家なので、外出先でランチを食べるとなると「5人いるんじゃない?」「お会計間違ってない?」という事態に陥ることに。
外出するたびに高いランチ代を払うのは苦しい!そこでランチ代を節約するために、我が家流節約術を実行することにしたのです。

ランチ代節約術その1

ランチ代を節約するためにまず考えたのは、“お弁当を持参する”というものでしたが、家族全員分のお弁当(しかも大盛り)ともなると運動会並みの重箱が必要になるのでやめました(笑)

次に考えたのは、“家で何か食べていく”もしくは“おにぎりを持参する”というもの。先にお腹を満たしておくか、足りなくなった場合におにぎりを食べることで、余計な出費を減らそうという考え。シンプルな方法ですが、これが意外に節約になったのです。

先に家でちょっとお腹を満たすというのは、貧乏学生時代に飲み会に行く際に実際使っていたので、すぐに思いついた手段でした(笑)

またおにぎり作戦は、今までは食べ足りなかった夫が追加で何か頼もうとしていたところを「せっかく作って来たおにぎりがあるんだから」と阻止できるようにもなりました!

余談なのですが我が家は広島在住のカープファン。試合観戦時もおにぎり持参、ビールの代わりに水筒にワインを持参することでかなり節約に!球場のフードはおいしいし、観戦しながらのビールも最高なのですが、毎回の出費となるとかなりの痛手。貧乏くさいなぁと思いつつ節約しています!

ランチ代節約術その2

とは言え、事前に食べる時間がない日やおにぎりを用意できない日もあります。そんな日の秘策はズバリ“大盛り作戦”!

我が家の夫はラーメンやうどんなどの麺類が好きなのですが、ラーメン屋さんやうどん屋さんではほとんどの店で大盛りサービスをしています。「+100円で1.5人前」というようなやつですね。

ここで特記しておくべきは、夫は1.5人前では満足しない大食漢であること。そして1.5人前のラーメンを私と次男で分けて食べたところで0.5人前では次男が満足してくれないこと。さらには私も食い意地が張っているのできっちり1人前は食べたいということです(笑)

ここで鍵を握るのが、お店によって違う“大盛り”の内容。1.5人前ではなく、大盛りの内容が“2人前”になっている店もあるのです!そういう店を見つけたら、家族そろっての外出の際に利用するようにしています。2人前なら、夫の胃袋も満足!私と次男もお腹いっぱい!なのに料金は1人前にちょっとプラスするだけととてもお得なのです。

大盛りではありませんが、“替え玉”も同様に1人前の料金にちょっとプラスすれば2人前が食べられるので、とっても助かっています!

ランチ代節約術その3

さて、我が家にはもうひとつの節約術があります。その鍵を握るのは、区の役所。広島の区役所によっては食堂があり、しかもお値段は社員食堂プライスなのを知っているでしょうか。かけうどんは200円もしません!区の職員さんだけではなく一般人も利用でき、一食の値段をかなり抑えることができるという主婦にとって救世主的存在の食堂なのです。

我が家の住んでいる区の役所は、隣に区の図書館が併設されています。たまに図書館を利用する我が家は、「このまま食堂に行こうか」とついでにランチ代を節約!しかも社員食堂の大きな窓からは真下に新幹線が見えるので3歳の次男は大喜び、正面にはマツダスタジアムが見えるのでカープファンの長男も喜んでくれるというナイスビューなスポットでもあるのです。

ランチを食べに行く=区役所というのはなかなか思いつかない構図ではあるかもしれませんが、役所やその近くに行く際には立ち寄ってみて損はありませんよ!

節約ばかりじゃないけれど

偉そうに節約術について紹介しましたが、いつも節約しているというわけではありません。たまには食べたいものを食べ、節約するときは節約する!それがストレスなく子どもとランチの節約を実行するコツなのかなと思います(笑)

担当ライター