子育て中の親子で楽しむ山登り!山頂で待っているのは…忘れられない”感動の景色”

子育て中のお友だち親子と登った、子どもと楽しむ山登りの体験談。子どもを追いかけるように登った先には、壮大な景色を楽しめる山頂が…!広島市内を一望しながら、清々しい気持ちになれますよ。体は疲れるけれど気分はリフレッシュする、親子の山登りのお話です。

親子で登る山登り!みんなで登れば楽しさ倍増

山登り好きのお友だちに誘われ、春になると毎年子育て中の親子で山登りを楽しんでいます。下は3歳から上は小学生まで。子どもたちと一緒に挑戦する山登りには、たくさんの”楽しい!”が詰まっています♪

毎年同じ季節に同じ山に登ることで、子どもたちの1年の成長も実感できるのも魅力です。仲良しのお友だち親子と登れば、楽しさも倍増♪

坂道を駆け上がる子どもたち!なんでそんなに速いんだ!

毎年恒例の山登りなので、子どもたちはもうルートを覚えています。スタート地点で顔合わせして、スタートを切るとダッシュして山を登っていくのは小学生&幼稚園組。大人たちは仲間うちで役割分担をして、先頭組についていく大人と、後方の小さい子たちにつく大人とに分かれます。

先頭組の大人(私)は、走るように坂道を登る子どもたちについていくのに必死!日頃の運動不足(笑)もあってか!?「お願いだからちょっと待って~!」と、子どもたちに懇願して待ってもらう始末…子どもたちの元気パワー、本当におそれ入ります。

登りながらお友だちと自然との対話を楽しむ

山頂に着くまでの過程も楽しい山登り。子どもたちと楽しむ山登りの、道中の楽しみをご紹介します。

山登り中の子どもたちのおしゃべりが楽しい!

山を登りながら、要所要所でお茶を飲むために小休憩。休憩しながら、みんなで楽しむたわいのない会話が楽しいんです♪「今日のお弁当は○○が入っとる」とか、「昨日はこんなことをした」とか。子どもたちの会話に耳を傾けながら、ときにツッコミを入れたりして、ワイワイと山登りを楽しみます。

傾斜の緩やかな道中は、登りながらクイズ大会をしたり、歌を歌ったりも。景色の良いスポットでは、子どもたちと一緒に大声で「ヤッホー!!」と叫ぶのも爽快なんですよ!

大きな自然の中で、子どもたちとおしゃべりしながら山登りするのは癒やしのひととき♡

山ならではの自然の不思議に出会える!

山登りをしていると、日頃は目にすることができない自然界の不思議と出会うことがあります。写真は、古いスズメバチの巣。中に蜂がいないので、子どもたちと一緒に緻密に作られた六角形の巣穴をじっくりと観察することができました。

こちらは、谷に一本橋のように横たわった大木を渡る子どもの様子。山の中には、自然の力で作られたワイルドな遊び場がたくさんあります!子どもたちの冒険心に火がつくと、ひとつのポイントでじっくりと遊びに熱中することも♡そんなときは、大人たちは「もう行こう」という言葉を封印して、子どもたちの主体的な遊びにじっくりと関わります。

ついに山頂!登ってよかった!壮大な景色に感動

ついに山頂に到着しました!山頂から眺める広島市内のパノラマ展望は圧巻です!「新幹線が走っているね」「ぼくの家はどこにある?」「海が見える!」と、子どもたちと一緒に大人も壮大な景色を満喫します。

山登りに不慣れで、やっとのことで山頂にたどり着いた親子も、頂上からの絶景にうっとり。「ここまで登って良かった」と、ほっと胸をなでおろします。一生懸命に登った山の頂上からの眺めは、それまでの山登りの大変さがあっという間に吹き飛んでしまう何にも代えがたい自分へのご褒美です。小さな子どもたちは、壮大な景色を眺めながら「こんなに高い山に登ったんだ!」と誇らしげ。

しばし、山頂からの眺めを満喫しながら、子どもたちと贅沢なひとときを楽しみます。

お友だち親子と挑戦する山登りの魅力とは

山登りには、上り坂があれば下り坂もあり、楽しいときもちょっと苦しいときもあるんです。上り坂で苦しいときにはお互いに励まし合い、ときに歩みを止めひと休みしたりして、ゆっくりと前に進みます。そして、平たんな道や下り坂ではお友だちとワイワイおしゃべりしながら楽しく道を歩むのです。

山登りをしながら、山の起伏と共にさまざまな感情を親子で味わい、それを乗り越えていくこと。子どもたちの心と体にとって、たくさんの刺激と成長があるのではないかと思います。そして、さまざまな感情と共に登りきった山頂の景色は、忘れられないものになるのではないでしょうか。山頂で誰もが感じる達成感は、自分の足で山を登りきったという、大きな自信になるかもしれません♪

子育て中の親子で山登りを楽しもう!

毎年お友だち親子と登っている、子育て中の山登り体験談をご紹介しました。仲の良いお友だち親子と楽しめば、子どもと一緒に挑戦する山登りの楽しみは倍増!ぜひ、気候の良い季節に子どもと楽しむ山登りに挑戦してみてくださいね。

担当ライター