つわり・むくみ・体重増加……妊娠中のマイナートラブルから救ってくれた食べ物&飲み物

「妊娠は病気じゃない」とは言っても、女性の身体にはさまざまな負担が掛かるもの。今回は、私の経験上、妊娠中のマイナートラブルで役立った食べ物&飲み物を、妊娠期間ごとに紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠初期のお助け食べ物&飲み物

私の場合、妊娠初期は吐きつわり食べつわりにWで苦しめられました。辛いつわりの期間を乗り切った、食べ物&飲み物を紹介します。

【妊娠5~12週】吐きつわり:プチトマト・温かい麦茶

私は妊娠が判明する前から、胃の不快感と吐き気に襲われていました。嘔吐する回数は少なくても、ずっと船酔い状態でフラフラ。当然、食欲は激減しました。
そんなとき私を助けてくれたのは、酸味があって口の中がスッキリするプチトマト事中も手軽に食べられるように、タッパーに洗ったプチトマトを詰めて毎日職場に持って行きました
また、飲み物は薄く煮出した温かい麦茶を常備。いろいろな飲み物を試しましたが、私の中では、温かい麦茶がベストでした!胃に負担が掛かりにくかったように思います。

【妊娠12~15週】食べつわり:ミニおにぎり・炭酸飲料

妊娠初期の後半に入ると、今度は吐きつわりから一転して食べつわりに。何かが胃に入っていないと、気持ち悪さを感じるようになっていました。
このときによく食べていたのが、卓球ボール大のミニおにぎりラップにくるんだものを10個くらい作って、職場に持って行っていました
また、飲み物は砂糖不使用の炭酸飲料をチョイス。中でも、レモン果汁入りの炭酸飲料が好みでした。ただし、飲み過ぎると胃もたれすることがあったので、適度な量に抑えた方が良いかもしれません。

妊娠中期のお助け食べ物&飲み物

つわりも落ち着いてきた妊娠中期、私は便秘体重増加に悩まされました。それらのマイナートラブルから救ってくれた、おすすめの食べ物&飲み物を紹介します。

【妊娠16~23週】便秘:きなこ&オリゴ糖入りヨーグルト

私の場合、妊娠中期は夏真っ盛り。たくさん水分を摂っていたつもりでも、身体は水分不足に陥っていたのかもしれません。生まれてからほとんど経験したことのない、苦しい便秘に悩まされる日々が続きました。
便秘から救ってくれたのは、きなことオリゴ糖入りのヨーグルト!実はこれ、職場の先輩ママ直伝のレシピなんです。名前の通り、ヨーグルトに適量のきなことオリゴ糖を入れるだけなので、作るのも簡単。
「夕食後に食べると、朝スッキリするよ」という先輩ママの教えを実行したところ、私の場合は効果てき面でした。

【妊娠19~23週】体重増加:具だくさん野菜スープ

妊娠前のように、何でもおいしく食べられるようになった妊娠中期。私の場合、お盆の実家帰省とも相まって、1週間で1.5kgも増えてしまいました……。
「これはマズイ!」と思っていたときに出会ったのが、たくさんの野菜が入ったスープ!こちらは、妊娠当時勤めていた広島大学医学部でお世話になった医師直伝のレシピなんです。心臓手術を控えた肥満の患者さんが、減量するために考案されたものなんだとか。材料と作り方を紹介します。

材料

トマト(水煮缶・パックも可)、キャベツ、人参、玉ネギ、ピーマン、セロリ、ゴボウ、きのこ類、コンソメ、塩コショウ

作り方

(1)食べごたえのあるサイズに野菜をカットする。
(2)1を鍋に入れて、ひたひたになるまで水を入れる。
(3)コンソメを入れて、しばらく煮る。
(4)塩コショウで味を調えれば完成!

私はこのスープを、食前おやつ時に食べて、食べ過ぎをセーブしていました。カレーパウダーや七味、粉チーズなどで味変するのも楽しいですよ♪

妊娠後期のお助け食べ物&飲み物

ひと際お腹が大きくなってくる妊娠後期、私のネックは後期つわりむくみでした。それらのマイナートラブルに対策するために、積極的に摂っていた食べ物&飲み物はこちら!

【妊娠32~39週】後期つわり:はちみつ入りホットミルク

後期つわりとは、お腹の赤ちゃんの成長とともに、大きくなった子宮で胃が圧迫されると起こる妊娠中のマイナートラブル。私も後期つわりを経験したひとりです。
このときは、妊娠初期のつわりほどひどくはありませんでしたが、やはり乗り物酔いしている感じがずっと続きました。
そんなとき、あるお店で注文したホットミルクで、胃の不快感が軽くなることを発見!それからは、「胃が気持ち悪い……」と感じたときに、自宅でもホットミルクを作って飲むようになりました。
おすすめは、ホットミルクに少量のはちみつをプラスすること。やさしい甘味でホッとしますよ♡

【妊娠36~39週】むくみ:小豆

妊娠中によくあるマイナートラブルのむくみ。私の場合は、出産間近になってから悩まされました。
ネットで検索すると、「むくみには小豆がおすすめ!」という情報を何度も目にしたので、さっそく小豆レシピを実践。試したのは、小豆の煮汁です。小豆を何度か茹でこぼして、最後にできた煮汁を冷まして飲むだけなので簡単。本来は、砂糖や甘味料は入れませんが、私の場合は少しはちみつを入れた方が飲みやすかったです。
煮汁をさらった後の小豆は、ごはんと一緒に炊くとお赤飯のようになりますよ♡

いろいろ試して、自分の身体に合う食べ物&飲み物を探そう!

紹介した以外にも、妊娠中のマイナートラブルを助けてくれる食べ物&飲み物はたくさんあると思います。産婦人科の医師や助産師の方、またはまわりの先輩ママに相談して、いろいろ試してみましょう!

担当ライター