子育て仲間のママ友と旅行しよう!子連れ旅を上手に成功させる秘訣教えます

子どもと出かける旅行のバリエーションに、ママ友との旅を加えてみませんか?気心知れたママ友&子どもとの旅行は、子どもたちにとっても思い出深い旅になること間違いなしです。子育て仲間であるママ友と出かける、子連れ旅行の魅力的な情報をご紹介します!

今しかできない!子連れで出かけるママ友旅行

子育てを行っていく上で、子どもを通じて知り合い仲を深めていくママ友は、ママにとって戦友ともいえる存在ではないでしょうか。
幼稚園や保育園などで知り合ったママ友、習い事で知り合ったママ友、産院で知り合ったママ友など、ママ友との出会いや仲良くなるきっかけは人それぞれです。
そんなママ友と出かける旅行は、子どももママを気兼ねなく楽しめる旅スタイル!しかし子連れママ友旅行にはタイムリミットがあります。
最も子連れのママ友旅行をスムーズに決行できるのが幼児期だと考えます。なぜなら子ども料金が発生しない幼児期は安価な価格で旅行プランを立てることができるからです。私もママたちも比較的動きが取りやすい幼児期に、今しかできない子連れママ友旅を決行しました!
私がママ友たちと出かけた子連れ旅行の体験談をご紹介していきます。

ママ友&子連れ旅の5つの計画ポイント

私が考える、子連れママ友旅で考えるべきポイントは5つ!

・その1 どこに行く?

子どもの年齢に応じた行先を選ぶことはもちろんですが、ママも楽しめる場所を選ぶことも大切と思います。アンパンマンミュージアムや、ディズニーランドなどのテーマパーク系や、キャンプや温泉などの自然派系、プールやアスレチックなどのアクティブ系と、ママ友や子どもたちの興味の方向性を合わせて行先を選択するとみんなで楽しめそうですよね。

・その2 交通手段

新幹線や飛行機、車とどの手段で旅行に出かけるかも早い段階で決めておきました。幼児期の子どもにとって長時間の移動は難題のひとつ。ママにとってもストレスが軽減できる交通手段を選ぶと良いかもしれません。

・その3 予算設定

子育て中のママにとって旅行に使う費用は極力最小限に抑えておきたいのも本音です。大人数で出かければ出かけるほど、予算の設定は旅行をスムーズにすすめるためのポイントでした。お金への価値観は、ママ友によって千差万別。トラブルにならないためにも、旅行を計画する最初の段階で話し合っておくことをおすすめします。

・その4 スケジュール設定

移動時間はプラス1時間、食事時間や就寝・起床時間も余裕をもって計画することで、アクシデントにも柔軟に対応することができると考えます。また旅行間近で子どもが病気になることも想定しておきましょう。旅をキャンセルするのか、延期するのか、柔軟な対応ができる手配先を選ぶことをおすすめします。

・その5 季節

暑い・寒いが極端な季節に出かける旅行は子連れのママ友旅行には難しそうです。春や秋などの温度調節しやすい季節であれば、旅行中も過ごしやすく心配ごとも少なくてすみますよね。

旅先は子どもに優しいサービスを重視すべし!

私が子連れで宿泊する施設を選ぶ際は、子どもに優しいサービスを重視しました。特に子ども用のグッズやアメニティが充実しているホテルは役立つと思います。

子連れ旅行は極力荷物を少なくしたいものです。とは言っても着替えやおむつ、食事のグッズなど細かな必要不可欠アイテムが多いのが実情。そこで、宿泊するホテルや観光施設に、常備・完備されているアイテムの把握はとても重要でした。

私がこれまでの旅で役立ったアイテムが無料貸し出しの子ども用パジャマ。パジャマが一枚荷物からなくなるだけでも、重量が軽減されます。また、子ども同士で同じパジャマを着ることで、子どもたちのテンションが上がる盛り上がり要素になるようです。

またベッドが稼働式であるかどうかもポイント!寝相の悪い子どもにとって、高さのあるベッドは不安要素のひとつです。そこでベッド同士を引っ付けることができれば、寝相を心配せず安心して寝ることができます。

ママ友間での役割分担がポイントに!

 

ママ友との子連れ旅行は役割分担が重要と考えます!宿泊先係、交通手段係、食事係などを分担して準備を行うことで、一人ずつの負担軽減やスケジュールの把握にも繋がります。

またお金の清算方法も予め話し合っておくことがおすすめ。前もってお金を計算し、事前清算するのか、誰かが立て替えて後日清算するのか決めておいたら良いかもしれません。

ママ友旅体験記① アンパンマンミュージアム@福岡・神戸

屋内施設で施設内は幼児向けに作られているため、安心して楽しむことができました。ショーや、キャラクターとの写真撮影も頻繁に行われているため、1日中居られるスポット。初めてのママ友旅行にもおすすめの旅先です。

ママ友旅体験記② キッザニア@兵庫

さまざまな職業を体験できるキッザニア。屋内施設で季節問わず訪れることができる点も魅力です。体験は一人で行うよりも、友だちと一緒に行うほうが楽しさ倍増!ママ友子連れ旅行にピッタリなスポットです。

ママ友旅体験記③ 宮島@広島

広島に住む私にとって行き慣れた場所である宮島。県外から遊びにやってきたママ友を迎え、気軽な子連れ旅行を決行したスポットです。島内には鹿がいて、子どもたちも興味津々。プール付きのホテルや、水族館など子どももママたちも楽しいスポットが目白押しです。

旅行中はママもしっかり楽しもう!

 

ママだって旅行に行きたい!楽しみたい!でも子どもがいるとなかなか出かけられない…なんて思っているママも多いはずです。そんなモヤモヤの解決策にもおすすめのママ友との子連れ旅行。子育ての悩みを共有できるママ友との旅は、子育て中にしかできない貴重な体験にもなります。子どもはもちろん、ママも思う存分に楽しめる旅を計画してみましょう!

担当ライター