子供の教育資金、どうやって準備する?!〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島へ子連れママが相談に行ってみた!

この記事をシェアする

「教育資金について、家族でしっかり考えたい!」そんな広島ママにおすすめなのが、広島銀行が手掛ける保険相談所「〈ひろぎん〉保険プラザ」。教育資金について、無料で気軽に相談できるんです。店舗は平日だけでなく、土日も営業。ゆめタウン広島など県内4ヶ所にあり、お買い物ついでや子連れでの利用もOK♪
今回は4歳の男の子を育てるママが、「〈ひろぎん〉保険プラザ 広島ゆめタウン」を子連れで訪問!その様子をレポートします。

子供の教育資金準備、始めてる?

オール公立のつもりが小学校受験?!教育資金はいくらかかる?

個性あふれる新設校の開校が続く広島県。公立小学校・中学校に行くのが一般的だった時代から、教育環境は“自ら選ぶ”時代へ変わりつつあります。
パパやママはオール公立で育てるつもりでも、子供が「行きたい!」と思う学校が私立という可能性もあるでしょう。

そこで、「わが家は共働きだし、なんとかなるはず!」と安心するのはちょっと待った!実際に教育資金がいくらくらい必要かご存知でしょうか?
実は、幼稚園から大学までオール国公立でも、子供1人あたり1,200万円以上オール私立なら2,800万円以上は必要なのだそう(参考:広島銀行公式サイト)。改めて、子育てってお金がかかりますね…。

教育資金の準備は早めが大事!でもどこに相談すれば…?

これだけの大金を用意するには、子供が小さいうちから資金準備を始めることが大切。
…とはいえ「何から始めればいいのか分からない」「誰に相談していいか分からない」という人に知ってほしいのが、「〈ひろぎん〉保険プラザ」です♪

大切なお金のことは、信頼感のあるところに安心して相談したいですよね。
〈ひろぎん〉保険プラザは、広島県民おなじみ、広島銀行の手がける保険の窓口。豊富なラインナップの中から、各家庭に最適な保険商品を紹介してくれます。
もちろん、広島銀行の口座を持っていない方も利用可能です。

冒頭でもご紹介した通り、広島県内に4ヶ所ある〈ひろぎん〉保険プラザ。
今回はそのひとつ、「〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島」へ、子連れママが相談に行ってきました!

〈ひろぎん〉保険プラザについてはこちらもチェック!

〈ひろぎん〉保険プラザ公式HPはこちら

〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島で、教育資金について相談してみた!

買い物ついでに子連れで立ち寄れる「〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島」

今回協力してくれたのが、こちらのママと4歳のお子さん♪
「〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島」があるのは、広島市南区皆実町「ゆめタウン広島」の1階入り口すぐ。
広い駐車場があるので車でも行きやすく、お買い物のついでなどにも気軽に立ち寄れます。

〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島のすぐ横には、広島銀行の窓口もあり。
ここに来れば、お金に関する用事・悩みを、一度に解決できるんですね!
〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島と銀行窓口は、どちらも土日も営業。平日は銀行に行く時間がないママも大助かりの場所です♪

〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島の一角には、ママやパパが落ち着いて相談できるよう、キッズスペースも完備。また、必要な際はベビーベッドも借りられるそう。
お金のことは、じっくり集中して考えたいですものね。

子供の教育資金のこと、さっそく相談!

さて、さっそく相談開始です♪

ママ
教育資金のこと、一から教えてください!

と切り出したママ。
てっきり学資保険などの説明が始まると思いきや…スタッフさんはママに、まず、子供の進学イメージについて丁寧に質問し始めました。

教育資金準備で大切なのは、“そのご家庭がいつまでにいくら必要か”を明確にすることなのだそう。各家庭に合ったアドバイスをするため、事前のヒアリングを大切にしているんですね!

「オール公立希望か?」「私立校を検討するなら小中高どの段階から?」など、ヒアリングした内容をもとに、将来必要な教育資金のシミュレーションを行います。丁寧にシミュレーションすることで、「いつ頃、いくらくらいが必要になるか」が一目瞭然!

ママ
なるほど、ここに向けて教育資金を準備すればいいんですね!でも、わが家に合うのはどんな商品なんでしょう?

〈ひろぎん〉保険プラザスタッフさん
積立投資信託やiDeCoなどを活用して貯蓄する方法の他、万が一の備えとして保障を得ながら資金をつくるなら、【終身保険】【個人年金】の2つが今はおすすめですね

ママ
えっ!学資保険じゃないんですか?!

広島ママの中でも、“教育資金=学資保険”と思っている人は多いのでは?
かつては、教育資金の準備といえば、学資保険が主流でしたが、最近ではそれより利率が良く、しかも教育資金準備にも使える保険がいろいろとあるのだとか!

学資保険・終身保険・個人年金…それぞれの違いを詳しく知りたい方、自分たちに合った教育資金の準備方法が知りたい方は、〈ひろぎん〉保険プラザで実際に相談してみることをおすすめします☆

ママ
ちなみに、教育資金のことで気をつけたほうがいいことってありますか?
スタッフさん
そうですね。いくつかありますが、例えば共働きのご家庭の場合でしたら、お2人の収入額をしっかり把握しておくのがおすすめです

ここで説明があったのが、共働き世帯が注意したい「私立高校の授業料無償化」について。
私立高校の授業料無償化は、国の施策に加え、広島では県独自の補助もあり、上手に活用すればとても助かる制度です。ところが世帯収入によっては、その支援の対象から外れてしまう場合も!
そこで〈ひろぎん〉保険プラザに相談すれば、広島の実情に照らし合わせ「収入がこのラインを越えると、この分の補助がなくなりますよ」といったアドバイスもしてくれるそう。
まさに、地域の家計の相談場所と言えますね!

保険の相談は何度でも無料!納得するまで質問を

ママ
いろいろと参考になります!今度は夫も一緒に話を聞いてみたいんですが、相談は何回来てもいいですか?
スタッフさん
もちろん!〈ひろぎん〉保険プラザは、何度でも無料でご相談いただけます

「中学受験をするとしたら?」「第二子・第三子が生まれたら?」「パパとママでいくら稼ぐのがベスト?」など、いろんな可能性を考えてじっくり相談するのも◎。
〈ひろぎん〉保険プラザでは、保険の見直しや加入が必要かも含めて一緒に考え、それぞれに合った教育資金準備プランを提案。必要であれば、豊富な保険商品の中から、ぴったりなものを選んで提案してくれるそう♪
しかも広島銀行が運営しているため、積立投資信託・iDeCo・教育ローンなど、保険以外の金融商品に強いのも魅力!必要に応じて、さまざまなアドバイスをしてもらえますよ。

教育資金準備のこと、気になったら〈ひろぎん〉保険プラザに相談を!

最後に、〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島のスタッフから、広島の子育てママへこんなメッセージも。

スタッフさん
教育資金を準備するうえで大切なのは、”計画的に準備すること”。そして、”無理をしないこと”です。保険はあくまで選択肢のひとつ。あなたのご家庭のライフプランに一番合った方法を一緒に考えましょう

今回の取材でも、ただ保険商品を提案するのではなく、各家庭の事情を知ったうえで、親身にアドバイスする姿が印象的でした。自分たちにベストな教育資金の準備の方法を知りたい方は、ぜひ一度「〈ひろぎん〉保険プラザ」に足を運んでみましょう!

「〈ひろぎん〉保険プラザ」は県内4ヶ所!教育資金のこと、気軽に相談しよう♪

教育資金を準備する方法は、学資保険以外にもさまざまあり、自力で選ぶのは一苦労…。
でも教育資金の準備は、子供が小さいうちに始めるのが吉!あれこれ悩む時間はもったいないです!
教育資金について不安な広島ママはぜひ一度〈ひろぎん〉保険プラザへ♪広島の子育て事情を熟知したマネープランニングのプロと一緒に、あなたのご家庭にぴったりのプランを考えてみませんか?

〈ひろぎん〉保険プラザ公式HPはこちら

【〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン広島】

住所

広島市南区皆実町2丁目8-17(「ゆめタウン広島出張所」内)

電話番号

082-207-2100

営業時間

9:30~21:00(大晦日、正月3が日は休業)

【〈ひろぎん〉保険プラザ ひろぎんホールディングス本社ビル】

住所

広島市中区紙屋町1丁目3番8号

電話番号

082-242-1000 

営業時間

10:00~21:00(年中無休)

【〈ひろぎん〉保険プラザ イオンモール広島府中】

住所

安芸郡府中町大須2-1-1

電話番号

082-281-3900

営業時間

10:00~21:00(年中無休)

【〈ひろぎん〉保険プラザ ゆめタウン福山】

住所

福山市入船町3-1-60

電話番号

084-982-9500

営業時間

10:00~21:00(年中無休)

【保険に関する留意事項】

保険商品は、引き受け生命保険会社が保険の引受を行う商品であり、預金ではありません。
保険のご検討にあたっては、各保険商品の商品パンフレット・契約概要・注意喚起情報・ご契約のしおり等の資料をお客さまご自身で必ずご確認ください。

担当ライター

この記事をシェアする