子連れで行きたい、春の宮島穴場スポット5選!

この記事をシェアする

広島ママのプチ旅行先として人気が高い宮島。「宮島と言えば、厳島神社よね♪」と思っている人も多いはず。でも、宮島の魅力はそれだけではないんです!今回は、pikabuおすすめの宮島の穴場スポットをご紹介!これを読めば、宮島がますます楽しくなりますよ♡

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、営業時間が変更になっている場合があります。詳細は、各施設に直接お問い合わせください。

1200年の歴史を持つパワースポット!大聖院

宮島で最も古い歴史を持っている「大聖院(だいしょういん)」。山の上に建てられているので、見晴らしが最高です。帽子をかぶった可愛い五百羅漢や、願いをひとつだけ叶えてくれる一願大師、十二支のお地蔵さんなど、院内は見所がたくさん!また、建物や仏像の鮮やかな美しさも必見です。階段を上るところが多いですが、子供とお散歩がてら散策してみてはいかがですか?

住所

広島県廿日市市宮島町滝町210

電話番号

0829-44-0111

公式サイト

https://daisho-in.com/

安土桃山時代にタイムスリップ?!豊国神社 千畳閣

築430年、豊臣秀吉の命で建立された「豊国神社(ほうこくじんじゃ)」は、厳島神社にすぐそばに建てられた、知る人ぞ知る穴場スポットです。なかでも、神社内にある「千畳閣(せんじょうかく)」は、宮島で一番大きな建物。畳857枚分の広さがあることから、その名がつけられました。千畳閣の天井には、さまざまな教典や絵画が飾られており、独特の雰囲気を醸し出しています。実は、この千畳閣、建立中に豊臣秀吉が亡くなったことから、いまだ未完成のまま。果たして秀吉が完成まで生きていたら、いったいどんな建物になっていたのでしょうか?

住所

広島県廿日市市宮島町1−1

電話番号

0829-44-2020(嚴島神社)

開門時間

8:30~16:30

料金

100円(小・中学生50円)

公式サイト

https://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_goju.html

眺めが最高のコーヒーサロン♪天心閣

出典:@katsu_38_38さん

高台にある隠れ家風古民家カフェ「天心閣」。木の温もりを感じさせる店内で、絶品のコーヒーやスイーツを楽しめます。テラス席では、五重塔や厳島神社の絶景を眺めながらティータイムができますよ。おすすめは、広島レモンを使用したレモンケーキ♡広島レモンの爽やかな風味をしっかり感じられる、と評判です。

住所

広島県廿日市市宮島町413

営業時間

14:00~17:00

電話番号

0829-44-0611

定休日

水・木

公式サイト

https://itsuki-miyajima.com/shop/tenshinkaku/

地元の名産を使った絶品スイーツが楽しめる♡CAFE HAYASHIYA

町屋通りにある「CAFE HAYASHIYA(カフェ ハヤシヤ)」は、宮島の人気牡蠣料理店「焼きがきのはやし」の姉妹店。和のスイーツやドリンクが楽しめるお店です。一番人気は、自家製グラノーラを使用したパフェ。和風パフェや季節ごとのフルーツパフェなど、どれにしようか迷ってしまうラインナップ♡ランチタイムには、牡蠣づくしのメニューも楽しめますよ。

住所

広島県廿日市市宮島町504-5

電話番号

080-1932-0335

営業時間

日~金・祝…11:00~17:00(L.O.16:20)

土…11:00~17:30(L.O.16:50)

公式サイト

https://www.cafe-hayashiya.jp/

絶品ジェラートを召し上がれ♡gelateria BACCANO

出典:@bana_pinaさん

宮島のメインストリート、表参道商店街と町屋通りの間にあるジェラート屋さん「gelateria BACCANO(ジェラテリア バッカーノ)」は、自家製ジェラートが味わえるお店です。メニューはどれも、無香料、無着色。地元産の材料を中心とした素材本来の美味しさが楽しめます。店舗の2階は、和モダンな畳敷きのイートインスペース。窓際に座れば、宮島の海を眺めながら、のんびりとした時間が過ごせますよ。宮島散策の休憩におすすめのお店です。

住所

広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3

電話番号

0829-44-2880

営業時間

10:00~18:00

定休日

不定休

公式サイト

http://baccano.jpn.com/

宮島の新しい魅力を発見!

厳島神社に行って、表参道商店街を歩いて…の王道コースも楽しいけれど、たまには「知る人ぞ知る」宮島を探しに行ってみませんか?歴史を感じさせる建物や、宮島ならではのグルメをゆっくり味わったら、新しい宮島の魅力を発見できるはず。次の休日は、ぜひ親子で宮島プチ旅行を楽しんでくださいね♡

関連記事

担当ライター

この記事をシェアする