Uber EatsやWoltも!今広島で注目のデリバリーサービス5つ

この記事をシェアする

広島でも『Uber Eats(ウーバーイーツ)』や『Wolt(ウォルト)』などのフードデリバリーサービスが続々と登場し始め、自宅にいながらさまざまな料理を楽しみやすくなってきました!専用のアプリで注文するだけで好みの料理を自宅まで届けてくれるため、「子供が小さいからなかなか外食ができない」「今日はご飯づくりを休みたい!」なんてお悩みからママを救ってくれます♪今回は、そんなフードデリバリーサービスの中でも人気の5つに絞って、特徴や配達エリアなどを紹介していきますよ!

広島での知名度アップ中♡Uber Eats(ウーバーイーツ)

フードデリバリーの先駆けとしていち早く広島でサービスをスタートした『Uber Eats』。広島は中国地方初の展開地域として、2020年2月からサービスを利用できるようになりました!ウーバーイーツは、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコを本拠地とする企業で、タクシーの配車やフードデリバリーサービスを展開しています。スマホにダウンロードした専用アプリから注文すれば、近くのレストランやファストフード店の食事を家まで持ってきてもらえますよ。サービス開始から1年以上が経過し、徐々に配達エリアも広がってきているようです!ラーメンや和食、カフェメニューなどの加盟店も多く、コンビニのローソンの食品を注文することもできますよ。

配達エリア(2021年2月時点)

広島市:中区・西区・南区・東区・安佐北区・安佐南区・佐伯区・府中町の一部地域
福山市:市内中心部・東部及び南部の一部地域

配達料金

・注文した食事代金+配送手数料・サービス料 ※距離や注文金額から変動
・700円未満の注文には、150円の手数料が別途かかる場合あり

注文方法

専用アプリをダウンロード→アプリで食事を選び注文→自宅などで受け取る
※食事が届くまでの時間は、アプリで随時確認可能

今注目のフードデリバリー!Wolt(ウォルト)

出典:Wolt

“おもてなしフードデリバリー”をコンセプトとする『Wolt』は、2020年3月から広島でのサービスをスタートさせました!日本初上陸のフードデリバリーサービスで、広島を皮切りに続々と展開エリアを広げています。ウォルトはフィンランドのヘルシンキで生まれたサービスで、配達に北欧デザインのオリジナルの紙袋が使われていたり、お店からお客様へ感謝の思いを綴れるカードを提供したりするなどの温かみのあるサービスを行っています。地元に愛される名店が多数加盟していることも特徴で、広島では「広島料理専門 酔心本店」や「肉料理 とみや」なども参画していますよ。

配達エリア(2021年2月時点)

広島市:中区・南区・西区・東区・安佐南区・安芸郡府中町の一部地域
※配達エリア外の場合
テイクアウトまたはエリア内の目印になる場所(公園や駐車場など)での受け取りが可能

配達料金

・配達料:お店から1.5km以内99円、2.5㎞以内199円、4㎞以内299円
・1,000円未満の注文には、別途手数料あり

注文方法

専用アプリをダウンロード→アプリで食事を選び注文→自宅などで受け取る
※食事が届くまでの時間は、アプリで随時確認可能

ネットクーポンやポイント付与も♡出前館

出典:出前館

2019年2月から広島でのサービスをスタートさせた『出前館』。日本最大級の出前サービスで、2020年11月時点の全国加盟店舗数は40,000店を突破しました!広島県内での配達可能エリアも広く、さまざまな地域でサービスの利用が可能です。アプリからの注文も可能ですが、会員登録せずに公式ページから注文することもできるため、まずは試してから登録したいという人にも安心◎2020年5月からは、ファミリーにも人気の「くら寿司」が出前館に加盟したことでも話題になっています。そのほか、もつ鍋やスイーツなど幅広いジャンルの店舗が加盟していますよ。

配達エリア(2021年2月時点)

広島市:中区・西区・東区・南区・安芸区
安芸郡:海田町・熊野町・坂町・府中町
山県郡:安芸太田町、北広島町
神石郡神石高原町、世羅郡世羅町、豊田郡大崎上島町
安芸高田市、江田島市、大竹市、尾道市、呉市、庄原市、竹原市、廿日市市、東広島市、福山市、府中市、三原市、三次市
それぞれ対象は一部地域

配達料金

・店舗によって配送手数料、最低注文金額が異なる

注文方法

1.専用アプリをダウンロード→アプリで食事を選び注文→自宅などで受け取る
2.公式ページにアクセス→サイトで食事を選び注文→自宅などで受け取る

ピンクが目を引く!foodpanda(フードパンダ)

ピンクのパンダが目印の「foodpanda」は、2020年10月に広島での展開をスタートさせたフードデリバリーサービスです。配達員さんが背負うピンクのバッグがひときわ目を引くため、見たことがある!という人も多いのでは?フードパンダはドイツのベルリンに本拠地があり、世界39ヶ国で展開されています。中でも特徴的なのが営業時間で、8時~24時までと朝の開始時刻が早いのです!加盟店の中には、営業開始が早いパン屋さんなどもあり、ときには朝ごはんを届けてもらう!なんてこともできるかもしれませんね。そのほか、韓国料理やタイ料理、ベトナム料理などの多国籍な食事を提供する店舗も多数加盟していますよ!

配達エリア(2021年2月時点)

広島市:中区・西区・南区・東区
 ※広島駅周辺を中心にした、東西約6km、南北約5kmが対象エリア

配達料金

・配達手数料、サービス料は店舗によって異なる
 ※店舗によって配達料が無料あり

注文方法

専用アプリをダウンロード→アプリで食事を選び注文→自宅などで受け取る
※食事が届くまでの時間は、アプリで随時確認可能

こちらの記事もチェック▼

西日本を中心にエリア拡大中!DiDi Food(ディディフード)

ビビッドなオレンジ色のデリバリー用リュックが目を引く「DiDi Food(ディディフード)」。2020年春に中国から日本に上陸しました。日本では関西エリアからスタートして、福岡エリアにも伸びています。広島でのサービスが開始したのは2021年3月で、今までご紹介したフードデリバリーサービスの中では一番新しいようです。登録は電話番号を入力した後、SMSに送られてくる番号を入力するだけで完了。また、自身のGoogleアカウントとも連携できます。情報の入力が最小限で済むのは嬉しいですね。注文できる食事メニューは他のデリバリーサービスと同じくらい豊富です。

配達エリア(2021年5月時点)

広島市(中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、佐伯区)、福山市、東広島市、廿日市市、安芸郡府中町
 ※上記エリア内であっても、山間部や離島などでは利用いただけない場合があります。また、店舗の営業状況などでも注文いただけない場合があるので注意。
※詳細なエリアはアプリでご確認ください。

配達料金

・配達手数料、サービス料は店舗によって異なる
 ※店舗によって配達料が無料または割引あり

注文方法

専用アプリをダウンロード→アプリで食事を選び注文→自宅などで受け取る

自宅から広島の飲食店を応援できる!

外食に行きにくい状況でも、自宅でデリバリーサービスを利用することが広島の飲食店応援につながります。「おうちごはんばかりで飽きてきた」「子供が○○のお店の料理を食べたがっている」そんなときにぴったりのサービスですよ♪
ピカブでは、広島テイクアウト応援プロジェクトを立ち上げています。広島の飲食店を応援するひとつの方法として、デリバリーサービスと合わせてチェックしてくださいね。

※掲載している店舗情報は、コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間等変更となっている場合があります。ご利用の際は必ず事前に詳細を確認・お問い合わせください。

関連記事はこちら▼

アプリ:広島テイクアウト応援プロジェクト|広島市

インスタグラム:@hiroshima_takeout

公式サイト:テイクアウトプロジェクト

フェイスブック:@hiroshimatakeout

担当ライター

この記事をシェアする