新感覚のサイエンスアート!「SNOOPY FANTARATION」in広島

この夏、スヌーピーとサイエンスアートのコラボレーションが生み出す新しい世界、スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」が広島三越で開催されます。スヌーピーファンでも、そうでない方も楽しめる新感覚のイベントです。あのかわいいスヌーピーがどのようなイベントを展開してくれるのか、詳しく見ていきましょう!

「SNOOPY FANTARATION」in広島とは

世界中で愛されているスヌーピー。この夏の広島では、そんな“スヌーピー”という存在をサイエンスを通じて表現する新感覚な展覧会が実施される予定です。しかしそもそもみなさん!スヌーピーがどんなキャラクターなのか知っていますか?まずは、スヌーピーについての予習をしていきましょう♡

SNOOPY(スヌーピー)ってどんなキャラクター?

世界的に有名なキャラクターである、SNOOPY(スヌーピー)
ご存知の方も多いと思いますが、漫画『ピーナッツ』に登場する主人公チャーリー・ブラウンが飼っているビーグル犬です。日本でも、子どもから大人まで幅広い年代に愛されています♡作者は、アメリカの漫画家・絵本作家のチャールズ・M・シュルツ氏。シュルツ氏が描いた『ピーナッツ』は、1950年からアメリカで連載が始まり、現在でも多くの国で親しまれています。そして2018年は、スヌーピーの日本上陸からなんと50周年!半世紀もの間、スヌーピーは日本人に愛されてきたのですね♡

そんな記念すべき年に企画された「SNOOPY FANTARATION」は、シュルツ氏とも親交のあった日本のアーティスト、大谷芳照(おおたによしてる)さんがプロデュースをした展覧会。「大谷芳照さんってどんな人?」と疑問に思う方もいるでしょう。もちろん詳しくご紹介します!

プロデューサー 大谷芳照さん

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」の総合プロデューサー、大谷さんシュルツ氏とも深い親交のあった人物として知られています。

YOSHIこと大谷芳照さんは、1993年ピーナッツの作者チャールズ・シュルツ氏と出会い、アートを通してシュルツ氏の精神や作品世界、キャラクターたちの魅力を伝えたいと、つねにユニークで斬新なアイデアで新しい企画を発信しているアーティスト・プロデューサーです。

そんな大谷さんは2013年に、「SNOOPY JAPANESQUE スヌーピー×日本の匠展」を開催し、スヌーピーと伝統工芸のコラボレーションを実現させた実績もあります。こちらのイベントは、広島三越でも2014年に開催されたので、ご存知の方も多いかもしれませんね♡
スヌーピーの生みの親に認められ、高い実績を持つアーティストが演出する展覧会。胸が高まらずにはいられません。

イベント基本情報

広島で開催される、スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」の概要は以下の通りです♪

期間

2018年7月24日(火)~8月5日(日)

時間

10:30~19:30(入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場)

会場

広島三越8階催物会場と1階イベントスペース

住所

広島市中区胡町5-1

電話番号

082-242-3111

URL

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/hiroshima/index.html

<チケット代金>

一般

1,000円(前売り700円)

高校生

700円(前売り500円)

中学生

500円(前売り400円)

小学生

300円(前売り300円)
※小学生未満は無料

※前売り券は、7月23日(月)まで。
購入方法など、詳しくは公式サイトをご覧ください。

わくわくいっぱいの展示内容!

では「SNOOPY FANTARATION」とは、一体どのような展覧会なのでしょうか?いろいろと調べてみたところ、スヌーピー展覧会ではあまり例を見ない新たな作品が、約110点も展示される模様!この展示会のために、さまざまなアーティストが3年の歳月をかけて作品を作られたそうです。その一部をご紹介します!

「からくりオブジェ」

出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP

「からくりオブジェ」は、シュルツ氏監修のもと1993年に大谷さんが「スヌーピータウン」(大阪の商業施設)プロジェクトのために制作し、アメリカに寄贈されていたものです。その後四半世紀の時を経て今回特別展示されることになりました。その精巧な作りに、大人も子どももきっと、目を離せなくなるでしょう!!

出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP
実はこちらの作品、30分毎に動くシステム。運が良ければ、動く姿も見られます♡とても繊細な動きで、ついうっとり見とれてしまうほどなのだそう。

「スヌーピーロボット」

出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP

こちらは会場入り口で来場者をお出迎えする「ビーグルロボ」。これ以外に、展示ゾーンには愛知工業大学の協力による、3体のロボット作品も展示されています。
そのラインナップも個性豊か!音楽に合わせてダンスし、さまざまなポージングを決める「ダンシングスヌーピー」と、4足から2足歩行へと進化する「ロイドスヌーピー」、そして、座ったまま音楽に合わせて耳や手などを動かして踊る「ファニースヌーピー」の3体です。実際に動く可愛いスヌーピーを見られるとなると、小さいお子様などはとても喜びそうですね!

ちなみに、2018年3月に行われた松屋銀座展でのオープニングセレモニーには、大のスヌーピーファンであるプロフィギュアスケーター、安藤美姫さんも会場に駆けつけました!安藤美姫さんと大谷さんは、15年近く親交があるのだそうですよ。

「4Dモザイクアート」

出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP

シュルツ氏が描いた「ピーナッツ」の4コマ漫画を、約5000枚使用して作られた4Dモザイクアート。こちらはなんと、通り抜けることも可能です。遠くで見たらスヌーピーのかわいい顔が…そして
出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP

近くで見たら「ピーナッツ」の4コマ漫画を心置きなく楽しめる…そんな不思議な感覚を味わえるスポットとなっています。

主な参加アーティストはコチラ

伊藤有樹(木工作家)、宇田川誉仁(造形作家)、澤田啓介(フィギュア作家)、手賀郁美(造形作家)、中野範章(金属造形作家)、松岡ミチヒロ(造形作家)、水越亘将(木工作家)、諸星昭弘(ジオラマ作家)など。
このように、多くの著名人がこちらの展覧会作品に参加されています。日本作家の実力を間近に感じられる貴重なイベントとも言えそうです。

350アイテムを超えるオリジナルグッズにも注目!


出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP

出典元:PEANUTS®(ピーナッツ)公式HP

展示会を見た後は、この素敵な余韻をいつでも思い出せるように…と、何かグッズを購入して帰りたくなりますよね♡
今回のスヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」では、オリジナルのトミカをはじめ、350アイテムを超えるオリジナルグッズが販売される予定です。スヌーピーファンにとっては、たまらないグッズばかり!春に行われた東京展では、なんとお昼頃には完売となってしまったアイテムもあるようなので、お目当てのグッズは早めに購入することをおすすめします。

大阪展ではスヌーピーと記念撮影!

4月18日(水)~5月7日(月)に開催された大阪展では、スヌーピーとの記念撮影会が行われました。4月18日(水)と5月1日(火)の2日間限定で、1日2回の実施。さらに1回につき30人限定だったとのこと…きっと激戦だったことでしょう。
もしかしたら、広島展でもスヌーピーと記念撮影ができるかもしれませんね。

【追記】広島でも「スヌーピー グリーティング」の開催が発表されました!詳細は広島三越の公式ホームページでご確認ください♡

会場となる広島三越はアクセス便利!

会場の広島三越は、広島市中心部にある百貨店。デパ地下を中心に、“広島ではここだけ”というショップが多く展開されているところが魅力です。

<主な子供向けサービス>
※ベビーカーの貸し出しサービスあり(1階エレベーター前)
※授乳室(8階フォンテーヌショップの横)
※ベビーキーパー付き女性トイレ(3階、4階、7階、8階)(※ベビーベッド付トイレも有)

<公共交通機関でのアクセス>
出典元:広島三越 公式HP

JR広島駅からは広電「紙屋町経由/広島港」行、「宮島/西広島」行、「江波」行、のいずれかに乗り、胡町電停で降車すると徒歩1分で到着。電停を降りると目の前に広島三越が見えます。

<自家用車でのアクセス>
出典元:広島三越 公式HP

広島三越の近くにはパーキングがいくつかありますが、中でも「リパーク三越前パーキング」がおすすめ!「SNOOPY FANTARATION」の会場となる、広島三越の目の前にあるため便利です。24時間営業していて、利用料金は30分250円。広島三越で買い物をすると駐車料金の割引も受けられます。もし、リパーク三越前パーキングが満車の場合は、ヒロシマパーキングや広島市中央部駐車場システム加盟駐車場を探しましょう。広島三越で2000円以上買い物した場合に、割引サービスが受けられるため、お得です。

<食事はビアガーデンがオススメ♡>
イベントの開催期間中には、三越屋上でビアガーデンも開催されています。

営業時間

午後5時~午後10時(土・日・祝は午後4時から営業)

料金

男性:3,200円、女性:2,900円、中・高生:1,900円

小学生:1,300円、小学生未満:無料

海鮮料理、肉料理、焼き物に揚げ物など多彩なメニューが並ぶ、人気のビアガーデンです。展示会を楽しんだ後は、この時期ならではでもある、“ビアガーデン”でお食事を楽しみましょう♪
詳しくはこちらをチェック♡

新感覚のサイエンスアートを体感しよう!

多くの人に愛され続けているスヌーピー。今回のイベントでは、「優しい」「可愛い」といった従来の印象とはまた少し違う、アーティスティックなスヌーピーと出会えると噂です♡なぜなら、サイエンスアートとスヌーピーがコラボするという取り組みにより、スヌーピーの新たな魅力を生み出しているから!日本を代表するアーティストの想いがギュッと詰まった素晴らしい作品に触れ、今までにない感動を味わいに行きませんか?

期間

2018年7月24日(火)~8月5日(日)

時間

10:30~19:30(入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場)

会場

広島三越8階催物会場と1階イベントスペース

住所

広島市中区胡町5-1

電話番号

082-242-3111

URL

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/hiroshima/index.html

一般

1,000円(前売り700円)

高校生

700円(前売り500円)

中学生

500円(前売り400円)

小学生

300円(前売り300円)
※小学生未満無料

※前売り券は、7月23日(月)まで。

担当ライター