羊さん、牛さんがお出迎え♡上ノ原牧場カドーレで動物たちとふれあい牧場体験

東広島市福富町にある「上ノ原牧場カドーレ」。ここはのんびり暮らす羊や牛、馬などの動物たちがお出迎えしてくれる観光牧場です。カドーレにいる動物たちとのふれあいの他、新鮮なミルクで作るジェラートやおいしい窯焼きピザなど、牧場ならではのグルメも堪能できちゃいます♡今回は、そんな「上ノ原牧場カドーレ」に遊びに行ってみました!家族のお出かけにぴったりの、牧場遊びの様子をご紹介します。

上ノ原牧場カドーレってどんなところ?

「上ノ原牧場カドーレ」(以下カドーレと呼びます)は、東広島市福富町の観光牧場。広島市内から車で走ること約90分、のどかな山間にありますよ。
カドーレは2017年時点で30頭近くの乳牛を飼育しており、搾られたおいしい牛乳を組合に出荷する本格的な牧場です。また、牛乳の一部は牧場内のカフェやチーズ工房で作られている、チーズやジェラートにも使われているのだそう。新鮮な牛乳で作られるチーズやジェラート…♡この響きだけですでにおいしそうですよね(笑)
牧場内では飼育されている動物たちを眺めたり、レストランやカフェで食事をしたりと、まったり楽しめます。周辺は緑豊かで空気も澄んでいて、心が洗われるような空間です…!

さて、カドーレに到着。車を牧場駐車場に停めて、散策してみましょう。

出迎えてくれたのは…。

出典元:牛飼い農家のジェラート&レストラン「上ノ原牧場」カドーレホームページ
牛さん、ヤギさん!

羊さんもいましたよ~。
このように、牧場で暮らす動物たちが迎えてくれました!
ちなみに、この日は我が家の1歳児男女双子とパパ、私の4人で訪れました。休日になると体力を持て余し、双子はお外に出たいアピールをひっきりなしにしてきます…。どこに出かけよう?と悩んでいたときに、見つけたのがこちらのカドーレでした。
動物たちを見る目的ならば動物園も大好きなのですが、
「そういえば牧場って行ったことないよね…?」
という話になり、東広島市まで足を伸ばすことに。

出典元:牛飼い農家のジェラート&レストラン「上ノ原牧場」カドーレホームページ

いざ到着するまでは、子どもたちが動物に興味を示すのか、怖がって泣いてしまうのか…。と、反応が心配でしたが、かなり楽しそうに動物に近づいています!

娘「メーメー!(羊)」
どうやらお気に召した様子♡退屈することなく牧場内を散策できました。子どもも大人もカドーレがお気に入りになり、実はこの日以来何度か訪れています。

出典元:牛飼い農家のジェラート&レストラン「上ノ原牧場」カドーレホームページ

カドーレはレストランやカフェのあるエリアと、道路をはさんでもうひとつの2つのエリアでできており、訪れた人は思い思いに散策して牧場を楽しんでいました。
そして今ご紹介した以外にもロバや馬など、動物さんはたくさんいます♡ウサギをはじめとする小動物もここで生活していて、ふれあい遊びも可能ですよ。

カドーレ名物!おいしい牧場スイーツ、食べ物を楽しむ♡

牧場内にあるカフェやレストランでは、搾りたてミルクで作られた濃厚ジェラートや、チーズを使ったピザなど、ここでしか食べられない牧場の食べ物が堪能できます!

カフェ「Lattelia  Cadore」

カドーレ自家製チーズや、低温殺菌の搾りたて牛乳が楽しめるのがこちらのカフェ「Lattelia  Cadore(ラテリア・カドーレ)」。公式サイトによると、ラテリアとはイタリア語で「牛乳屋」という意味なのだそう。
ピザやサンドイッチ、サラダなどの軽食がならぶカフェ。天気のいい日はテラス席を利用して、動物たちを眺めながらカフェタイムを楽しむのもおすすめです♡

レストラン「CADORE BURGERS」

出典元:牛飼い農家のジェラート&レストラン「上ノ原牧場」カドーレホームページ

2017年にカドーレに誕生したレストラン「CADORE BURGERS(カドーレバーガーズ)」。
こちらのメインは、もちろん店名にもなっているハンバーガーです。パテとなる牛肉は、カドーレで役目を終えた乳牛さん。カドーレでは、最後の最後まで動物たちに感謝をして、おいしくいただくのだそう。
ハンバーガーに使われているベーコンもカドーレ製、フレッシュ野菜は地元のもの…とこだわりがたっぷり詰まったハンバーガー。添加物を一切使用していないので、子どもと一緒に気兼ねなく食べられそうですね♪

ジェラテリア「CADORE」

出典元:牛飼い農家のジェラート&レストラン「上ノ原牧場」カドーレホームページ

私たち家族が、カドーレに行くと絶対食べるのはこちらのジェラテリア「CADORE(カドーレ)」のミルクジェラート!
もちろんカドーレの牛さんからとれた牛乳を使って仕上げています。さっぱりとした味わいで、子どもたちもここのジェラートが大好き♡

ジェラートの他に、ソフトクリームもありました。どちらもとってもおいしくて、暑くなるこれからの季節には特におすすめ。
ジェラートを片手に、太陽の下で食べるも良し。ジェラテリアには二階席もあるので、店内でゆっくりくつろぎながら食べるも良し。牧場を自由に歩いて疲れた子どもたちは、お腹も減って少しグズり気味に。そんなときにジェラートを食べて休憩をはさむと、すぐに元気になってくれました!(笑)

カドーレの牧場グルメはこれだけではありません。紹介しきれないほど、気になる食べ物・スイーツがたくさん。インスタグラムでも、カドーレの牧場グルメは大人気のようでした♡

他にもイロイロ…。カドーレで気になるモノやイベント

先ほどもご紹介しましたが、カドーレは動物とのふれあい遊びが行われたり、牧場の羊さんからとれたウールで作るアイテムが販売されたりと、毎日楽しいイベントがたくさん。行く度に新しい発見があるスポットです☆

過去にはボディペインティングのイベントや、お正月に書き初め大会があったり、レディース・メンズデーではレストランやカフェで特典が受けられたりしたそう。
牧場内をのんびり散歩するだけでも楽しいのですが、イベントに参加するとさらにカドーレを堪能できそうですよね!

そして牧場の駐車場。ここには気になる建物が…。
こちらの建物は「アースバッグハウス」だそうです。建物の材料は、なんと土嚢袋!!土嚢袋を人の手でていねいに積み上げ、形を作ってできたがったおうち。秘密基地のような外観はオールホワイトでとてもおしゃれ!この前で記念写真を撮る人もたくさんいました♡
カドーレのアースバックハウスは、公募で作業者を募り、ワークショップキャンプイベントの一環で作り上げられたものなのだそう。
小規模イベントから大規模イベントまで、カドーレはおもしろそうな企画をたくさん用意していますよね。これからもカドーレが仕掛けるイベントから、目が離せません!

カドーレで牧場散策し、動物さんとふれあっておいしいジェラートを食べたら、同じ東広島市内にある「道の駅 湖畔の里 福富」にも立ち寄りました。ここも子連れで訪れやすい、遊び場のあるスポット。カドーレからは車を使って20分ほどで到着します!

気になる人は、「道の駅 湖畔の里 福富」の記事もチェックしてみてくださいね。

自然の中でおいしく楽しく遊ぶなら、「上ノ原牧場カドーレ」へ♡

たくさんの動物たちがお出迎えしてくれる大自然の中の観光牧場、「上ノ原牧場カドーレ」をご紹介しました。口コミでも高評価なスポットですが、行ってみると期待以上に楽しめて、牧場が大好きに♡子どもも毎回牛さん、羊さんたちとふれあうのを喜んでくれるので、これからもリピートしたいと思っています。

住所

〒739-2301広島県東広島市福富町上竹仁605 上ノ原牧場 有限会社カドーレ

サイト

http://www.cadore.jp/

定休日

毎週月曜日

(月曜日祝日の場合は営業。翌火曜日、振替休日)

 

担当ライター