経験・資格なしでも子ども英会話教室の先生に!?在宅OKな英語の仕事

この記事をシェアする

子育てと仕事の両立って、想像以上に大変!充実した日々ではあるけれど、ふと立ち止まった瞬間に「子どもといっしょに過ごす時間が短いな…このままでいいのかな?」と悩むこともありますよね。好きなことを仕事に!しかも在宅で稼ぐ。これが叶えば、ママの人生ももっと幅が広がる気がしませんか?そんな夢のような働き方が、ECCジュニアのホームティーチャーなら実現できるんです。英語の先生になるための第一歩“説明会への参加”を果たした私が、そのときの様子をレポートします。

ECCジュニアのホームティーチャーに興味を抱いたきっかけ

わが子の成長はあっという間で、働くママは「親子で過ごす時間をもっと大切にするべき?」と葛藤することも多いのではないでしょうか。
私も以前は同じように悩み「在宅ワークでそれなりに稼ぎながら、子どもとしっかり向き合う時間も確保できたらなぁ」と憧れつつ、そんな都合のいい話なんてあるわけない!と思っていました。
在宅での仕事って“メリハリがつかなさそうだし、なにより稼げなさそう”というイメージもありますよね。

そんな私が「お家での仕事に挑戦してみようかな」と思いはじめたのは、息子が英会話教室の『ECCジュニア』に入会したことがきっかけでした。

ECCジュニアは全国に10,000以上の教室を持ち、いろいろな場所で開校しているホームティーチャーがいらっしゃるとの事。息子が入会した教室は、先生の自宅でレッスンを受けるスタイルの英会話教室でした。
息子は場所見知りが激しいタイプなのですが、ECCジュニアのレッスンは初回から楽しんでいてビックリ!先生のこともすぐに大好きになりました。
先生自身もキラキラ輝いていて、いつも楽しそう。その姿を見て「私もこんなふうになりたい!」と思うようになったのです。

はじめの第一歩!説明会ってどんな雰囲気?

ECCジュニアのホームページで調べてみると、中学レベルの基礎的な英語力があればホームティーチャーになれる可能性が充分にあるそう。
「やってみたい!でも私の英語力でも大丈夫かな?」と興味や不安を抱いたら、まずは説明会に参加すると、より具体的にビジョンが描けると思います。

説明会の場所は、広島県内の8ヶ所から選べます。今回私が訪れたのは『ECCジュニア広島センター』。路面電車の立町駅から歩いてすぐの場所にあるので、公共交通機関でも行きやすいですね。

説明会は主に

あいさつ
DVDを見ながら質疑応答
アンケート
筆記テスト&口頭テスト
個別相談

このような流れで進んでいきます。

説明会と聞いて大勢での集まりを予想していましたが、ほとんど1対1で行うそう。はじめは「えぇ~ひとり!?」とドキドキしましたが、基本はDVDを見ながら不明点を質問していく流れなのでまったく心配はいりませんでしたよ。

スタッフさんも、気さくで話しやすい雰囲気。まるで個人面談のようで、疑問に感じたことは周囲を気にせずどんどん質問できました。もちろん“説明会に参加=すぐに教室開設しなければならない”とプレッシャーを感じるような空気もありません。
「子どもが好き・英語が好き」という方なら、きっと気軽に参加できると思います。

説明会で「本当に私にもできる?」の不安も解消!

豊富な音声教材で不安な“発音”をサポート

私がECCジュニアのホームティーチャーを目指すにあたって一番不安だったのは「私の英語力でも大丈夫なのかな?」ということ。いくら英語が好きとはいえ、私はネイティブ並みの発音ができるわけではありません。
私もひとりの母親なので“幼児期に耳から入ってくる音がとても大切”ということは、とてもよくわかっています。だからこそ、ブランクもあるし「私のつたない発音で子どもたちの基礎を作ってしまっていいのだろうか」と気になっていました。

しかしECCジュニアは音声教材も豊富なので、発音に自信がなくても大丈夫なんだとか。音声教材を活用すれば子どもに正しい音を聞かせてあげられるだけでなく先生自身もレッスンしながらグングン英語力がアップしていくそうです。

専用タブレットが強い味方!レッスン準備の時間も削減

さらにホームティーチャーには、レッスンの流れがすべてプログラムされたタブレットも支給。
ECCジュニアは“1年間のレッスン内容が、カリキュラムに沿ってきっちり決められていること”が強みのひとつで、親が転勤になった子どもたちも引っ越し先の教室でレッスンの続きを受けられますが…
実はこれは先生にとっても大きなメリットで、カリキュラムがしっかり作りこまれているのでタブレットの内容通りに教えていけば、「聞く・話す・読む・書く」の4つの力を子どもたちにつけてあげられるそうです。

もちろん慣れてくれば、そこに自分らしさを加えてOK!子どもたちから「先生が大好き!英語のレッスンって楽しい」と思ってもらうにはどうすればいいか。自分なりに考えて工夫していく過程には、たくさんのやりがいを感じられそうです。
テレビにつなげば教材にもなるので、レッスン準備の時間も短縮できますね。実際にタブレットを見せてもらいましたが、「これがあれば心強いかも♡」と急に自信がわいてきました。

無理のないレッスンスケジュールが組める

ECCジュニアには、2歳児から大人までさまざまなコースがありますが、どのコースを開講するかも希望できるそうです。ほかにも週何日レッスンをするかなどは自由に設定でき、無理のない教室づくりができます。

私は4歳の息子がいるので、わが子と同年代のクラスでは、ついでに息子にも英語を教えられるかも♡
2・3歳児クラスなら自分の育児経験を活かすこともできるかもしれません。

これなら“好きなことを仕事にしたい!働きながら子どもとの時間もたくさん確保したい”という願いも実現できそうですね。「現在ホームティーチャーをされているみなさんも、出産を機にはじめたり、フルタイムの仕事と並行していたり、それぞれ自分のライフスタイルに合った働き方をしているんですよ」と教えてもらいましたよ。
フルタイムの仕事と並行可能なら、仕事をやめずに少しずつ在宅ワークに切り替えることもできるかもしれません。

しっかりした研修で開校までに不安を解消!

ホームティーチャーとしてデビューする前には、語学教育理論・発達心理学を取り入れた研修も受けられます。学年ごとの子どもの特徴から、本の持ち方・カードのめくり方まで、不安のない状態で開校できるよう丁寧にサポートしてくれるそう。
生徒募集のチラシ配りまで手伝ってもらえるので、まるでスタッフさんと二人三脚でひとつの教室を作っていくイメージ!「個人事業主みたいでなんだか大変そう…」なんて不安になる必要もありませんよ。

テストも思ったより簡単!「これならできる」と自信が持てる

説明会の最後には、簡単な英語のテストがあります。“テスト”と聞くとなんだか緊張してしまいますが…いざはじめてみると「あ、これならできる」と自信が持てる内容でした。
中学生レベルの英語力があれば、そう難しくはないと思います。自分の英語力が今どれぐらいなのか現状も客観視できるので、むしろ「開校までに私自身もレベルアップするぞ!」とモチベーションがアップするのではないでしょうか。

今決断すれば来年の春には先生デビューができそう!

資格なし・教師としての経験なしの私でも、英語の先生になれる可能性があるなんて♡
ECCジュニアホームティーチャーってハードルが高そうなイメージでしたが、説明会に参加してみて「これなら私にもできるかも」と思えるようになりました。私自身の人生の選択肢が、ひとつ増えたのです。仕事にも育児にも悔いが残らないような選択ができるかも!と思うと、とってもワクワクしてきます。“英語が好き・子どもが好き”という方なら、ホームティーチャーはとってもおすすめ!「ちょっとやってみたいな」と少しでも興味を持った方は、ぜひ説明会に参加してみてくださいね。
次回は、説明会が終わってから教室開校までのステップをご紹介します!

ECCジュニア 広島センター

住所

〒730-0032

広島県広島市中区立町2-29  朝日・日通広島ビル8F

TEL

082-249-9427

0120-415-144(平日/10:00~18:00)※説明会の問い合わせはこちら

HP

https://www.eccjr.com/

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする