子連れランチが充実!LECTの「ベジラビット」で親子そろって元気をチャージ【広島市西区】

このサイトを広める

多くのママが意識する、食のこと。「カラダの基礎になるものだから、日々の食事を大切にしたい」といった声をよく耳にします。しかし現実は、理想通りにはいきませんよね。子どもに野菜を食べさせるのって想像以上に大変だし、子連れで外食をすれば味の濃さや栄養バランスの偏りが気になることも。そんなママたちにぜひ知っていただきたい、新しいスタイルのお好み焼をご紹介します。広島市西区のショッピングモール内(フードコート)にあるお店なので、親子でランチに行ってみてくださいね♡

LECTのフードコートに登場!オタフクソースのコンセプトショップ

“今日は子どもとふたりでショッピングモールにお出かけ!”
そんな日のランチ、みなさんはどうしていますか?ママたちに聞いてみたところ、ショッピングモールでの食事はフードコートで済ませる方が圧倒的に多いようです。しかし、こんな悩みも飛び出しました。

「フードコートって気はラクだけど、食べられるものが限られてくるんですよね。うちの子は野菜も苦手だしアレルギーもあるし…ほぼ選択の余地なし!本当はカラダにいいものを食べさせたいんだけどなぁ」

「フードコートっていろんなお店が入っているけど、いつも同じものばかり食べてますよ。大人ひとりだと、できた食事を何度も取りに行くのは大変じゃないですか。だから子どもが食べられるうどん屋さんに並んで、自分もそこで済ませてしまうのがお決まりパターンです。炭水化物メインになるし、たまには違うものも食べたい!

子連れでランチをすると、“子どもが食べられるもの”が基準になりますよね。食を楽しむというより、お腹を満たすだけになっているママも多いのでは?

そんなママたちに今回おすすめするのは、ショッピングモール「LECT」のフードコートにある、『Vege Love it!(ベジラビット)』
LECTを訪れたことがある方なら、このおしゃれな外観を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

※LECTは、広島市西区にあるショッピングモール。子ども向けの遊び場も充実しており、子連れでのお出かけにぴったりですよ!詳しくは、こちらをご覧ください▼

実はこちらのベジラビットは、あのオタフクソースさんが運営しているんだとか。オタフクソースといえば、広島に住んでいる方なら誰もが知っているソースメーカーですよね!
“食にこだわりのある有名メーカーが手掛けるコンセプトショップ”と聞くだけで、安心感もバツグン。

お店の一角には、こんなフォトジェニックなコーナーもありますよ。SNSを意識するママにも人気です。

フードコートの新しい可能性!ベジラビットのおすすめメニュー

ママも子どももお野菜チャージ!ベジコ焼を食べよう

ベジラビットのイチオシメニューは、鮮やかな色が食欲をそそる「ベジコ焼」。野菜がたっぷり入った、ひと口サイズのお好み焼です。
ベジコ焼は、全部で5種類。まずは、ひとつずつご紹介していきますよ。

トマトの旨みがギュッと詰まった、赤。見た目のインパクトもダントツです。

コーンがぎっしり入った、カレー風味の黄。子どもも食べやすそう!

ケールがたっぷり入っているのに苦みを感じない、緑。一番人気です。

キノコと大葉が香る、白。ママに人気があります。

かぼちゃと人参の自然な甘さが引き立つ、橙。野菜嫌いな子どもにも◎

カラフルなお好み焼は、見ているだけで気分も上がりますね!子どもの食欲も刺激してくれそうです♡
こんなに色鮮やかなのに、着色料など余計なものを使わず、野菜本来の色で勝負しているんだとか。しかも米粉を使っているので、小麦アレルギーの子も安心して食べられるそうです。
ベジラビットでは、メニューによってはたまご抜きのリクエストにも応えてもらえることも。フードコートでアレルギー対応の食事ができるところって、なかなかありませんよね。
さっそく私たちもベジコ焼をいただいてみましたが、想像以上の食べやすさにビックリしました!子どもが嫌う野菜独特の苦味もなく、自然な甘みを感じられます。3歳の息子もパクパク完食してくれましたよ。

「それお野菜だよ!食べられたね~。すごいよ!大人みたい」と大げさに褒めてあげれば、息子も得意顔。僕にも食べられた!と自信をつけたようです。それからLECTに行くたびにベジコ焼を食べたがるようになり、自宅でも「お野菜食べられるもん!」とすすんで挑戦するようになりました。
ベジコ焼をきっかけに、苦手だった野菜を克服する子はたくさんいるそうですよ♡
ハヤシライスとベジコ焼がセットになった「キッズプレート」もあるので、そこから挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

子育て経験者が考案!ママに寄り添ったサービスも

ベジラビットは子育て経験のある女性スタッフが多いので、ママたちの気持ちに寄り添ったサービスも充実しています。
たとえば子どもが小さいうちの外食は、味つけの濃さも気になるところ。ベジラビットなら、希望すれば乳幼児向けのお好みソースをかけてもらえるんです。
化学調味料・着色料・保存料・7大アレルゲンなどを使用していないソースなので、離乳が完了したばかりの子どももいっしょに楽しめます。

しかもベジコ焼は、持ち帰りも可能。「あとで取りに来ます」もOKなので、人が少ない時間帯に頼んでおけば、子どもを連れて長時間待つ必要もありません。
夕食の一品にしたり、テイクアウトして近所の公園でランチにしたり、さまざまな楽しみ方ができますよ。

“ソースメーカー×子育て経験者のアイデア”の相乗効果が生み出した、ママにうれしいサービスですね。

頑張るママを応援したい!の想いが込められたベジラビット

ハーブティーやスムージーも充実!ママ会もフードコートで

日々育児に奮闘しているママにとって、ホッとできる瞬間はとっても貴重です。しかし、ゆっくりティータイムを過ごせるお店って、子連れでは行きにくいところも多いもの。
ベジラビットは、野菜スムージー・お酢ドリンク・ハーブティー(ポット)などのカフェメニューも充実しています。
フードコートでポットサービスのドリンクがいただけるなんて、とってもうれしいですよね。子どもがスムージーを飲んでいる間、ママはハーブティーでホッとひと息つくのもアリ。ママ会に利用する人も多いんだとか。
ベジラビットは「ママを応援したい!少しでもここで癒されてほしい」の気持ちがたくさん詰まったお店なんです。

物販はギフトにも◎!お家でもカラダをいたわって

ベジラビットの店内には、物販コーナーも。
生野菜から手作りしたドレッシングは、ベジコ焼と同じように野菜本来の色や味を大切にしたもの。もちろん、保存料・着色料は使っていません。
店内のソース工房で丁寧に手作りしているため、一度にできる本数も限られています。一般の小売店には出回っておらず、プレミア感もあってギフトにもぴったりです。
お酢をたっぷり使った、ピクルスもおすすめ。
ホームパーティーへの手土産に、出産した友人へのねぎらいに、ママのカラダをいたわるギフトを用意してみてはいかがですか?

行ってみて感激!ベジラビットを利用したママの声

「乳児連れだったのですが、注文しようとした瞬間に泣き出してしまい…『先にこの子にミルクをあげて、また来ます』と伝えたところ、ミルク用のお湯をいっしょに用意してくれました。わざわざ授乳室まで行く必要もなくなり、本当に助かりました」

「レディースデーにもらえる天かすアイスがお気に入り。塩キャラメルみたいに、塩っけと甘さが絶妙なんです。しかも食事といっしょに出てくるのではなく、引換券を渡してもらえます。あとから子どものおやつタイムに合わせて食べられるので、最高です」

「友人親子が遊びに来る日のこと。ベジコ焼をテイクアウトして、おもてなし料理として出してみました。みんなに大好評でした!」

「小さな子どもを抱っこしている私を見て、スタッフさんが席まで料理を運んでくれました。人が少ない時間帯だったからかもしれませんが、『フードコートなのに!』と感激しました」

スタッフの思いやりを感じるコメントが、たくさん挙がってきましたよ。子育て中って、周囲に気をつかいすぎて疲れたり、母親としての自信をなくしたり、気持ちが落ち込むこともありますよね。そんなときも、ベジラビットで人のあたたかさに触れるだけで少し元気になれそうです。

子連れスポットでママの心とカラダもいたわって

子連れで行きやすいフードコートなのに、フードコートらしからぬメニューやサービスが受けられるベジラビット。

「こんな素敵なお店があるなら、早く知りたかった!」と思ったママも多いのではないでしょうか。

次のお休みはぜひ親子でお出かけしてみてくださいね。

Vege Love it!(ベジラビット)

住所

〒733-8509 広島県市西区扇2丁目1-45(LECT・1階フードコート内)

TEL

082-554-5565

営業時間

10:00~22:00(年中無休)

HP

http://www.vegeloveit.jp/

※営業時間は変動する可能性があります。レクトのHPでご確認ください。

担当ライター