保育士さんに聞いた!簡単にできて子供が喜ぶ楽しい水遊びのアイデア8選♪

この記事をシェアする

今年の夏はプールや海に行くのは控えようかな…と迷っているママもいるのではないでしょうか?とはいえ、まだまだこれからが夏本番、水遊びが恋しい季節です。
そこで今回は、peekaboo幼稚舎の保育士さんにお家でできる水遊びをレクチャーしてもらいました。
どれも簡単で、しかも子供が喜ぶ遊びばかり♡ぜひ実践してみてくださいね。

いろんな形の氷を作っちゃおう!

水風船やビニール手袋、牛乳パックなど、さまざまな容器に水を入れて凍らせると、いろいろな形の氷のできあがり。いつもと違う形の氷に子供たちは大興奮!
小さなフィギュアやお花、お菓子を入れて凍らせれば、発掘遊びが楽しめますよ。色水でカラフルな氷を作ってみるのもおすすめです。

本当に進む!牛乳パック船作り

・牛乳パックを2個用意します。ひとつは縦半分に(A)、もうひとつは底の部分から10㎝の高さで切ります(B)。
・Aの底部分、Bの底から1,5㎝の部分にそれぞれ穴をあけます。
・BをAの中に入れ、2つの穴にストローを差します。あとはAとBをビニールテープで固定すれば、牛乳パック船のできあがり!
船を水面に浮かべてBに水を注いだら、ストローから通る水が推進力になって船が進みます。子供たちに船体部分をデコレーションしてもらうのも素敵♪

プールにすべり台でミニウォータースライダー

家庭用の小さなすべり台をビニールプールにセッティング。着地部分をプールの中に入れればミニウォータースライダーの出来上がり。小さいけれど迫力満点!子供たちに大人気です。

ぷるぷるボールすくいで真剣勝負!

おもちゃ屋さんや雑貨やさんに売っているぷるぷるボールも子供たちに大人気!プールにボールを浮かべてお玉ですくう「ぷるぷるボールすくい」をしたり、ペットボトルやカップに入れてジュース屋さんごっこをしたり。お家が小さな縁日に変身♪

色とりどりでとっても鮮やか♪カラーシャボン玉

シャボン玉液に絵の具を混ぜて、白い紙に吹き付けると、色のついた丸い模様が紙に広がります。色とりどりのシャボン玉を吹き付けると、オリジナルの芸術作品のできあがり!完成作品は、お家に飾っておくのも素敵ですね。

 

色の変化を楽しんで♡色水遊び

色水作りも子供たちは大好き!絵の具を水に溶かしてジュース屋さんごっこをしたり、いろいろな絵の具を混ぜ合わせて、色の変化を楽しんだり。朝顔などの夏の花を水の中でつぶして色水を作ってみるのも楽しいですよ。

大漁になるかな?魚釣り、魚すくい

食品の発泡スチロールトレイや牛乳パックを魚の形に切ってプールに浮かべて魚釣りや魚すくいを楽しんでみませんか?虫取り網で魚すくいにするもよし、魚の先端にクリップを付けて。ストローにタコ糸を結び、先端には広げたゼムクリップをくくりつけた釣竿で、クリップをひっかけて魚釣りも楽しいですよ。意外と大人が燃えちゃいます…!

【番外編】大人も子供もドロドロになっちゃおう!泥遊び

洗濯物もすぐに乾く夏だから、思いっきり泥遊びを楽しむのもあり!泥団子を作ったり、素足で泥を踏んで感触を楽しんだり。お庭があるお家なら、土を掘って川を作るのも楽しそう♪横にビニールプールを用意しておいて、泥だらけになったらプールにざぶん!水遊びついでに泥を落とせばOKです。

みんな大好き♡水遊び

今回ご紹介した水遊びは、子供と一緒に準備から楽しめるものばかり。いったいどんな遊びが始まるんだろう…とワクワクする子供たちの顔が目に浮かぶようですね♪
今年の夏は遠出ができないぶん、お家でたくさん思い出を作りましょう!アイデア次第で水遊びの楽しみ方は無限大!

関連記事はこちら▼

 

担当ライター

この記事をシェアする