0~3歳の子育て真っ最中のママへ。広島県の新・子育て支援サービス、オンライン「おしゃべり広場」知ってる?

この記事をシェアする

長引く新型コロナウイルス感染症の流行で、子供と家にこもりっぱなしの生活に疲れていませんか?
「今日も、まともに会話したのは夫と子供だけ…」というママも少なくないかもしれません。
そんな広島のママたちに朗報!子育て中のママたちが外の世界とつながれる、オンライン「おしゃべり広場」が広島県でスタートしています。
広島県内の各市町が提供する新しい子育て支援サービス、オンライン「おしゃべり広場」…一体どんなサービスなのか、詳しくご紹介します!

コロナ禍のいま、ママたちにも“息抜きの場”が必要?

コロナ禍で、ママもストレスやモヤモヤが溜まっていませんか?

長引くコロナ禍で、外出や長距離移動などもしづらい状況が続きます。そんな中、ママたちからよく聞かれるのがこんな声。

ママ友ができない…

「実家が県外で知り合いがいないうえ、人と交流する場にも行けないからママ友がなかなかできない」

子連れで外出できない…

「乳幼児連れで、安心して遊びに行ける場所が少ない。今日一日何しよう…と途方に暮れることもしばしば」

誰ともしゃべらない日が続く…

「子供はまだ0歳でしゃべれないし、夫は仕事で忙しいしで、丸一日まともに人と話さないことも」

支援が得られず孤育て状態…

「実家は関東だが、コロナ禍のため広島で出産。病院は面会謝絶だし、孤独な状況で子育てをスタート」

思わず「わかる、わかる!」とうなずくママもいるのでは?今、多くのママたちが、見えないストレスやモヤモヤを抱えていることが伺えます。

ママたちに必要なのは、“ちょっと息抜き”ができる場所

こうしたストレスやモヤモヤがあるときは、誰かに話を聞いてもらうだけでも、気持ちが少し軽くなるもの。
とは言え、その「話を聞いてもらう機会」がなかなかないのが今の現実…。そこでぜひ知ってほしいのが、広島県内の各市町が開設している、オンライン「おしゃべり広場」の存在です!

自宅からつながれる!広島県が手掛けるオンライン「おしゃべり広場」とは?

子育てのことを何でも相談できる!ママが頼れる“新しい場所”

オンライン「おしゃべり広場」は、妊娠中・子育て中の方が、オンラインミーティングアプリZoom(ズーム)を通じて子育て相談などを気軽にできるサービス。自宅にいながら、スマホやタブレット、PCなどから手軽にアクセスできるのが魅力です。
オンライン「おしゃべり広場」では、市町の保健師さんなどに、子育てについて個別相談ができます。相談する内容は、子供への接し方、子供の食事のこと、健康のこと、発達についてなど、なんでもOK。状況に応じて、保健師さん以外にも、栄養士さん、助産師さんなど、専門の方が対応してくれる場合もあります。
特に子育てが初めてのママにとっては、「育児書やネット情報だけでは正解がわからないこと」も多々ありますよね。たとえば、「離乳食の作り方…まず何から始めたらいいの?」「赤ちゃんが全然寝ないけど大丈夫?」というようなちょっとした悩みでも、相談することができます。

オンライン「おしゃべり広場」で対応してくれるのは、それぞれの市町に所属する専門スタッフ。画面の向こうにいるのは「同じ地域の人」だから、安心感もあります。
実際に相談を受けるスタッフさんによれば、子育ての話だけでなく、ときには地域のことや家族のことなど、他の話題で盛り上がることもあるそう。こうした「ちょっとした会話」が、ママにとってはいい息抜きや子育てのヒントにつながる場合、ありますよね!

新たなオープンスペースのかたち!子育て中のママ同士がオンラインでつながれる

オンラインおしゃべり広場でできるのは、1対1の個別相談だけではありません。

〇離乳食講座
〇絵本読み聞かせ講座
〇赤ちゃん向けの遊び方講座
〇親子遊び講座
〇年齢別おしゃべり会

など、ママが集まるイベントも定期的に開催。

「帰省について」「幼稚園準備どうする?」などテーマを決めて、ママ同士で自由におしゃべりする場もあります。

歯科衛生士さんによる「初めてのブラッシング ワンポイントレッスン」など役立つ講座も開催!

オンラインだから、ときに子供におやつをあげたり遊ばせたりしながら、ゆるく参加できるのも魅力。子供が泣いたら「ミュート」にすればいいし、子供のことで中座しても、もちろん構いません。

子供も喜ぶ、ミニコンサートの開催も!

今はオープンスペースに行けなくても、オンラインおしゃべり広場のイベントに参加すれば、同じ子育て中のママと知り合うことができます。子供にとっても、ママ以外の人と触れ合ういい機会になるでしょう。
なお、イベントの種類や内容、開催日は各市町によって異なるので、詳しくはお住まいの市町のHPで確認してみてくださいね。

各市町の情報はこちらから

参加方法はとっても簡単!Zoomのアプリがあれば大丈夫

最初にご紹介したとおり、オンラインおしゃべり広場は、今広く普及しているZoomを使用しています。事前にZoomのアプリをスマホやタブレットなどにダウンロードしておけば、あとは簡単。

事前にメールで参加を申し込み、送られてきたIDでZoomに入るだけです。

「Zoomを使うのがなんとなく不安…」という方もいるかもしれませんが、基本はアプリをダウンロードして開くだけ。メールアドレスや電話番号などの個人情報を入力する必要もないので、安心して利用できますよ。

「気持ちが軽くなりました」。参加したママたちの声

「オンラインおしゃべり広場」に実際に参加したママたちの声も、いくつかご紹介しましょう。

似たような境遇のママと悩みを共有できてよかった!

子育てってひとりで悩みがちだけど、『あ、うちだけじゃないんだ』と感じて気持ちがちょっと軽くなりました
普段の悩みをみんなでワイワイ話せて楽しいです

オンラインおしゃべり広場が、子育ての悩みや不安を共有する場所になっているんですね。実際に顔を見て会話ができるから、文字だけ、声だけといったやり取りより安心だし、親しみも感じやすいようです。

思った以上に話がはずみ、いろんな情報も得られる!

『こんな便利な百均グッズがあったよ』とか、子育てに役立つ情報をいろいろ入手できて、有意義な時間でした
スタッフさんや他のママからさまざまな情報を教えてもらえるし、いろんな人と話せて楽しかったです

「話がはずんで面白かった」という声も多数。しかも会話を楽しむだけではなく、ママ同士の貴重な情報交換の場にもなっているようです。
特にトークがメインのイベントは、少人数での開催の場合が多いので、いろんな話を気軽にしやすいそう。オンラインおしゃべり広場を通じて、自然と顔見知りになるケースもあると言います。

30分間の貴重な息抜きの時間。子育ての支えにもなってます!

ここで話をする30分の時間が、私にとっての支えになっています
個別相談の日も、みんなで話をする日も、とてもいい息抜きになっています

オンラインおしゃべり広場の存在が、ママたちにとって貴重な息抜きの場にもなっているようです。

最後に、オンラインおしゃべり広場を開催する側のとあるスタッフの方からも、こんな言葉が。
「ここはみなさんにとって、育児を頑張るための“息継ぎの場所”。ここで息継ぎをして、また頑張ろうと思っていただく場所なんです。オンラインおしゃべり広場は、いつでも来られる日常の広場だから、ぜひ毎日でも来てください」
実際に、毎日、毎週、オンラインおしゃべり広場を利用している方もいるそう。
「人見知りだけど」「オンラインに慣れてなくて…」というママも、ぜひ気軽に参加してみてください。毎日でも通いたくなるような、ホッとできるひとときが過ごせるはずですよ。

「オンラインおしゃべり広場」は広島ママの集いの場、兼駆け込み寺

オンラインおしゃべり広場は、広島の子育てママにとって「おしゃべりができる集いの場」であり、「困ったときの駆け込み寺」でもあるよう。こういう場所がひとつあると、思った以上に心強いもの。「ちょっと息抜きがしたいな」「子供と一緒に何か楽しめたらいいのにな」と感じたら、ぜひ地域の「オンラインおしゃべり広場」を気軽に利用してみてくださいね。

オンライン「おしゃべり広場」について、詳しくはこちら!

担当ライター

この記事をシェアする