家族登山が今ブーム!未就学児も楽しく登れる♪難易度低め、広島の山6選

この記事をシェアする

色づく木々に誘われて、登山をしたいけれど、子供がまだ小さいから…と諦めているママ、注目!実は広島って、小さな子供連れでも登れる山がたくさんあるんです。今回はその中でも、特におすすめの山を6つご紹介します!今年の秋は、子供を登山デビューさせてあげませんか?

【東区】広島一手軽な登山が楽しめる♪「二葉山(ふたばやま)」

JR広島駅から徒歩約10分という、アクセス抜群の山が二葉山です。広島駅東側にある神社「東照宮」入り口からルートはスタート、「稲荷神社」や「高射機銃陣地跡」など、観光スポットを見学しながら進んでいくと、あっという間に頂上にある「二葉山平和塔」に到着!子供の足でも1時間もかからないので、登山デビューの子供にはぴったりの距離です。

住所:広島市東区牛田南2丁目

【東区】市街地にある登山スポット「牛田山(うしたさん うしたやま)」

アストラムライン牛田駅や、JR広島駅北口、JR戸坂駅など、さまざまな場所からアクセスできるのが東区にある「牛田山」です。なかでもおすすめは、「東区スポーツセンター」を出発点にするルート。入り口には「バラ公園」があり、シーズンには美しいバラの花が出迎えてくれます。登山道は整備されており、ベンチも設置されているので、休憩しながら登るのにぴったり!登山というよりも、ハイキングに近い感覚で楽しめます。しかも、牛田山…地元の子供たちに大人気の「どんぐり集めスポット」なんですよ♪

住所:広島市東区牛田山1丁目

【西区】まるでジブリの世界!「鈴が峰」

広島市西区にある「鈴が峰公園」から、大人の足で25分程度で登頂できるのが「鈴が峰」です。公園から続く坂を登るとそのまま山道へと続きます。木のトンネルがまるでジブリの世界に迷い込んだ気分にさせてくれますよ。登山道は整備されているので、とても上りやすく、ところどころドングリも落ちているので、子供も飽きずに頑張れそう!山頂からは瀬戸内海の多島美を堪能することができます。

住所:広島県広島市西区田方2丁目

【安佐南区】電車でも車でも行ける!武田山(たけだやま)

出典:広島市公式HP 

登山をしたいけれど、まず目的の山に出かけるまでが大変…という方におすすめなのが武田山。登山口「憩いの森」に車が10台程度おける駐車場があるので、アクセスがとてもスムーズ!JR下祗園駅から歩いていくこともできますよ。最初は少し急ですが、後はなだらかな坂道。案内板も随所にあるので安心です。小さな子供連れの場合、中腹にある「馬返し」という広場で折り返すルートがおすすめ。馬返しからは市内が一望できますよ。

住所:広島市安佐南区相田町

【安芸太田町】セラピーロードにも指定されている癒しの山「深入山(しんにゅうざん)」

戸河内インターから車で30分ほどのところにある山です。南登山口には駐車場と管理棟があり、管理棟にはちょっとしたお菓子や飲み物も販売しています。子連れ家族におすすめなのが南登山口からの「グリーンシャワールート」。一直線に頂上を目指せるルートです。中腹から頂上までは少し岩が多くなるので、「ちょっと心配…」という方は中腹の「見晴らし岩」までトライしてみて。その名の通り見晴らしがとても良いので、美しい眺望と美味しい空気に癒されること間違いなしです。

住所:広島県山県郡安芸太田町大字松原

【安芸太田町】広島有数の観光地を散策!「三段峡(さんだんきょう)」

広島を代表する観光スポット「三段峡」も子連れ登山におすすめスポット!登山というよりはむしろ山の中を散策するトレッキングに近いですが、子供が山デビューするのに最適です。一番手軽に楽しめるコースは三段峡入り口から姉妹滝までの片道約5分。自然と触れ合いながら無理のない程度に山歩きを楽しんでみるのはいかがですか?

住所:広島県山県郡安芸太田町柴木

秋の自然を満喫できる登山が今アツい!

密にならずに、マイナスイオンをたっぷり浴びることができる登山は、心も体も健康にしてくれます。子供と一緒に山歩きを楽しむと、大人だけでは見つけられない素敵な発見があるはず♪めいっぱい楽しむためにも、服装や持ち物はしっかり準備していってくださいね。今回ご紹介したのは比較的登りやすい山ですが、お子さんの年齢・体力にあわせて、無理のない登山計画をたてましょう。スポーツの秋到来、今年は子供と登山がおすすめです!
※お出かけの際は、自分が持ち込んだごみは自分で持ち帰りましょう。また、立ち入り禁止区域には入らないようお願いいたします。
訪れる人みんなが気持ちよく使えるよう、ルールとマナーは守って楽しんでくださいね!

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする