広島で子連れ登山するならここ!初心者でも楽しめるスポットをご紹介

この記事をシェアする

広島には子連れで楽しめる登山スポット、トレッキングスポットがたくさんあります。家族での登山は、お父さんお母さんにとっては運動不足の解消に、子供たちにとっては雄大な自然とふれあえるかけがえのない時間になること間違いなし!広島県内の子連れで楽しめる登山、トレッキングスポットをご紹介します。

広島県内おすすめ子連れ登山スポット

道後山(どうごやま)は家族連れに最適!

出典:@ryoko504さん

鳥取県との県境に位置する道後山は、比較的なだらかな傾斜の登山道で、初心者や小さい子連れのファミリーにもおすすめです。山頂を目指して上る道中には、一面に広がる芝生の広場や写真のような池もあるので、子供も飽きずに登山を楽しめます。
六月はツツジ、秋には紅葉とススキが美しく、季節によって変化する自然を楽しむことのできる山です。夏に登山を楽しまれたご家族は、どんぐり拾いを楽しんだり、自分で杖を拾って山を登ったりする頼もしいお子さんの姿が見られたそうですよ。芝生の広場「月見ヶ丘」まで車で行けるので、まずはそこからスタートしてみるのもおすすめ!

住所

広島県庄原市西条町

電話番号

0824-75-0173(庄原市観光協会)

公式HP

https://shobara-info.com/spot/230

初心者にもおすすめの吾妻山(あづまやま)

出典:@daisukejaponさん

比婆道後帝釈国定公園にある吾妻山は、頂上からの景色が圧巻!360度視界を遮ることなく広がる大パノラマの景観に、子供たちも山を登り終えた達成感を味わえますね。春は新緑を、晩秋には雪山登山も楽しめます。
山腹には登山の基地として利用できるキャンプ場や貸別荘、休暇村ロッジもあるので、ゆっくりと登山を満喫したい人にもおすすめです。こちらを拠点に道後山、吾妻山、比婆山を制覇するのも楽しそうですね! 

住所

広島県庄原市比和町森脇

電話番号

0824-75-0173(庄原市観光協会)

公式HP

https://shobara-info.com/spot/230

黄金山(おうごんざん)は広島登山の代名詞!

夜景で有名な黄金山は、登山スポットとしても人気です。展望台から眺められるのは、広島の街並みや美しい海田大橋。いつもとは違った角度で自分たちが暮らしている街の様子や橋を眺めるのは、貴重な体験ですね。電車でのアクセスも良く、車道も整備されているので、バイクや車で展望台まで登ることもできます。
夜景の写真をアップされているブログなども多く、昼間に登った山の夜の景観を子供と一緒に見るのも楽しそうですね!登山道入口から山頂までは一時間弱で、軽めの登山にはピッタリ。春は桜のトンネルができ、花見シーズンには多くの家族連れでにぎわいます。

住所

広島県広島市南区黄金山町

公式HP

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/minamiku/5086.html

セラピーロードに指定される癒し系登山!深入山(しんにゅうざん)

深入山は林間ルート、グリーンシャワールート、いこいの村ルートの3つのルートから、好きなルートを選んで登山を楽しめます。初心者や子連れ登山におすすめの森林セラピーロードに指定されている林間ルートは、未舗装ながらも遊歩道が整備されていて、緩やかな傾斜が続いています。
眺望が美しく、多くの野鳥が生息している地帯を通れるので、季節によってはカッコウやホトトギスに出会えるかもしれません。勾配が緩やかで危険な場所が少ないので、小さい子供がいる家族でも安心して森林散歩を楽しめますよ。各所に休憩するベンチやあずまやなどがあるので、休みながらゆっくり山頂を目指せます。

住所

広島県山県郡安芸太田町大字松原

電話番号

0826-28-1800(地域商社あきおおた)

0826-28-1961(安芸太田町商工観光課)

公式HP

http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_spot_shinnyuzan.html

山頂で瀬戸内海を一望できる弥山(みせん)

宮島の最高峰の弥山は、山頂の展望台から瀬戸内海のしまなみを一望できます。公認されている登山ルートは大聖院コース、紅葉谷コース、大元コースの3ルートで、弥山登山の定番は初心者向けの紅葉谷コースです。緩やかな登山道の後半には少し急な階段が続き、そのまま山頂へと繋がっています。
手軽ながらラストの急な坂道で「登山した!」という達成感も味わえるため、はじめての登山にも人気のコースになっています。展望台の屋上からの景色は360度のパノラマビューで、天候に恵まれると四国連山がのぞめるそうです。

住所

広島県廿日市市宮島町

一年を通して人気スポットの野呂山(のろさん)

標高839メートルと比較的低めですが、山頂からの眺めは美しく夜景も有名なため、ドライブコースとしても人気の高い山です。登山道や遊歩道も整備され、標高差200メートル全長6キロメートルの常設オリエンテーリングコースもあります。
瀬戸内海を眺められる展望台や岩海など、子供が喜ぶ見どころがたくさん。また、自然散策スポットとしても人気が高く、桜やつつじ、アジサイなどの季節の花々を楽しむために一年を通して多くの人で賑わいます。蓮や睡蓮が美しい氷池では水中生物が観察でき、冬には氷が張る姿も見られるようです。四季折々の自然の変化を楽しめる山ですね。

住所

広島県呉市川尻町野呂山

営業時間

0823-87-2390(国民宿舎 野呂山高原ロッジ)

公式HP

http://www.norosan.or.jp/(国民宿舎 野呂山高原ロッジ)

北広島町の有名登山スポット雲月山(うんげつやま)

広島と島根の県境にそびえる雲月山は、山麓に木が生えていない、広島では珍しい一面芝草の広がる穏やかな外観の山です。木々で視界を遮られないので、登山の間も常に開放的な気分に。山頂からは360度のパノラマが広がり、日本海を眺められます。
山頂付近もなだらかな斜面の草原が広がっているため、登頂した後に子供が思い切り走り回れる広さがあるのもポイントです。頑張って登った後は、ご褒美として自由に遊ぶ時間もつくってあげたいですよね。古戦場の跡や、戦国時代の殿様が登った記録も残る、歴史が好きな人にとっても興味深いスポットです。秋には辺り一面をススキが覆いつくすので、子供とススキの写真を撮るのおすすめですよ。

住所

広島県山県郡北広島町土橋

電話番号

0826-35-0888(北広島町観光協会芸北支部)

登山初心者はトレッキングからがおすすめ!

トレッキングとは、無理のない範囲で有酸素運動を続ける山歩きのことをいいます。山頂を目指すことにこだわらず、自然を楽しむことをメインにしているので、軽装で気軽に始められるのも魅力。山歩き最中に滑らないように、トレッキングシューズがあると便利ですよ。
また、虫刺されや、草花によるかぶれなどを防止するために肌の出ない服装がおすすめです。 

広島のおすすめトレッキングスポット

広島県史跡に指定されているスポットを有する比婆山(ひばやま)

山頂には神話の登場人物である女神「イザナミノミコト」の陵墓と言い伝えのある大きな石が横たわっていて、周囲は広島県史跡に指定されています。「古事記への路ルート」では、古事記に登場する干引岩や30メートルの落差のある鳥尾の滝などがあり、それぞれを紹介するサインも立てられています。
子供にとっては、古事記について実体験を通して学習できるのも貴重な体験となりそうですね。日常では体験できない、神秘的な雰囲気の中で登山が楽しめます。積雪状況によっては11月下旬から3月まで県道比婆山公園線に通行止めの区間ができるため、その時期をずらして訪れるのがおすすめですよ。

住所

広島県庄原市西城町熊野比婆山

電話番号

0824-75-0173(庄原市観光協会)

公式HP

https://shobara-info.com/spot/230

川のせせらぎや滝の音で癒しのトレッキングが楽しめる三段峡(さんだんきょう)

三段峡へ子連れでお出かけしたことのある人も多いですよね。トレッキングでは、いつもとはまた違った三段峡の魅力が味わえます。三段峡入口から長淵、姉妹滝、滝ノ口、赤滝と見どころがたくさん!時間や見たい場所によってコースが設定されていて、片道10分のミニミニコースから渡り船を使った4時間コースまで選べます。
ポスターなどの写真にも使われる三段峡一番の見どころである三段滝を見るなら、3時間コース、4時間コースで行くことが可能です。また、コンクリート舗装された三段峡セラピーロードもあり、多少急勾配がある黒渕コース、緩やかな傾斜の猿飛コースから選べます。川のせせらぎや滝の音を聞きながら、自然の景色を堪能できる森林セラピーで日常のストレスも解消されそうですね。

住所

広島県山県郡安芸太田町

電話番号

地域商社あきおおた TEL 0826-28-1800
安芸太田町商工観光課 TEL 0826-28-1961

公式HP

http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_mobi_sandankyo_attention.html

冬はスキー場としても有名な恐羅漢山(おそらかんざん)

冬は天然のパウダースノーを求めて多くのスキー客やスノーボーダーが訪れる恐羅漢山も、シーズンオフは登山やハイキングを楽しむ家族連れでにぎわいます。広島県最高峰の恐羅漢山も山裾はなだらかにひらけた草原で、四季の草花が楽しめます。稼働していないスキーのリフトを眺めながらトレッキングするのも楽しいですね。
森林浴とバードウォッチングを楽しめる夏焼ルートや、ブナやケヤキの巨木が見られる台所原ルート、スキーのゲレンデをそのまま登れる立山ルートから選べます。見晴らしの良い場所で自由に子供を遊ばせるなら夏焼ルート、見たこともないような巨木を間近に見るなら台所原ルートがおすすめです。ただし、トレッキングなので、登りきることに重きを置かず、目の前に広がる自然を心ゆくまま楽しんでみてくださいね。

住所

広島県山県郡安芸太田町大字横川

電話番号

地域商社あきおおた TEL 0826-28-1800
安芸太田町商工観光課 TEL 0826-28-1961

公式HP

http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_spot_osorakanzan.html

広島の登山情報おすすめブログ・サイト

広島の登山やトレッキングについての情報を幅広く紹介しているブログやサイトがこちらです。歴史や見どころだけでなく、トイレの設置状況、駐車場の有無などをチェックできます。

広島登山研究所

http://www.ccv.ne.jp/home/hirotoken/

日本山岳会「親子で楽しむ山登り」

http://jac.or.jp/oyako/

ひろしま観光ナビ

https://www.hiroshima-kankou.com/yamanami/mount/top

登山を通して親子の絆を深めよう!

子連れで楽しめる広島の登山、トレッキングスポットをご紹介しました。今回紹介しきれなかった東広島にも登山スポットがあるので、気になる方はチェックしてみてください。
登山やトレッキングは年代、性別関係なく家族で共有できる趣味…ひとつの山を季節を変えて登ったり、さまざまなルートで登ったり、山の魅力をどんどん発掘してみてくださいね!

担当ライター

この記事をシェアする