ハードパンが充実した広島のおすすめパン屋6選!ハード系のパン好きにオススメ♪

この記事をシェアする

シンプルだからこそ違いの出るバゲット。パン屋さんの特徴がでるハード系のパンは、いち早くチェックしておきたい商品です。今回は広島にあるハード系のパンが充実したおすすめのパン屋さんをピックアップしてみました。パン好きにはたまらないやみつきになるパンがたくさんあるので、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

PAIN Cloche(パン クロッシュ)【安佐南区祇園】

「シンプルでおいしいパン」をコンセプトに、素材にこだわった味わい深いパンが買える「PAIN Cloche」。イオンモール広島祇園店の付近にあるパン屋さんです。
おしゃれでこぢんまりとした店内には、焼き立てのパンが時間ごとに続々と並べられます。早めに行かないと完売してしまう可能性もあるので、種類が多い時間を狙うなら開店時と10時すぎ頃がおすすめです。クロワッサンや季節の食材を使ったタルトも人気ですが注目したいのはハードパン。丁寧に作られた小麦粉の香り豊かなパン生地は、味わいもハードな食感も絶妙です。シンプルなバゲットはもちろん、ソーセージやクリームなどをサンドしたショートサイズのフランスパンやフォカッチャもあり、バリエーションが豊富でパン選びが楽しめますよ。
なかでも自家製ピスタチオクリームをはさんだクランベリー入りのフラスパンは一番人気。パンによって焼きあがりの時間が違うので、お目当てのパンがあるならお店のインスタやスタッフの方に確認してみると良さそうです。

住所

広島県広島市安佐南区祇園2丁目 14-3

電話番号

082-874-0833

営業時間

9:00〜18:00(完売次第終了)

定休日

木曜日、金曜日(その他不定休有)

公式HP

https://ja-jp.facebook.com/2017paincloche/

 

CADONA(カドナ)【安佐南区沼田】

自然豊かでのどかな雰囲気が漂う、広島郊外の安佐南区吉山にあるパン屋さん「CADONA」。奥まった道を通るのでナビは必須ですが、ドライブがてらに立ち寄るのにぴったりの立地です。

パンの種類はハードパンが中心で、スライスしたハードパンにチーズやパストラミなどをはさんだサンドイッチも人気があります。ずっしりとした重みのあるハードパンは、噛み応えがありつつも中はしっとり柔らかいのが特徴。天然酵母を使って丁寧に作られたパンは、遠方からたくさんのお客さんが求めに来るほどの評判です。
焼き立てのパンがその都度出てきますが、すぐに売り切れるので、早めの時間帯に行くのをおすすめします。15時には閉店するので営業時間にも注意してくださいね。

住所

広島市安佐南区沼田町吉山3149-1

電話番号

082-839-3006

営業時間

7:00~15:00

定休日

月・火曜日(祝日は営業)

公式HP

https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Bakery/Cadona-330518793634378/

Bread Factory K(ブレッドファクトリーケー)【安佐北区落合】

「美味しいを大切に」をコンセプトに作られた、ハード系のパンがいっぱいの「Bread Factory K(ブレッドファクトリーケー)」。中区の中心部から車で30分くらいの安佐北区落合にある、アンティーク調で暖かみのあるおしゃれなお店です。

看板商品の甘くて香ばしいカンパーニショコラや、野菜やハム、チーズなどの具材をサンドしたチャバタなどおやつにもランチにも食べたくなるハード系のパンがそろっています。ラインナップ豊富で、栗やリンゴなど季節に合わせた旬のパンもあるので、気になるパンがいっぱいで頻繁に通いたくなりそうです。事前に連絡すれば、予約や取り置きも対応してもらえるので、お目当ての商品がある方は問い合わせてみてくださいね。

住所

広島市安佐北区落合2丁目21番18

電話番号

082-847-5945

営業時間

8:30〜18:00

定休日

月曜日(日曜日不定休)

公式HP

https://www.facebook.com/BFK2015/

【営業再開は12月予定】TROUVER(トルヴェ)【南区宇品観音】

シンプルモダンな外観の「TROUVER(トルヴェ)」。果物やチーズなどが練り込まれた、ずっしりとボリュームのあるハードパンが絶品です。

グラム単価が書いてある商品は量り売りのため、欲しい量だけスライスしてもらい買うことができます。こだわりの素材で作られており、シンプルなバケットも香りが良く味わい豊かです。パン好きのお客さんが集まる開店時に行列ができていることや、午前中で売り切れになることも頻繁にあります。

品数は豊富ですがそれぞれの個数は少なめなので、「たくさんの中から選びたい」という方は午前11時までに行ったほうが良さそうです。

購入後には、コーヒーサービスがあるのもうれしいポイント。イートインスペースでひと息つきながらおいしいパンを味わえますよ。駐車場は無いので、車で来られる場合は近くのパーキングを利用してくださいね。

住所

 広島市西区観音新町2丁目2-10(10月末閉店済)

※12月から広島市南区宇品海岸2-39-438に移転予定

電話番号 082-296-1040

営業時間

9:00〜15:00(完売次第終了)
定休日 月・火・金曜日
公式HP https://www.facebook.com/trouver1612/

 

Avec le soleil(アヴェックルソレイユ)【広島市西区】

「Avec le soleil(アヴェックルソレイユ)」は、いたるところにかわいさがつまっている、楽しくなるような雰囲気のパン屋さんです。大芝公園交通ランドの向かいにあるので見つけやすく、女の子のイラストやペイントがあるかわいい外観が目を引きます。「ハード系のパンをもっと売りだしたい」というオーナーの思いが込められており、店内にはこだわりのハード系のパンがずらりと並びます。お店の方のイチオシはシンプルなバゲット。
シンプルながら技術の必要なバゲットは、お店によって味わいも食感も差が出ます。Avec le soleilのバゲットはレストランからの注文も受けており、バゲット目当ての常連さんもいるほどのおいしさです。トーストしてそのままでも、フォンデュやディップなどで料理と組み合わせてでもおいしくいただけます。

いちじくとくるみが入った「フィグエノワ」や、北海道バターをはさんだ「あんバターフランス」も定番人気の商品。サンドしたり、生地に練りこんだりする素材にもこだわりを欠かしません。

その他にもたくさんの種類があり、具材の味やパン本来のおいしさを堪能できます。こだわりのパンは、どれもやみつきになりそうです。ぜひ立ち寄って、お気に入りのパンを見つけてくださいね。

住所

広島市西区大芝1-2-2

電話番号

082-230-3165

営業時間

8:00~18:00(完売次第終了)

定休日

日曜日・祝日

公式HP

https://www.facebook.com/pg/aveclesoleil2013/photos/?ref=page_internal

おへそカフェ&ベーカリー【世羅郡世羅町】

出典:Oheso Cafe公式HP

人工的なものに頼らず伝統製法にこだわって、じっくり時間をかけてパン作りをする「おへそカフェ&ベーカリー」。小麦と塩と水のみを使って自然発酵させているからこその、天然の旨味と甘味が堪能できます。産地のわかる素材にこだわり、できる限り近くの産地や、海外産の場合もオーガニックのものを選んでいるのも特徴です。

出典:Oheso Cafe公式HP

ずっしりと重たくもっちりとした食感のハード系のパンが中心で、カンパーニュやチャパタ、バゲットなどのシンプルな商品や、有機くるみ&メープル、生ハム&よつばチーズなど厳選した素材を練りこんだ商品も楽しめます。焼き立てのパンはもちろん、サンドイッチやピザ、スイーツなどメニューが豊富。世羅に遊びに出かけるときは、おへそカフェでひと休みするのもおすすめですよ。オンラインショップでの購入もできるので、「遠くて行けないけど食べてみたい」という方はホームページをチェックしてみてくださいね。
アクセスについては、国道沿いにありわかりやすい立地ですが注意点があります。ナビを使う場合はお店の住所では異なる場所に着いてしまうそうなので、「宇津戸(うつど)郵便局」を設定するように気をつけてくださいね。

住所

広島県世羅郡世羅町宇津戸1155(カフェ)

広島県世羅郡世羅町宇津戸1548-1(パンショップ)

電話番号

0847-23-0678

パンショップ営業時間

8:00~17:00

カフェ

営業時間

【ランチ】 11:00~13:30 (L.O. 13:30)
【カフェ】 13:30~15:00 (L.O. 14:30)

定休日

水・木曜・不定休

公式HP

http://www.ohesocafe.com/

ハード系がおすすめの美味しいパン屋さんが広島にはいっぱい!

広島エリアには魅力いっぱいのハード系のパンが豊富なパン屋さんがたくさんあります。ドライブしながらパン屋さん巡りも楽しむのもおすすめですよ。パン好きにはたまらないこだわりのつまったパンを、ぜひ味わってみてくださいね!

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする