親子いっしょに楽しめる♡人気のすごろく&ボードゲーム5選

この記事をシェアする

「自宅で楽しめる遊びはない?」そんなママにおすすめなのが、すごろくやボードゲーム!楽しい時間を過ごしながら子どもの“考える力”を刺激できるところが魅力です♡今回ご紹介するのは、2歳半~小学校低学年の子ども向けにつくられたもの。「ルールが単純だと子どもでもできそう!」「ワイワイ盛り上がれるゲームがいい」そんなママ必見のおすすめ人気アイテムをご紹介しますよ。

色を使って遊ぶ!フォーゲームス

出典:Amazon

2歳半からの子ども向けにつくられたボードゲーム、「フォーゲームス」。色を使って遊ぶおもちゃなので、文字の読めない子どもでも楽しめます。1セットに4種類のゲームが入っていて、飽きることなく遊べるのが魅力♡
“小鳥ゲーム”は、サイコロで出た色へ移動し、白が出たら卵に到着!親子で和やかに楽しめるゲーム内容です。
“お城ゲーム”は、色サイコロに沿ってすごろくを進め、お城を目指すルール。白が出たらカードをめくり、書いてある絵のところに移動します。どのゲームも小さな子どもが楽しめるようシンプルなルールになっているので、子どものペースに合わせて遊べますよ。

<フォーゲームス>
対象年齢:2歳半~
価格:2,800円(税抜)
サイズ:31×31cm

お家で列車の旅を♪せんろはつづく すごろく デラックス版

出典:金の星社

「せんろはつづく すごろく デラックス版」は、人気絵本“せんろはつづく”シリーズから派生した大きめサイズのすごろくです。登場するのは、山や谷、鉄橋、トンネル、踏切など、列車の旅に欠かせないものばかり♪
遊び方は、6種類の中から選んだ好みの機関車と同じ色の車庫を目指して、レールを進んでいくだけ!トンネル工事や鉄橋の点検に出くわしたり、新幹線に連結してショートカットしたりと、レール上ならではのストーリー展開を楽しめます。
乗り物好きの子どもはもちろん、まだ乗り物に興味の湧いていない子どもでも楽しめること間違いナシ!対象年齢は明記されていませんが、3歳くらいから楽しめるようですよ♡

<せんろはつづく すごろく デラックス版>
対象年齢(目安):3歳~
価格:1,100円(税抜)
サイズ:72×102cm

スリルを味わえる!ねことねずみの大レース

出典:Amazon

「ねことねずみの大レース」は、木でつくられたかわいいねことねずみのコマが印象的なすごろく。2003年にはドイツ年間子どもゲーム大賞を受賞している、世界で愛される子ども向けゲームです。
遊び方は、サイコロの目の数だけねこやねずみを動かすだけ。ねずみはねこに追いつかれないようにチーズを集めながらコースを進んでいき、最終的にたくさんのチーズを集めた人が勝ちです。ゲーム中は、ねこに追いつかれそうなスリルで盛り上がります♪かわいいデザインのコマとシンプルなルールで、子どもとの遊びにおすすめ!

<ねことねずみの大レース>
対象年齢:4歳~
価格:4,800円(税抜)
サイズ:44×44cm

ワイワイ盛り上がりたいときに◎かたろーぐ

出典:Amazon

「かたろーぐ」は、7つのアイテムの中から出題者が選んだ順位づけを予測するパーティーゲームです。題材は順位づけできるものなら何でもOKなので、図鑑やカタログなど身近なものから自由に選べます。
遊び方は、出題者が選んだ“何らかのランキング”について他のメンバーで予想し、ごほうびのハートのコマを集めていくルール。遊ぶ人たちの自由なアイデアによって、楽しみ方が無限に広がります。親子や友だちとワイワイおしゃべりしながら楽しめるボードゲームは、お家遊びで盛り上がりたいシーンにぴったり!

<かたろーぐ>
対象年齢(目安):5歳~
価格:2,600円(税抜)

子どもも大人もハマる!カルカソンヌ

出典:Amazon

「カルカソンヌ」は古代ローマ時代の要塞都市をモチーフにしたボードゲームで、ドイツゲームの2大賞を獲得した経験アリ!並べたタイルで1つのボードをつくっていくゲームです。
遊び方は、伏せたタイルの中から1枚引き、指定されたスタートタイルにくっつけるように置いていきます。道や建物など、タイルに書かれた絵がきちんとつながるように置いていくルール。道や塀が1周して城が完成すると、ポイントが加算されます。
タイルの枚数が増えるとボードも大きくなり、自分だけの城の完成を目指せます♪追加キットもいくつか販売されているので、気に入ったら拡張していくのもおすすめ!子どもはもちろん、大人も思わずハマってしまうボードゲームです。

<カルカソンヌ>
対象年齢(目安):7歳~
価格:3200円(税抜)
サイズ:28×19cm

子どもが楽しめるのはどれ?興味に合わせて選ぼう

すごろくやボードゲームは知育おもちゃの要素も兼ねているので、楽しみながら学びの機会をつくりたいママにぴったり♪色鮮やか、絵がかわいい、好きなものをモチーフにしているなど、子どもの興味に合わせたものなら「やってみたい!」という気持ちも起きやすくなりますよ。

担当ライター

この記事をシェアする