子どもの表現力を伸ばしてあげたい!広島でおすすめのアート・造形教室4選

この記事をシェアする

サッカー、ピアノ、習字など、習いごとにもさまざまな種類がありますよね。そんな習いごとの中でも、「子どもの表現力を伸ばしてあげたい!」と願うママたちから注目を集めているのが、アート・造形教室です。
これらの教室では、絵画や工作などの作品作りを行う中で、その技法はもちろん、表現力や創造力をはぐくむことができます。また、芸術的な感性も身に付き、より豊かな心で物事をとらえることができる子どもに育ちます。
その他、また、普段できない体験ができる、作った作品を思い出として残すことができるなどのメリットも!
今回は、広島でおすすめのアート・造形教室をピックアップ。それぞれの特徴をチェックして、教室選びの参考にしてみてくださいね。

広島YMCA 美術教室

出典:広島YMCA美術教室

中区八丁堀にある「広島YMCA」は、幼児から大人まで幅広い年齢の人たちがアートを学べる教室です。
子どもクラスは、年少~年長の幼児美術、小学生の児童美術、中学生・高校生の中高校生絵画の3クラス。

幼児美術では、創造力や発想力とともに、最後までやり遂げる忍耐力や集中力を高めていきます。児童美術では、毎月発行されるカリキュラムを基にしてあらゆる題材にチャレンジ。創造力や表現力をさらにはぐくんでいきます。中高生絵画では、正確なデッサン力や絵画の基礎知識を養い、技術を習得していきます。

毎週土曜日のレッスンの他に、夏休み・冬休みの短期レッスンもあるので、まずはこちらを試してみてもいいでしょう。年少~小学6年生までの子どもが参加することができますよ。

住所

広島市中区八丁堀7-11 2号館5F

電話番号

082-228-2268

公式ホームページ

広島YMCA美術教室

 

みんなの口コミ

ちょっと飽きっぽいタイプの息子ですが、レッスンのときは作品作りに夢中に!2時間のレッスンもじっくり集中して取り組めていますよ。絵具やはさみ、ボンドなど家ではあまり使わせてあげられない道具を使うこともできるので、息子もうれしそう。(4歳男の子のママ)
毎回テーマに沿った創作活動をする中で、さまざまな発見や喜びと出会えているよう。秋に行われる作品展では他の子たちの作品から多くの刺激を受けています。『今度はこんなの作ってみたいな』と製作意欲 も高まっているようです。(小学1年生女の子のママ)

アトリエぱお

出典:アトリエぱお

“創造力育ててます”というキャッチフレーズを掲げる「アトリエぱお」は広島県内に16カ所の教室を持つ造形教室。子どもから大人まで、多くの“ぱおっ子”がアートを学んでいますよ。

子どもクラスは、3歳~6歳のプチクラス、年長~小学4年生のキッズクラス、小学3年生~中学生のジュニアクラスの3つ。それぞれのクラスの子どもに応じたプログラム内容で、創造力をはぐくんでいきます。

アトリエぱおの先生たちは、みんな現役アーティスト!さまざまな専門分野で創作活動を行っている先生たちのレッスンを受けることができるのもこの教室の大きな魅力です。
20種類以上のプログラムから選べるサマースクールはアトリエぱおの夏の風物詩。会員外の子どもも受講可能なので、「夏休みの工作に使いたい!」「教室の雰囲気を知りたい!」という人にもおすすめです。

住所

広島市西区己斐本町1-7-10 2F

電話番号

082-271-0870

各教室

己斐教室(己斐本町)

西広島駅前教室(己斐本町)

己斐ピアノ教室(己斐大迫)

五日市教室(五日市中央)

安佐南教室(中筋)

緑井教室(緑井)

可部教室(可部)

安芸教室(安芸区船越南)

南教室(比治山本町)

宇品教室(宇品西)

駅前教室(大須賀町)

アステール教室(加古町)

大塚教室(大塚西)

呉教室(西中央)

受験科白島教室(西白島町)

筆の里工房(安芸郡熊野町中溝)月1回の開講

公式ホームページ

https://a-pao.com/wp/

 

みんなの口コミ

子どもに対する先生たちの声かけがとってもステキ!『それいいね!』と子どもの発想や感覚をいつも認めてくれるので、息子ものびのびアートを楽しめています。用事や病気でレッスンをお休みしたときも、他のクラスのレッスンで振替できる点も気に入っています。(3歳男の子のママ)
ぱおで使う画材はどれも本格的なものばかり。上質な画材で、その使い方や技法を一から学ぶことができるところは大きな魅力です。絵や工作だけでなく、陶芸や羊毛フェルト、アクションペインティングなど、家ではなかなか体験させられないレッスンがあるところもうれしい!(5歳女の子のママ)

 

くわしくはこちら⇩

和久洋三のわくわく創造アトリエ

出典:和久洋三のわくわく創造アトリエ

「和久洋三のわくわく創造アトリエ」は、積み木や木のおもちゃなどを製造販売する童具館の和久洋三さんが主宰する教室です。全国に14ヶ所の教室がありますが、そのうち2ヶ所が広島市安佐南区と佐伯区にあるんです。

“つながりとかたち”をテーマにするこちらの教室では、さまざまな活動を用意。その中で世の中の全てのものに“つながり”があることについて遊びながら学んでいくことを目指しています。

アトリエでのレッスンは、造形活動、絵画活動、積み木遊び、料理活動と多彩な内容。活動には毎回テーマが設けられ、導入から作品完成まで集中して取り組めるような工夫が取り入れられています。
レッスンでは、積み木、粘土、木材、モザイクなど、家ではなかなか用意できないさまざまな素材を使って創作活動を行うことができますよ。

広島安佐プレイルーム住所

広島市安佐南区緑井2-21-23-202

電話番号

082-8311-6200

広島五日市プレイルーム住所

広島市佐伯区皆賀2-2-31

電話番号

093-533-7571

公式ホームページ

https://www.w-playroom.jp/

 

みんなの口コミ

少人数のクラスなので、先生が子どもたち一人一人にきめこまやかな対応をしてくださいます。いつもほめて伸ばしてくださるので、娘も『これでいいんだ!』と自信を持って活動に取り組むことができているようです。(5歳女の子のママ)
ウッドビーズの感触を大胆に楽しんだり、体全体を使ってペインティングをしたりと、普段なかなか体験させてあげることができない活動ができるところに魅力を感じています。普段は『ダメよ!』といってしまいがちなこともアトリエなら大丈夫!息子の『やってみたい!』という気持ちを満たしてくれる場所です。(4歳男の子のママ)

 

くわしくはこちら⇩

 

なんだかたのしいアトリエ

出典:なんだかたのしいアトリエ

「なんだかたのしいアトリエ」は、南区皆実町にある絵画造形教室。美術教師の資格を持つ3人の子どものママさんが「私のやりたい仕事はやっぱりこれだ!」と思い立ったことがこの教室のはじまりです。

優しくて柔らかな先生と同じく、教室の雰囲気もアットホームで温かい雰囲気。先生はいつも子どもたちに寄り添いながら「それおもしろいね!」「がんばってるね」などと、子どもの心を満たすような声かけをしてくれます。そんな声かけのおかげで、子どもたちもより自信をもって、作品作りに取り組めているよう。

教室には子どもたちの色彩豊かで個性的な作品やカラフルな絵の具、素材などがたくさん並んでいて、創作意欲がかき立てられます。レッスンでは、動く木のおもちゃや絞り染め風のTシャツ、動物型のランプなど、楽しくてわくわくするような作品を作ることができますよ。

住所

広島市南区皆実町1-18-11 岡野ビル1F

メール

 nantanoat@gmail.com

公式ブログ

なんだかたのしいアトリエ

 

みんなの口コミ

親しみやすく、笑顔がステキな女性の先生なので、人見知りの娘もリラックスしてレッスンを受けることができました。レッスン中も『いいね!』『すごい!かわいいのができたね!』と娘のやる気を引き出すような声をかけてくれるので、作品作りの喜びや自信につながっているようですよ。(小学1年生女の子のママ)
名前の通り、とっても楽しいアトリエです!この夏は親子でペンギン型のライトを作りましたよ。娘と一緒に『ここはこうしてみよう!』『こんなふうにしたらもっと良くなるかも!』なんて言いながら製作した時間は良い思い出に。できあがったランプもわが家の宝物になりました。(6歳女の子のママ)

アート・造形教室で創造力や表現力をはぐくもう!

アート・造形教室は、作品作りを通して、子どもたちの表現力や創造力、感性などを磨くことができる場所です。さまざまな体験をする中で、新しい発見や感動にも出会うことができますね。
「アート・造形教室が気になる!」「通わせてみたい!」と思ったママは、まずは子どもと一緒に無料レッスンやサマークラスなどに参加してみるといいかもしれません。ぜひ、子どもにぴったりの教室を見つけてあげてみてくださいね。

 

担当ライター

この記事をシェアする