ケチャップまで安心素材!グリーンコープの商品で作る“子どもが喜ぶごはん”

この記事をシェアする

添加物や保存料を可能な限り使用しない、安心・安全な商品を提供している『グリーンコープひろしま』。広島市内でも、よくリスのマークがついた配達トラックを見かけますよね。
グリーンコープのカタログに並ぶ商品は、「子どもには安全なものを食べてほしい」という母親の願いを形にしたものばかり。子育て中の組合員が工場に出向いて品質を確認したり、“わが子に安心して食べさせられるもの”の基準で商品を考案したりすることもあるそうです。
今回は、広島でグリーンコープを活用しているpikabuライターが“ママの食事作りにおけるお悩み解消”の視点からおすすめします。

ママは常に、子どもの食事に悩んでいる

子どもの離乳食がはじまると、ママは日々食事作りに頭を悩まされることになりますよね。私も昔は「素材の旨みを生かした調理法にしないと!」「なるべく手作りで、いろんな献立を」など、肩に力が入りすぎていました。
そうして頑張っているのに、赤ちゃんは舌が敏感で、気に入らないとペッと吐き出すことも。周囲の「いずれ食べられるようになるよ」の励ましも、ママだって頭では理解しているものの、本音ではストレスや焦りを感じるものです。
さらに、幼児食に移行して、家族みんなが同じものを食べられるようになる頃には、子どもにも自我が芽生えています。大人の「好き嫌いなく食べてほしい」という思いとは裏腹に、子どもは「○○を食べたい」「これは好きじゃない」など主張をするように。
そんな悩みを抱える広島ママたちにおすすめしたいのが、グリーンコープひろしま“手抜き”“子どもが喜ぶ”両方を叶えることができるんです

グリーンコープの食材でママも子どもも笑顔に

子どもが大好き“ハンバーガー”も安心

子どもって、ハンバーガー大好きな子が多いですよね。わが子も「お昼なにがいい?」と聞くと、高確率で「ハンバーガー!」と即答してきます。
しかし、お休みのたびにハンバーガーを買ってくるのは「また買い食いになっちゃった…」と、ちょっぴり心配だったり罪悪感があったり。とは言え、イチから手作りなんて、かなり気合いの入った日でなければできません。

そんなときに役立つのが、グリーンコープ。組合員の私は、以前グリーンコープのホームページで『シーフードカツサンド』のレシピを見かけたことを思い出しました。さっそく試してみると、子どもにも夫にも大好評だったんです!

外側のパンに使用した『GC米粉のバンズ』は、ふんわりした甘みとモチモチの食感で、病みつきになりそう。舌の敏感な息子も、このバンズは大好きです。国産米粉で作られているので、小麦アレルギーの子も安心して食べられます

中の具材に使われている『フライパンで簡単めかじき竜田揚げ』は、凍ったままフライパンで揚げ焼きにするだけ!魚にしっかり味がついているので、余計な味つけはいりません。さらにグリーンコープでは、こうした“焼くだけ”“揚げるだけ”の簡便商品も、すべてグリーンコープで販売している素材で作られています。衣から下味用の醤油まで、遺伝子組み換えではない大豆を使うなど、安心して食べられるものが使われているんです
これなら毎週のように子どもに食べさせても、ママも罪悪感がありませんよね。

作る工程も、バンズに切れ込みを入れて、揚げ焼きにした魚や野菜をはさみ、マヨネーズを少し乗せるだけ。面倒なハンバーガーも、10分程度で作れちゃいますよ。

土日ブランチの常連!アメリカンドッグ

もうひとつ、子どもが大好きなアメリカンドッグ。夫も喜んでくれるので、週末によく作ります。
アメリカンドッグの衣に使うのは、国産小麦から作られた、グリーンコープのホットケーキミックス。ふくらし粉に含まれることの多い、リン酸やアルミニウムなどの添加物は使用していないのに、ふんわりした食感に仕上がるんです

アメリカンドッグには欠かせないウインナーも、グリーンコープの商品なら安心・安全保存料や着色料、発色剤などは一切使用していないんです。そのぶん賞味期限は長くありませんが、安心素材だからこそ!しかも、グリーンコープのウインナーは豚肉のおいしさが感じられるので、あっという間に食べきってしまいます。

ケチャップも、契約農家で獲れた、国産トマトをたっぷり使用しています。グリーンコープで取り扱っている野菜は、化学農薬や除草剤などを使わずに栽培したものばかり。調味料まで安心して食べられるんですね。

甘み野菜は、とことん甘い!味覚が敏感な赤ちゃんにも

先ほどご紹介したように、グリーンコープは野菜もおすすめ!産直生産者の無農薬・減農薬の野菜は、安心して食べられるのはもちろん、野菜そのもののおいしさを感じられます。たとえばニンジンはエグみや苦みがなく、自然な甘みがたっぷり。はじめて食べた方は「これがニンジン!?」と驚くかもしれません。
元々あまりニンジンが得意でなかった4歳の息子も、グリーンコープのものなら、おいしく食べられるように。
素材の味を生かした料理を食べさせたい、離乳食期の赤ちゃんにもおすすめです。

「今日の献立どうしよう…」そんなママの悩みも解決

さらにグリーンコープは、毎日のママの家事負担を、驚くほど軽くしてくれるんです。
まず、みなさんもご存知のように、グリーンコープは商品を自宅まで届けてくれます。買い物の手間が省けるだけでも、大きな家事がひとつ時短できますよね。広島市内は配達エリアも広く、「仕事で毎週の受け取りが難しいんだけど」なども相談可能
働くママには、もってこいですね!

また、毎日の献立を考えることも、主婦にとっては大きな悩みの種。食事を作りながら「今日も同じようなメニューだわ」なんて思うこともありませんか?
そんなママたちの“困った”も、グリーンコープなら解消できるかもしれません!

今回ご紹介したシーフードカツサンドのように、グリーンコープのホームページには、家族が喜ぶレシピがたくさん載っています。

このレシピページのいいところは、どのメニューもグリーンコープの商品だけを使っていること。だから、レシピを参考にしながら注文していけば、食材の買い出しと同時に1週間の献立も決められるんです。『玉ねぎ』など、食材ごとの検索もできるので「買ったはいいけど、ほかに使い道が思いつかなくて…結局、余らせて捨ててしまう」なんてこともありません。

さらに、離乳食のレシピも『ごっくん期』『もぐもぐ期』など、進み具合別に調べられるので、とっても便利!pikabu編集部内の組合員からも「この離乳食レシピ、かなり重宝したよ。同じ食材も、いろんなバリエーションで食べさせられて助かった」という声が挙がっていますよ。

ママは家事がうんとラクに!それなのに家族の食事はおいしく♪

私は以前「グリーンコープって、食事に手をかけたいママが入るんでしょう?仕事をしていると、あまり料理に時間を割けないし…」と思い込んでいました。しかし組合員同士の会話では「罪悪感なく手抜きをするために、グリーンコープがあるんだよね」と、子育て中のママたちが言っています。
グリーンコープは、生の野菜やお肉などの品質が高いのはもちろん、加工品やおやつなども添加物をなるべく使わず、母親が手作りするようなものを販売。だから、お皿に移し替えるだけ、揚げるだけの商品も「身体にいい食事を作った」と、自信を持って食卓に並べられるんです
毎日の家事がしんどい広島ママにこそ、グリーンコープがおすすめ!無料サンプルも申し込めるので、ぜひみなさんも、グリーンコープの商品のよさを体感してみてください。

グリーンコープひろしま(広島本部)

住所

〒731-0103 広島県広島市安佐南区緑井1丁目28-47

TEL

082-831-1503

HP

http://www.greencoop-hiroshima.or.jp/

広島のそのほか事業所はコチラ

無料サンプルはコチラから

関連記事はこちら▼

担当ライター

この記事をシェアする