住宅展示場で初めてのマイホーム探し!「住宅宣言吉島」ってどう?

この記事をシェアする

マイホーム探しを本気で考え始めたママライターが、人生初の住宅展示場へ!口コミやTVCMでもおなじみ、広島テレビ住宅展示場「住宅宣言吉島」を訪れたら、そこはまるで有名ハウスメーカーのミュージアムでした。これがマイホーム!?と思うようなおしゃれな外観や室内に散りばめられた最新技術…。驚きと発見の連続で、マイホーム探しがどんどん楽しくなってきましたよ。
今回は、そんな「住宅宣言吉島」の魅力を、ママ目線でたっぷりご紹介。マイホーム探しの第一歩に、絶対におすすめですよ!

マイホーム探しの第一歩。住宅展示場に行ってみたい!

まだ家を建てると決まってないけど…住宅展示場に行っても大丈夫?

私がマイホームを考え始めた理由は、昨年下の子が生まれ、3歳の長男がますます活発になってきたから。
ある日、「子どもたちがのびのび過ごせる戸建てにしたいんだ~。2階には子ども部屋も作ってさ~。たまに庭のウッドデッキでパーティーしたりして…♡」など、買ってもいないマイホーム像を仲のいいママ友に熱く語っていたところ、彼女が一言、
「甘いな。家のイメージが甘すぎる

実は彼女、最近マイホームを建てたばかり。家づくりの先輩として、ひそかにアドバイスをもらおうともくろんでいた私は、出鼻をスリッパでひっぱたかれたような気分に…。
「理想のマイホームのイメージなんて、そんなもんじゃない?」と言う私に、
「家って人生で一、二を争う大きな買い物でしょ。そんなフワッとしたワタあめみたいなイメージじゃ、資金計画すら立てられないよ」と手厳しい言葉が…。さらに、
「家はやっぱり“実物“を見るべき。住宅展示場ならハウスメーカーの家が一度にたくさん見られるから行ってみて!」と、アドバイスも。
「まだ建てるって決まっていないけど…行ってもいいの?」と心配する私に、ママ友は
「大丈夫、大丈夫!私も具体的に決まる前から、住宅展示場をハシゴしてたし!」と背中を押してくれました。

地震に強い家にしたい!ゆくゆくは両親との同居も?

「さっきのマイホームのイメージだけどさ」と、ママ友の話は続きます。
優先順位を考えないと、予算が無限にふくらんじゃうよ。マイホームで絶対譲れないことは何?」
実は私、人一倍心配性で怖がりなんです。特に、地震が大の苦手…。
耐震性!これはマスト!」
「じゃあ、2番目は?」
マイホーム購入後は、しっかり節約して子どもの教育費を貯めたいから…。
光熱費を節約できる家かな…。あと、もしかしたら将来、実家の両親と暮らすかもしれないから、2世帯住宅も考えてて…」。
少しずつ具体的な希望が出てきました!
「そういうの、展示場に行く前にリストアップしておくといいよ。モデルハウスを見るときは、そのリストに沿ってチェックしてね」。
さすが経験者!実用的なアドバイスです。

まずは、家族そろって足を運んでみることに!

「住宅展示場をハシゴした」というママ友がイチオシしてくれたのは、「広島テレビ住宅展示場 住宅宣言吉島」。広島市内中心部の便利な場所にあり、口コミでも評価が高いそうです。
「住宅展示場って、よくイベントもしてるし、周りも子連れファミリーが多いから入りやすいよ。来場プレゼントもあるし!」と耳より情報もゲット。
思い切って夫と子ども2人を連れて出かけてみることにしました。

住宅展示場に行ったら、まずセンターハウスへ。特典もいっぱい!

センターハウスは総合案内所。案内マップは必需品!

そして当日。「広島テレビ住宅展示場 住宅宣言吉島」の駐車場に車を停めると、早速きれいな家々が目に飛び込んできました。
「わ~!ステキな家~♡」と入る前からテンションが上がりっぱなし!
まずは場内マップを手に入れよ」というママ友の助言を思い出し、エントランス近くのセンターハウスに向かいました。

ママ友によると「センターハウスは総合案内所」。
確かに、右も左も分からない私たちにとって、ここでもらえる案内マップは必需品!最初にセンターハウスに立ち寄ると、効率的に見学できそうですね♪

子連れにうれしい休憩スペースつき!おむつ替えや授乳もOK

センターハウス内には、トイレや見学の合間にひと息つける休憩スペースや、おむつ替えシート付きトイレ授乳室までありました!私のように赤ちゃん連れだと、こういう細やかな配慮がとってもうれしいです♡これならじっくりモデルハウスを見学できそう!

住まいのアンケートに答えるとうれしい特典も!

ママ友情報の通り、センターハウスで「住まいのアンケート」に答えたら、来場プレゼントがもらえました♪

ここ「広島テレビ住宅展示場 住宅宣言吉島」では、プレゼント内容は月替わり。この日はなんと、子どもが大好きなお菓子の詰め合わせでした。長男は「やったー!おやつだ~♡」と大喜び。彼にとっても、十分に来た甲斐があったようです。

「住宅宣言吉島」は大手ハウスメーカーが勢ぞろい。理想のマイホームに近づけそう!

国内有数のハウスメーカーが手がける、高品質な家

案内マップを片手に、いざモデルハウスへ!この日は平日で空いていたため、のんびり見て回れました。土日や祝日になると、見学や打ち合わせの人でにぎわうそうですよ。展示場を歩いてみると、マイホーム初心者の私でも名前を知っているほどの、有名ハウスメーカーの家が次々と目に飛び込んできました!
ここ、「住宅宣言吉島」には14棟のモデルハウスがあり、落ち着いた木造和風住宅からおしゃれな北欧風住宅まで、和洋さまざまなスタイルの家が並んでいます。あちこち目移りしながら、早速気になったモデルハウスに入ってみました。

モデルハウスは家づくりのヒントがいっぱい!

ママ友の助言通り、優先順位のリストを持ってモデルハウスを回っていると、分かってきたことがありました。
例えば、ひと口に耐震性と言っても、各社それぞれに耐震構造が異なること。また、光熱費が節約できる家についても、気密性が高く、エアコンに頼らなくても快適に過ごせる家もあれば、太陽光発電パネルを備えた家もあること。気になっていた二世帯住宅にも、いろいろなタイプがあること…。マイホームって、ライフスタイルによっていろんな選択肢があるんですね。ネットや口コミだけでは分からない、貴重な情報が手に入りました!
それにしても住宅宣言吉島のモデルハウスって、ハウスメーカーのこだわりや技術がギュッと詰め込まれた“家の博物館”のよう♪どのモデルハウスでも「へ~、今はこんな技術が!」と目をキラキラさせてしまいました。

ハウスメーカーごとの強みが分かる!

ひと通りモデルハウスを見学した私たち。名前しか知らなかった有名ハウスメーカーそれぞれの“強み”“こだわり”が、少しずつ分かってきました。
夫も「家事動線の良さならこの会社だね」とか「耐震性ならあのメーカーかな」など、もらったパンフレットを手に何やらブツブツつぶやいています。こうしてモデルハウスを比較する中で、少しずつ“理想のマイホーム像”が固まってくるのが、住宅展示場のメリットなんですね!
なお、ハウスメーカーによっては、火曜日や水曜日が定休日になっている場合も。確実に見学したい場合は、事前にHPから予約しておくと、営業のスタッフの方にしっかり案内してもらえるそうですよ。
帰り際、自宅でじっくり検討したくて、見学したモデルハウスのパンフレットを大量にもらった私。住宅展示場には、荷物が増えることを想定して、大きめのバッグかリュックで出かけることをおすすめします!

初めてのマイホーム探しは、口コミでも話題の「住宅宣言吉島」へ!

「広島テレビ住宅展示場 住宅宣言吉島」は、住宅展示場に初めて行く私のようなママも、子連れで気兼ねなく行ける場所でした。口コミで高評価なのもうなずける、充実した展示内容で、マイホームのイメージが少し具体的になりましたよ♪週末には楽しいイベントカルチャー教室なども開催されているとか。家づくりのプランが具体的に決まっていない人も、気軽に足を運んでみてくださいね!

広島テレビ住宅展示場 住宅宣言吉島

住所

広島県広島市中区吉島東1-15-2

電話番号

082-248-6232

営業時間

10:00~18:00(3月~10月)

10:00~17:00(11月~2月)

定休日

水曜日(ただし祝日は営業)

公式HP

http://www.htv.ne.jp/housing/yosijima/

担当ライター

この記事をシェアする