【9/25・9/26説明会開催!】広島ママが多数活躍中!無料保育園完備の『株式会社peekaboo』なら子育てしながら自分らしく働ける♡

この記事をシェアする

広島で子育て中のママにぜひ知ってもらいたいのが、「株式会社peekaboo」。無料保育園を併設、子育て中でも安心して働ける環境を整えることで、多くのママたちの復職をサポートしている会社です。9/25(水)9/26(木)には、就職説明会の開催が決定!説明会を間近に控えた今、みなさんにpeekabooの良さ、ママに人気の理由についてご紹介しましょう!

『株式会社peekaboo』ってどんな会社?

2016年6月、広島市で誕生した『株式会社peekaboo』(その後、2017年1月に『株式会社CREATIVELAB』より分社化)。当初、袋町にあるオフィスからスタートしたこの会社も、今では従業員が増え、八木1丁目に2拠点目をオープン。さらに、八木9丁目をオープンしました。

そんなpeekabooで活躍する総勢180名の社員は、約9.5割が子育て中のママ。会社の代表自身も子育て中のママであり、まさに”ママによるママのための会社”です。なぜ、こんなに多くのママたちからこの会社が選ばれているのか、まずはその魅力についてお伝えしますね!

企業理念

株式会社peekabooの企業理念は、「人のために、人に尽くす」。この理念には、常に相手の想い、置かれている環境を尊重する、会社として目指すべき在り方が表されています。ここでの”相手”としてまず思い浮かべるのは、会社にとってのクライアントですね。ただし、それだけではありません。この会社で働く仲間たち、そしてその家族も会社にとって大切な守るべき存在。株式会社peekabooは、ひとりひとりの従業員の人生を大切にする会社です。

2拠点のオフィス

現在の拠点は、中区袋町と安佐南区八木の2カ所。どちらも、オフィスに保育園を併設する施設というところが最大の特長です。

peekaboo 袋町オフィス・peekaboo 袋町保育園

袋町オフィスがあるのは、中区の中心部である袋町公園のすぐ前。アストラムラインや市電、バスなどの公共交通機関が利用しやすく、アクセス抜群の立地です。ここなら、仕事終わりに買い物して帰ったり、お昼にはおしゃれなカフェに行ったりすることもできますね♪

peekaboo 八木オフィス・peekaboo せせらぎ保育園

一方、八木オフィスは国道54号と八木梅林公園のちょうど中央に位置しています。広い敷地には駐車場完備で、車通勤が可能。住宅街としても人気のエリアのため、近所に住むママはベビーカーや抱っこひもでお子さんと一緒に徒歩通勤する人もいます。オフィス周辺には川や公園もあり自然豊かな気持ちのいい場所。のびのびと働くことができます♪

ピーカブーの”4つの事業”について

株式会社peekabooでは、現在4つの事業を行っています。これらは全て、ただ単にお金を稼ぐための仕事ではありません。この会社で働くことで得られるのは、未来で活かせる”貴重な財産”。代表である小村が、将来のキャリアにつながる仕事かどうかを見ながら選別し、事業化しています。ここからは、どんな仕事があるのかについてご紹介しましょう!

WEBライティング事業

最近、ママの在宅ワークとして人気のWEBライティング。SEO記事や読み物記事の執筆を行います。peekabooではこれをオフィス常駐で研修から行うことで、ライティングスキルを基礎から身につけることが可能。執筆するテーマは、育児やレシピ、観光地などさまざまあり、これまでの取得資格やママとしての知識・経験を活かせる機会も多いです。

アウトソーシング事業

外部企業の営業業務や事務業務などを代行で行います。結婚や出産を機に退職したママも、前職の経験や知識を活かせるチャンス。peekabooが責任を持って、取得資格や適性に合わせて業種へアサインします。主に接客業を経験されている方や全くの未経験の方も多い事業部です。チームで目標に向かって日々頑張りたい方、人と関わることが好きな方にぴったりの職種。もちろん研修なども充実しているのでご安心くださいね。

メディア事業

現在、株式会社peekabooでは次の2つの自社メディアを運営しています。

メディア事業部は、peekabooが今後大切に育てていきたい会社の軸となる部分。WEBライティング事業部・アウトソーシング事業部からのキャリアステップのひとつでもあります。

保育園運営

株式会社peekabooで働くママたちが安心して仕事に向き合えるのは、保育園併設という環境があるから。現在、42名の保育士・給食室スタッフが在籍し、子ども一人ひとりに寄り添う保育を行っています。

なお、現在、八木のせせらぎ保育園では一緒に働いてくれる保育士さんを募集中。興味がある方はぜひご連絡くださいね♪
▼採用情報はコチラ

保育園併設でママも安心して働ける♪

ここからは、オフィスに併設する保育園について。peekabooで働くママたちは仕事の合間に、マジックミラーからこっそりと隣の保育園の様子を眺めることができます。毎日、子どもたちの元気な声であふれる袋町保育園、せせらぎ保育園の様子をちょっとだけお見せしましょう♪

保育理念

保育園の保育理念は「子ども一人ひとりの心に寄り添う保育」です。株式会社peekabooで働くママにとっては、保育園の保育士さんたちは頼れるパートナー。毎日元気に遊ぶ中で、沢山の好奇心を育んだり、優しさを教えてくれたり…ママたちに代わって子どもたちを見守る存在です。ママと一緒に子どもたちが成長していけるよう、一人ひとりに寄り添う丁寧な保育を心掛けています。

袋町保育園のご紹介

完了食のお子さん(0~1歳)から年少さんを迎える前(2歳児)のお子さんの保育を1フロアで行います。保育ルームは大きな窓があり、日の光があふれる明るい空間。目の前の袋町公園へ雨の日以外は毎日出かけ、のびのびと元気いっぱい遊ぶことができます。定員は21名。週1回の英語教室、月1回の体操教室も開催されています。

せせらぎ保育園のご紹介

生後100日(首のすわったお子さん)から小学校入学までのお子さんを6部屋に分け、成長別保育を行います。250坪の広い園内には、大きなプレイルームやテラスも完備。悪天候でも思いっきり体を動かして遊ぶことができます。近くには公園もあり、天気のいい日にはみんなでお散歩に出かけることも。定期的に体操教室も開催して、さまざまな運動を行います。定員は88名。授乳室もあるため、母乳育児も可能です。

こだわりの給食が子どもたちから大人気♡

八木のせせらぎ保育園内にある給食室で毎日手作りしている給食は、子どもたちからも大人気!(できたての状態で袋町保育園にも毎日配達しています)出汁もいちから取るpeekaboo自慢のこだわり給食に、毎日「おいしい!」の声が響いています。

2019年度開園!『peekaboo幼稚園』とは?

「peekabooの子どもたちに、人間力を育む幼児教育がしたい」という想いから、この度『peekaboo幼稚園』が2019年度より開設されました。定員は、1学年6名の少人数制。正社員を優先的に受け入れ、フルタイムで働くママでも満足いく教育をお子さんに受けさせてあげられます。
この幼稚園での教育の軸となるのは、近年、保育の現場で注目を集めている「非認知能力」。将来、意欲的に物事に取り組める人材への基礎づくりを行います。そのための具体的な活動としては、日本の幼稚園では珍しい「一人スピーチの時間」。週1で造形や英語の授業を行ったり、体操の時間を設けて思いっきり体を動かしたりします。月1回はバス遠足も。楽しく遊ぶ中で、自発的に取り組む力や自己肯定感を育てる教育を行っていきます。

オフィス&保育園合同で楽しいイベントも開催!

peekabooの保育園では、さまざまな楽しいイベントも満載♪最後に、その一部をご紹介しましょう!

袋町&八木合同運動会

パパやおじいちゃん、おばあちゃんも参加して、こんなに大人数が集まった運動会。この日のために練習してきた子どもたちが一生懸命頑張る姿に、会場は大盛り上がりでした♪

ハロウィーンパーティー

みんなでカボチャや魔女に変身!おやつももらって、楽しいハロウィーンパーティーになりました♪

クリスマスパーティー

クリスマスには、子どもたちが大好きなサンタさんが袋いっぱいのプレゼントを抱えて登場♡仕事は仕事で頑張って、楽しいイベントはとことん楽しむのがpeekaboo流です!

秋には楽しい芋ほり体験も…♡

自然いっぱいの八木オフィスの周囲には、こんなステキなお芋畑が…♡実は、こちらはご近所で農業をされている方の畑なのです。秋にはこの方のご厚意で、芋ほりを体験。子どもたちも大きなお芋に大興奮でした♡

ママや子どもたちの笑顔があふれる『株式会社peekaboo』♪

「子育て中でも働けるかな…?」という不安は、多くのママが感じていること。peekabooはまさに、こんな悩みを持つママたちを全力で応援する会社です。実際に多くのママが未経験でスタートしていますよ。ここには、子育てにも仕事にも自信と誇りを持って頑張るママがいっぱい。みなさんもぜひ、私たちの仲間になって働いてみませんか?

株式会社peekaboo 

会社概要はこちらです

株式会社peekaboo 

会社説明会のお申込みはこちらです

担当ライター

この記事をシェアする