ナチュラル志向のママ必見!無添加をとことん追求した「さくらホーム」の家がすごい!

この記事をシェアする

家族の健康のためにも「食べ物はなるべく無添加で」と考えているママも少なくないはず。では、“家”はどうですか?
食事をしたり眠ったり…家族が1日の半分以上を過ごす場所だからこそ、家の中の環境も実は大事!そこで今、健康意識の高い広島ママの注目を集めているのが、「さくらホーム」が手掛ける“無添加住宅”です。無添加住宅が支持される理由と、さくらホームだからこそ叶う“本物の無添加住宅づくり”について、詳しくご紹介しましょう♪

“体に優しい”をとことん追求!広島「さくらホーム」が建てる“無添加住宅”

ナチュラル派ママ必見!知る人ぞ知る広島の工務店「さくらホーム」とは?

広島のナチュラル派ママにぜひ知ってほしいのが、広島市南区丹那町にある「さくらホーム」。創業20年以上の歴史ある工務店で、新築の注文住宅の他、戸建てやマンションのリフォームも手掛ける企業です。
さくらホームのいちばんの特徴が、自然素材を使った“無添加住宅”を手掛けていること。そのため、健康に対する意識の高い広島ママはもちろん、家族のアトピーやアレルギー、シックハウス症候群(※)などで悩む人にも支持されているそう!

※シックハウス症候群:建材から出る化学物質などが原因で、体調不良を引き起こすこと。

入った途端、空気が違う!広島で数少ない「無添加住宅」の代理店

ここでまずご説明したいのが、「無添加住宅」について。さくらホームは、健康住宅の中でも“無添加住宅”と呼ばれる住宅ブランドを取り扱う、広島で数少ない代理店のひとつです。

無添加住宅は日本全国に展開していて、その名の通り“無添加”の家づくりにこだわっているのが特徴☆
みなさん、現代の日本の家づくりで、どんな素材が多く使われているかはご存知ですか?

◆壁:ビニールクロス

◆床:合板フロアー

◆柱・梁:集成材(接着剤で接着して合わせた木材)

◆合成接着剤

この他にも、化学建材や新建材と呼ばれる、人工的な素材が多く使用されています。

健康意識の高い人の中には、こうした素材は極力排除したい…と考える人も少なくないよう。そこで支持を集めているのが、無添加住宅の家。

無添加住宅で主に使用されているのは、

◆壁:漆喰(しっくい)

◆床・柱など:天然無垢材

◆床・屋根など:天然石

◆米のり(お米から作られたのり)

など、天然素材ばかり。実際に食べるわけではありませんが、口に入れても害はないほどの素材で作られているのです。

素材が違えば家の中の空気も違います。漆喰が持つ調湿・脱臭効果のおかげもあり、まず空気が清々しい!それに合成接着剤などのニオイもなく、純粋な木の香りがするんです。実際に無添加住宅のおうちの中を見学すれば、その違いが分かるそう♪

さくらホームが手掛けるのは、“本物の無添加住宅”

続いて、健康住宅を扱う工務店の中でも、さくらホームならではの魅力といえる点を見てみましょう。

広島で“本物の無添加”を貫く!さくらホームだから叶う家づくり

まず挙げられるのが、“本物の無添加”を目指すさくらホームの姿勢です。
そもそも、 “自然派住宅”“健康住宅”と呼ばれる家は数多くありますが、内装など、一部にだけ自然素材を使っているケースも実は少なくありません。
一方さくらホームでは、体と環境に配慮した家づくりをより重視。家の一部ではなく、大部分に自然素材を使っているのが特徴です。内装・外装だけでなく、通常は目にしない家の構造部分にも自然素材を使用しているといいます。
だからこそ、「注文住宅を建てるなら、とことん無添加にこだわりたい!」と考える広島ママに支持されているのです♪

ちなみに、さくらホームは広島県内で唯一の「シックハウス保証代理店」でもあります。
これは、注文住宅の購入から一定期間内に万が一シックハウス症候群を発症しても、きちんと対応することを保証するもの。しかもなんと、さくらホームが国内第一号店でもあるそう!これはますます、信頼感大☆

完成までとことん付き合う!住む人に寄り添う丁寧な家づくり

さくらホームは、小規模店だからこそ叶うきめ細かい対応を行っていることでも評判!家を建てる人の細かい要望や、健康上の悩みにもとことん寄り添う、丁寧な家づくりで知られます。
特に、ご家族のアレルギーやアトピー、シックハウス症候群といった悩みにも配慮。たとえば、中には樹種によってアレルギーが出る人もおり、そのような場合は、より体に優しい樹種を、時間をかけて一緒に選ぶこともあるそう!

「どうしたら健康に暮らせるか」を追求!ためになる情報発信も♪

さくらホームの宮永代表

本物の無添加住宅を追求し、住む人の悩みに寄り添った家づくりを行うさくらホーム。その背景には、さくらホームの代表夫妻自身が、お子さんの重篤なアトピーで悩んでいた経緯があるといいます。

今ではその苦しかった経験を生かし、家づくりに限らず、“より健康に暮らすための情報”も積極的に発信し、評判に♪

漆喰に親しむ楽しいイベントも開催♪

その延長で、ナチュラルライフを応援するためのイベントも開催しています。
過去に開催されたイベントは、「田んぼの田植え体験会」や「自家製味噌づくり体験会」など、子連れで参加するのも面白そうなものばかり!ナチュラルライフに興味がある人は、さくらホームが主催するこうしたイベントに参加してみるのもおすすめです。代表夫妻から、ためになる話を聞けるはず♪

あのおしゃれレストランも?!さくらホームの施工事例♪

注文住宅を建てるなら、やはりデザインも気になるところ!ここで、さくらホームが手掛けたおうちの施工事例もいくつか見てみましょう。

何年経っても飽きない♪ナチュラルアンティークな二階建ての家

ここは南仏?!と思うほど、とってもおしゃれな広島の注文住宅。

室内に入ると、リビングの上は吹き抜けに。素材には、天然石漆喰などが使用されています。
これらの素材、たとえば漆喰であれば、ときが経つほど強固になる性質があるそう。こうした自然素材の持つ特徴を活かすことで、長持ちする家が生み出せるのだとか。表面的なものではなく、本物の自然素材を使っているからこそ、見る度に惚れ惚れするような飽きの来ない美しさがありますね♪

家族にも環境にも優しい♪”最後は自然に還る”家

特徴的な三角屋根が目を引く住宅。シックな印象の黒い屋根は、天然石でできているんですって。

室内は白と濃い茶色で統一されていて、ナチュラルな中にカッコ良さがあります。
このおうちのテーマは、「未来は土に還る家」だそう。無垢材漆喰の他、断熱材にもよくあるプラスチック製のものではなく、コルクでできた“炭化コルク”を使用。
体や地球環境のことを考えながら、かつデザイン性も高い家づくりを、見事に実現しています!

広島で人気!あの自然派レストランも、実はさくらホームが手掛けた建物

広島市安佐南区にあるおしゃれレストラン「吉山BIANCO(よしやまビアンコ)」をご存知ですか?実はこちらの店舗建物も、さくらホームが手掛けたもの!

室内はあえて梁を剥き出しにし、おしゃれ古民家のような風合いに♪お店の隅には、ムード満点の薪ストーブもあります。

同じく広島市安佐南区にあるショップ併設のレストラン「Oishi吉山(オイシイよしやま)」も、さくらホームが手掛けた建物!
さくらホームでは、このように自然に馴染み、スローライフに寄り添うような家づくりも得意としていることが分かります。

ちなみにさくらホームでは、近々モデルハウスも完成するそう!こちらも必見です♪

広島でデザインも素材も突き詰めたら、辿り着くのはさくらホーム♪

広島のさくらホームが手掛ける家は、飽きの来ない魅力的なデザインである上、見えない部分まで自然素材を使った本物の健康住宅。「家づくりでは、家族の健康のことも考慮したい」と考える人はもちろん、ナチュラルな家や生活に憧れる人も、ぜひ一度、さくらホームに相談してみてくださいね♪

【さくらホーム】

所在地

〒734-0034広島市南区丹那町1-15

電話番号

082-258-1292

営業時間

9:00~18:00 

公式HP

http://mutenka-sakura.com/

公式インスタグラム

@mutenka.sakura

担当ライター

この記事をシェアする