暗い住宅密集地とは思えない!大人の「こもり部屋」付き!光あふれる日高建築工房の注文住宅を取材!

この記事をシェアする

夏は涼しく冬は暖かく過ごせると話題の「高気密高断熱住宅」。今回は、そんな高性能なお家づくりが自慢の廿日市の工務店「日高建築工房」の注文住宅をレポートします。住宅が密集し、暗くなりがちな場所でも明るく開放的なお家が実現!?さらに、家族一人ひとりの時間を大切にしながら快適に過ごせるお家になっているのだとか♪子育て世代から人気のエリア、宮島口に完成したという噂の注文住宅について、早速チェックしていきましょう!

宮島口に完成した日高建築工房の注文住宅がスゴい♪

「家族の今の生活を充実させ、さらに成長していく家族とずっと仲良く過ごせる」そんなお家をコンセプトにしている日高建築工房は、家族全員が笑顔で過ごせるお家を提案している工務店。
デザイン性だけでなく、性能が高いのも日高建築工房の注文住宅の魅力です。丁寧に計算して設計された日高建築工房のお家は、耐震性も最高レベル!
さらに、日高建築工房の手掛けるお家の大きな特徴は“高気密高断熱”であること。夏は涼しく冬は暖かく過ごせるようなお家になっているんです。

広島の宮島口に完成した注文住宅のコンセプトとは?

今回紹介するお家がある廿日市市宮島口は、海に近く利便性も良いため、子育て世代からも人気のエリア♪
お家のテーマは、ご夫婦が楽しく快適に暮らすこと。ご夫婦が共働きであることから、仕事をしながらいつまでも仲良く安心して暮らせるよう、家事動線や収納、温熱環境までしっかりと計算してあるそうです。

心地良い小さな「居場所」をいくつも家中にちりばめたお家

今回、日高建築工房に依頼したのは、30代前半のご夫婦。お家が建っている土地は、親戚から譲り受けたそうです。当初は、道路が狭く住宅が密集していて暗い場所だったため、住むことを予定していなかったのだそう。
そんな土地を見学した日高建築工房の日高さんが「うちなら光を上手に取り入れた明るい家がつくれますよ!」と提案されたのだとか。

完成したのは、周囲の住宅からの視線を避けつつも閉鎖的にならず、心地良い小さな“居場所”をいくつも家中にちりばめた注文住宅。お隣さん側の窓は少な目にするなど、さまざまな工夫が盛り込まれています。
夫婦それぞれがひとりの時間を持てるよう、小部屋が5つもあるのだとか!では早速、気になるお家の中を覗いていきましょう♪

心地良い居場所がたくさん♪日高建設工房の注文住宅のスゴいところはここ!

新しいお家はこだわり&工夫が満載!とくに編集部が驚いたポイントをまとめました。

驚きポイント①明るく清潔感のあるカウンター付きキッチン!

まずは気になるキッチンからチェック♪閉鎖的で暗い土地と聞いていましたが…お家の中は明るく開放的!キッチンもとっても明るくて驚きました。
床材は、無垢材のカバ桜を使用されているそう。カバ桜は、品のある白っぽい色で光沢があるため、お部屋を明るくするだけでなく高級感をもたらしてくれるのだとか!
カバ桜は、キッチン横のカウンターにも使用されています。お茶を飲んだり、ワークスペースとして活用したりできそうですね♪

驚きポイント②リビング階段下のヌックスペース

こちらは、広々としたリビング!リビング階段の下には、近年人気の“ヌックスペース”があります。
ヌックとは、小さなくつろぎスペースのことで、SNSなどでも話題の空間!照明もあるので、ちょっとしたおこもり気分で読書を楽しむのも良さそうですね。

驚きポイント③夜空を見ながら読書も♪畳の書斎スペース

次に紹介するのは2階部分。リビングの吹き抜けからつながる天井部分は、一面が木目となっておりとってもおしゃれ!実はこの木目の天井、過去に日高建築工房さんが施工されたお家を見て、ご夫婦ともに気に入って取り入れたそう!
木目天井のお家はこちら♪

2階部分には、寝室とホビールームがあります。さらに、ホビールームとは別に、省スペースの和室を完備!大きな窓があるので明るくて過ごしやすそうですね。夜には畳に寝転んで星空を眺めながら読書を楽しむ…なんて贅沢な過ごし方も可能です♪

畳が小上がりになっているので、畳に腰を掛けて、カウンターをテーブルとして使えるようになっています。テーブルで作業をするなど、本格的な書斎として使うこともできますね。
あえて扉を設置せずオープンにしているので、家族の気配を感じながら、ひとりの時間が楽しめるのだそう♪

驚きポイント④寝室で奥様専用の素敵空間を発見♡

こちらは、このお家で唯一の個室であるご夫婦の寝室。壁一面を使った大きな収納があるので、衣類の収納に困ることはなさそうですね♪

収納の反対側を見ると…

奥様専用のプライベートスペースを発見!奥行きのあるカウンターテーブル付きで、テレワークでも活躍しそうですね。
稼働棚もついているので、スッキリおしゃれ収納として活用できそうです。

驚きポイント⑤収納としても使える!便利なロフト

畳スペースに奥様専用のプライベートスペースなど、羨ましくなるような空間が次々と現れる2階。でもそれだけではないのが日高建築工房の注文住宅のスゴいところ!

2階にあるはしごをのぼると…ロフトが登場♪ロフトからは、1階のリビングや2階フロアが眺望できて居心地も最高なんだとか。

こちらのロフトスペースは、天井が傾斜になっているので圧迫感もなく、まるで木に包まれたような感覚が楽しめるのだとか。ひとりの時間を過ごすのはもちろん、収納としても活用できそうですね!

最大限に光を取り込むことで明るい自然光のお家に!

冒頭でも説明したように、ご夫婦がこの土地に住むことをためらっていた一番の理由が日当たりの悪さ。そんななか、日高建築工房さんが最もこだわったのが「光の取り込み方」です。実際にどんな工夫をされたのかを聞きました♪

2階はすべて部屋にせず吹き抜けから光を取り込む

お家の特徴でもある吹き抜け。実は、この吹き抜けが大きなポイントになっているそう!
2階の窓から差し込む光が吹き抜けを通して、1階のリビングまでまっすぐ届く仕組みになっています。

さらに、道路側に面する1階のリビングの窓にはウッドフェンスを設置しているので、視線を隠しつつ、光を思いっきり取り込めるように工夫がされているそう。

ちなみに、2階の隣の家からの視線が気になる側の窓はすべて曇りガラスに。当初、暗いことがネックだった土地でしたが、2階と1階の両方から光を取り入れるなど、さまざまな工夫を経て、明るく開放的なお家が実現したそうです。

天井の木と自然光がマッチした明るいお家が誕生♡

収納もしっかり確保しながら、夫婦それぞれの時間が楽しめるスペースが充実した日高建築工房の新しいお家。さらに、明るく開放感で、ご夫婦も大満足しているそう!
日の光を感じながらそれぞれの時間を大切にできるなんて、とっても素敵ですね。

家族の願いを実現してくれる!日高建築工房のお家♪

ご夫婦の要望を汲み取りつつ実現した、開放感のある明るく素敵なお家!もちろん、高気密高断熱なので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます♪日高建築工房では、家族の要望や思いを汲み取りながら、高性能かつおしゃれなお家を提案してくれますよ。「そろそろ新しいお家に住みたいな…」なんて考えているママは、ぜひ参考にしてくださいね!

<基本情報>

会社名

​株式会社日高建築工房

住所

〒738-0002 広島県廿日市市山陽園8-26-6-502

電話番号

0829-30-6977

公式サイト

https://hidaka-kenchiku.com/

お問い合わせフォーム

https://hidaka-kenchiku.com/contact

担当ライター

この記事をシェアする