女性社長がママ目線のお家を提案してくれる♡佐伯区の「愛建ハウジング」って知ってる?

この記事をシェアする

今、マイホーム選びで注目されている「女性目線の家」。家族の生活を身近にサポートしている女性・ママの目線を活かしたお家は、不思議と家族みんなが暮らしやすくなるのだとか。そこで今回ご紹介するのは、そんな女性目線でつくられた建売住宅が評判の「愛建ハウジング」(広島市佐伯区)!何でも、女性社長ならではのきめ細やかな提案が、ママたちの間で評判なのだとか…!?広島市西部エリアで建売住宅をお探しのママ必見です♪

広島にあるんです!女性目線の建売住宅♡壁紙や床の色も選べちゃう♪

「女性目線の嬉しい設備が充実している!」「建売住宅でも内装の色を自分好みに選べる♡」とママたちから注目されている愛建ハウジングの建売住宅。どのようなお家を販売しているのか、詳しくご紹介します♪

女性目線①:生活動線を意識した回遊型の間取りで、家族みんなが暮らしやすく快適に!

※写真はイメージです

建売住宅を選ぶ際には、どんな間取りを採用しているのか気になる人が多いはず。愛建ハウジングでは、20代の社長自身がマイホームを建てた経験を活かして、暮らしやすい間取りにこだわった新築住宅を提案しています。

こちらは現在、広島市西区高須台五丁目で建築中の建売住宅の間取り図。注目したいのは暮らしやすさを意識した間取り!l設計は回遊型の間取りなので、各スペースをストレスなく行き来できます。

特に、キッチンと洗面所など水回りスペースが近くにあり、スムーズに移動できるので家事動線もばっちり♪「ご飯の準備と洗濯を一気に済ませたいのに、行き来しにくい」なんて悩みも解消できますね。

また、ウォークインクローゼットカウンターキッチンシューズクローゼットなども完備。これらの機能は、「注文住宅動向調査2021/リクルート調べ」で発表された「家づくりの人気アイデア10」で上位に上がっている機能ばかり!愛建ハウジングでは、これらの機能をどの物件にも取り揃えているんです。

女性目線②:ウォークスルー玄関や小屋裏収納を採用!充実の収納スペースでスッキリとしたお家に

玄関の収納スペースは、マイホーム選びで多くの子育てママが気にするポイントのひとつ。シューズクロークがある建売住宅も珍しくはないのですが、玄関土間とのみ繋がったウォークインタイプとなることが多いそうです。ウォークインタイプだと、靴や荷物を収納した後に、もう一度玄関に戻る手間がかかって面倒という声もあるのだとか。

そこで愛建ハウジングでは、多数の物件で、ウォークインではなくウォークスルー玄関を採用!ウォークスルー玄関とは、シューズクロークと玄関土間のどちらからでも室内へ出入りできる玄関のこと。室内への通り抜けがスムーズなうえに、家族用と来客用の玄関を分けて使えるので、プライベート空間もしっかり確保できるんです。
靴や傘、ベビーカーやゴルフバッグなどで散らかりがちな玄関ですが、これなら急な来客があっても安心ですね。

また、収納スペースを充実させるために、小屋裏収納も積極的に取り入れているのだとか。小屋裏収納とは、天井と屋根の間の空間を活かした収納スペースのこと。小屋裏は屋根裏と違って2階廊下から入れるので、重たい物など女性でも運べるので助かります!
そして居住スペースとは完全に分かれており、普段は使わない季節ものの家電やアウトドア用品などを、必要な収納スペースは確保したまま収めることができます。何かと荷物が増えがちな子育て世帯におすすめなんだそう!
収納スペース以外でもテレワークのお部屋としても活用できますね!

女性目線③:共働き夫婦に人気!ガス衣類乾燥機「乾太くん」!

共働き家庭が増えた今、売り上げが急増しているというガス衣類乾燥機「乾太くん」。1家族分の洗濯物が、従来の1/3程度の時間でしっかり乾燥できるので、家事の時短に繋がると人気を集めています。「乾太くん」があれば、洗濯物を干したり取り込んだりする手間を大幅にカットでき、パワフルな温風で生乾き臭も防げます

愛建ハウジングの建売住宅では、そんな「乾太くん」が標準装備!家事に仕事に毎日忙しいママたちにとって、見逃せないポイントですよね。

女性目線④:自分好みの内装を選べる「カラーセレクト」!

建売住宅を見ていて、「立地や間取りは良いのに、内装の色が好みじゃない…」なんて思った経験はありませんか?愛建ハウジングは、「タカラスタンダード」「リクシル」「パナソニック」の設備を取り扱っており、キッチンや壁紙、床などの設備で自分好みのカラーセレクトができる物件も!注文住宅を建てるよりも比較的お手頃な価格で、内装や外壁も自由に選べるとあって、多くのママから注目されているんです。

女性目線⑤:エコカラットでお部屋を快適かつスタイリッシュに!

愛建ハウジングの建売住宅では、内装に人気の壁材“エコカラット”をセレクト!エコカラットは、室内を快適な湿度に保ち気になる臭いや有害物質を低減できることでも注目されています。しかも、デザイン性が高く高級感があるので、お部屋のアクセントにもぴったり♪テレビ裏の壁に設置して、家族が集まる場所を快適でおしゃれな空間に変えています。

建てたのは20代後半の女性社長が経営する「愛建ハウジング」!

暮らしやすい間取りや充実した設備にこだわった愛建ハウジングの建売住宅。広島ママの口コミでも評判となっているんです!数々の魅力的な建売住宅を販売している愛建ハウジングってどんな会社なんでしょうか?

西区・佐伯区・廿日市市の物件を多数取り扱う「愛建ハウジング」

西区・佐伯区・廿日市市など広島市西部エリアに地域密着した不動産会社、愛建ハウジング。新築一戸建ての建売住宅を中心に、土地の販売や注文住宅まで幅広く手掛けています。

この愛建ハウジング、実は女性社長が2021年に設立したばかりの新しい会社!社長のご両親が経営しているのは、五日市近隣エリアの不動産事業を長きに渡って行っている「株式会社ティアンドエス」。その子会社である愛建ハウジングは、地域に根ざした家選びのサポートを継承しつつ、女性目線に立って設計した住まいの提供に力を入れているんです。

愛建ハウジングの社長は共働き夫婦の20代後半の女性!

こちらのチャーミングな女性が、愛建ハウジングの社長を務めている中川 愛美(なかがわ まなみ)さん♪今回ご紹介した女性目線で選ばれた間取りと設備は、20代後半である中川社長のアイデアを元に設計されたのだとか!

中川社長
「実家は不動産事業を行っていますが、私自身の前職は看護師でした。この仕事を始めたきっかけは、結婚してマイホームを建てたこと!家なんて買えないと決めつけていたのですが、両親が経営する不動産会社に相談して、予算に合った住宅を購入できたんです。そのとき、家作りの楽しさや難しさを体験したことが転機に。もっと色んな方々に暮らしやすい住まいを提案したいという思いが強くなって、新たに会社を立ち上げました。
私自身、毎日仕事と家庭のバランスを取ることに奮闘中。家事動線がいかに大切か日々実感しているので、女性目線に立ったアイデアはお客様からも好評をいただいています」

共働きでも快適に過ごせる住まいづくりが、愛建ハウジングのモットーだという中川社長。公式HPには載せていない計画物件もあるので、気軽に相談してほしいとのこと!

愛建ハウジングは中川社長を中心に、ご両親や弟さんなど実家のご家族も一緒に携わって営まれています。ちなみにこの愛建ハウジングという名前、中川社長の名前と、弟さんの名前を組み合わせているのだとか。家族一丸となって、地域で世代を超えて愛される住まいづくりを行っているのですね!

広島市西部エリアの建売や注文住宅に興味があるママ必見!愛建ハウジングで女性目線の住まいが叶う♪

マイホーム選びで、立地や条件の良い場所にある建売住宅を検討する人も多いでしょう。とはいえ、「間取りも気になる!」「内装がちょっと好みじゃないかも…」と悩んでしまうケースも…?愛建ハウジングは、間取りや設備など女性ならではの目線を活かした建売住宅や注文住宅も評判の会社♪ご予算にあったお家や土地をご提案してくれます。女性社長自身の、マイホームを建てた経験や共働きで過ごす普段の暮らしがアイデアの源になっているのだとか。西区・佐伯区・廿日市市でマイホームを検討中のママは、ぜひ一度相談してみてはいかがしょうか?

問い合わせフォーム

電話番号:082-942-6370

<基本情報>

会社名

株式会社愛建ハウジング

住所

広島市佐伯区楽々園5丁目25-8 1階

電話番号

082-942-6370

営業時間

9:00~17:00

定休日

日・祝日

公式サイト

https://www.aiken-housing.com/

公式Instagram

https://www.instagram.com/aiken_housing/

担当ライター

この記事をシェアする