胎教にこだわりすぎた妊娠中!TVも観ない音楽ライフ♪

妊娠すると「胎教」について考えるママさんも多いのでは?私もそんなママのひとりでした。

お腹の赤ちゃんに「生音」を聞かせてあげたい!と思い、さまざまな場所に音楽を聞きにていたエピソードを紹介します。

全くTVを付けなくなった!

夫婦揃って音楽好きな我が家では、元々家に居るときTV番組はほとんど見ることがなく、音楽を流しているのが当たり前になっていました。ついに妊娠中は胎教にこだわるあまり…TVを全く観ない生活になった程です(笑)聞かせてあげたい音楽が多すぎて、毎日さまざまな音楽CDを流しては、自分も楽しんでいたことを覚えています。

妊娠中は、気になって「胎教」についてもよくインターネットなどで調べていました。すると、親友が出産したばかりの広島にある産婦人科の院長先生のコラムの中で「胎教の1週間は生後の10年に相当」と書いてあって、胎教の重要性を再認識!胎児の五感は、妊娠5ヶ月ごろから形成されて、妊娠7ヶ月で完成するそうです。そのため、妊娠5ヶ月ごろから「ママが幸せな気持ちで心地よいもの」を取り入れることで、ストレスなく精神安定に繋がり、出産後はその刺激で神経が発達して、社会性のある子に育つと書いてありました。

胎教の中でも、「音楽を聴く」というのは右脳が活発化に効果があるというので、毎日音楽のことを考えていたかもしれません。あるときは、クラシックにしてみようかな?また別の日にはジャズはどうかな?とさまざまなジャンルにも挑戦!胎動で反応を確認してみては、我が子と音楽で会話しているような気持ちになっていました。

実は穴場!広島世界平和記念聖堂

あるとき、ピアニスト兼サックス奏者の友人から無料のクラシックコンサートに誘われて「広島世界平和記念聖堂」に行くことになりました。誘ってくれた友人も「クラシックは胎教におすすめよ!」なんて言ってくれたこともあって、当日もワクワクしながら会場へ向かったのです。コンサートがスタートすると、案の定我が子はお腹の中で動いていて、喜んでくれてるのかな?なんて嬉しくなってしまいました。

実は、広島世界平和記念聖堂はクリスマスミサで何度か行ったことのある場所で、馴染みのある場所でした。我が家はキリスト教ではないのですが、クリスマスミサは信者の方でなくても参加できるのでおすすめなんです。

特に、聖堂の中で響き渡る音色が美しくて大好きなパイプオルガンの音を聞ける機会ってなかなかないのでとても貴重。私が誘われたような無料のクラシックコンサートも定期的に開催されていると聞いて、その後も必ずチェックするようになりました。

 

妊娠中だからこそ!プロアーティストのライブへ

子どもが生まれるとプロのアーティストのライブは入場規制があるので一緒には行けない…そう考えると妊娠中こそチャンスなのでは?と考えるようになっていました。そんなときに、私の誕生日プレゼントとして主人からライブのチケットを受け取ったんです!会場は、「広島クラブクアトロ」だったので、間違いなく出産後は子連れでは行くことができない場所。
当時は妊娠7ヶ月だったのですが、生バンドの音楽は多少刺激が強いかもしれないけど…きっと私が楽しい気持ちになるのなら我が子も喜んでくれるよね?なんて思っていました。当日会場に行くと、私は割とお腹が前に出ているタイプだったからなのか、クアトロのスタッフさんがすぐに妊婦だということに気がついてくれて隅っこに椅子を用意してくれたんです。
オールスタンディングの中でしたが、背の高い椅子だったこともあり、しっかりと会場の雰囲気を満喫することができました。このときのお腹の反応はどうだったかというと…今までよりも大音量の音楽だったからか、なかなか激しい胎動だったことは言うまでもありませんね。

野外イベントも音楽が楽しめて胎教におすすめ!

さまざまな音楽が気軽に楽しめる「野外イベント」も胎教にピッタリ!と思いよく出けていました。中でも、出産後も子連れでお世話になっているのが、本願寺広島別院で定期的に開催されている「LIVEGREEN」です。

お寺が会場なのですが、マルシェのように飲食店がフードブースに出店していたり、ワークショップを開催していたり、大人から子どもまで世代問わず楽しめるようになっているのも魅力のライブイベント。出演するミュージシャンの方も毎回豪華なので、広島に居ながら思わぬビッグアーティストが間近で見られるのも嬉しいポイントです!

LIVEのときは、並べられた椅子で鑑賞してもよいのですが、レジャーシートを敷いて寛ぎながら楽しむ親子やスタンディングで踊る子どもなど楽しみ方も人それぞれ。私も妊娠中に訪れたときは、途中にフードブースでオーガニックドリンクを購入したり、木陰で休みながら楽な姿勢で音楽鑑賞したりできました。野外イベントの自由度の高さこそ、妊娠中の胎教におすすめしたい理由です。

妊娠中の胎教にこだわって親子で楽しもう!

妊娠中は胎教を意識してさまざまな場所に出かけて、音楽を楽しむことができました!

自分が楽しく心地よい気持ちで過ごせたことは、きっとお腹の我が子にも伝わったんだろうと思っています。

成長した我が子も今ではすっかり音楽好きです。

担当ライター