子育て中に大活躍!年中無休で楽しめる「ボールプール」を予算内でGET☆

ショッピングモールでよく見かける室内遊園地。子育てママの大きな味方であり、家にはないおもちゃや遊具があって子どもたちもみんな大興奮ですよね!中でもわが子は室内遊園地のボールプールが大好きでした。ただ、室内遊園地の料金は意外と高く、たびたび行くのは難しかったわが家。自宅で楽しむために市販のボールプールを買おうにもなかなかのお値段です…。そんな中で、なるべく安く自宅でボールプールを楽しむには…?!と試行錯誤した結果、なんと2,000円以内でGETすることができました。そのときの方法を簡単にご紹介します!

初めての室内遊園地でボールプールとの出会い

子どもが生後8ヶ月のとき、広島市内にある「ボーネルンド」で、1歳までの子ども+同伴の大人がお得に遊べるキャンペーンをしていました。それまで、保育園のオープンスペースや児童館には行っていましたが、室内遊園地は初めての体験!特に、広島市内の「ボーネルンド」は広くて遊ぶものもいろいろあると聞いていたので、キャンペーンを機に行ってみることにしたのです。
いざ行ってみると、大きなトランポリンや家にないおもちゃに子どもは大興奮!最初は、ベビーゾーンだけで遊んでいたのですが、好奇心旺盛なわが子は他のゾーンへ進出していきます!その中でも、特に興味を持ったのがボールプールです。ボールプールの中で、目をキラキラ輝かせて喜んでいる姿を見て、連れてきて良かったと思いながらその日は過ごしました。

自宅用ボールプール探しで問題発生!

たくさんの遊具がある室内遊園地。子どもは大好きなのですが、子ども・大人料金合わせて1,000円程度かかる場合も多いですよね。わが家にとって、月に何度も行くのは痛い出費でした。
室内遊園地の中でも、特にボールプールがお気に入りだったわが子。室内遊園地に行かずとも、いつでもボールプールを楽しめるようにしてあげたいと思った私は、自宅用ボールプール探すことを決心しました!しかし、市販のボールプールを購入しようと通販サイトで検索してみると、その値段に驚き!ほとんどのボール付きのボールプールは、3,000円台でどんなに安くても私が探した中では2,000円台の物しかないのです。
さらに口コミを見ると、「ボールが100個ついていてもボールプールがいっぱいにならないから、ボールを追加で購入した」とのこと。室内遊園地のようなボールでいっぱいのボールプールにするのは、ある程度お金を出さなければ難しいことを思い知らされました。

2パターンで楽しめるボールプール!

私が考えていたボールプールは、「ボールプール以外でも遊べること」・「ボールがいっぱい入っていること」という2つのポイントを兼ね備えたもの。諦めてお金を出すべきか…と悩んでいたのですが、あるアイデアが頭に浮かびました。
それは、“夏に使うビニールプールをボールプールとして使う!”という内容です。
ビニールプールなら安い商品も多く、さらに夏場はプールとしても使えます。これで「ボールプール以外でも遊べる」というポイントは達成しました♡
次のポイントは「ボールがいっぱい入っていること」。これには、コストコのボールプール用ボールが活躍しました。コストコのボールプール用ボールは、値段も1,000円程度(2017年当時)。さらに、1つひとつのサイズが、市販のボールプールのボールより大きく作られています。私が通販サイトで見ていたボールプール用のボールサイズは5.5cmだったのに対して、コストコのボールはなんと8.8cm!大きいので、100個入りでも十分ボリュームが出ます。これで2つ目のポイントを達成です。
早速、コストコのボールと、800円程度のビニールプールを購入して家庭用ボールプール作りを開始!プールを膨らませてボールを入れるだけなので、10分程度で完成します。子育てで忙しい毎日でも、子どもが寝ている間に簡単に作れるのでとても助かりました。さらにかかった費用は、なんと1,800円程度!予算内で無事GETすることができたのです☆

年中楽しめるボールプール!

購入したビニールプールのサイズは、直径約86cm。ボールは100個です。
実際にボールを入れてみると、ボールが目いっぱい入った状態になりました!思い描いていた通りのボールプールができて私は満足。子どもも喜んでボールプールにダイブしていました。ボールが大きいので口に入れる心配もなく、安心して遊ばせることができるのも良いところです!
そして約9ヶ月後、しっかり歩けるようになったわが子は、ボールプールからプールに変身したビニールプールで初めてのプールを体験しました。ボールプールのときと同じようにとても楽しんでいたので良かったです。
ボールプールとプール、期待通り2パターンの使い方ができてとても重宝しました。今はボールプールに飽きてしまったので、3パターン目の“子どものおもちゃ入れ”として使っています。

家庭用ボールプールで母も子も満足!

忙しい子育て中でも簡単に、かつ格安でGETできたボールプール。子どもがボールプールに飽きても夏場はプールとして使え、とても助かりました。ボールプールに興味のあるお子さんがいたら、ぜひ試してみてください。

担当ライター