妊婦あるある!妊娠したら起こる体の変化とは

妊婦になるといろいろな体の変化が起こります。その中でも私が特に妊娠中に感じた体の変化を5つピックアップ。頻尿・お腹の張り・眠気人によって症状は違うようですが、「そんなこともあるんだ!」くらいの感覚で読んでいただけたら幸いです!

 

あるあるその1 強い眠気

妊娠初期に困ったのが眠気。当時広島市内の銀行の窓口で勤務していた私は、強い眠気とたたかいながら仕事をしなければなりませんでした。窓口に寝ている人がいるなんて言語道断。それに待合室やロビーにはいつもお客様がいるので常に私の様子がわかってしまいます。

眠そうという雰囲気も悟られないようにするのは大変なことでした。少しでも気を抜くと頭がぐらぐらと傾くので、いつもよりも仕事量を増やしてとにかく体を動かすようにしました。

1日中眠気はありましたが、特に眠かったのは以下の時間帯です。

・出勤して自分の席についたとき

・お昼ごはんのあと

・夕方

通勤のためにバスに乗る・お昼ごはんを食べる・午後の仕事をするなど、何かワンアクションをとるたびに訪れる強い眠気。私は接客業なので無理でしたが、干し梅や炭酸飲料など、目が覚めるようなものを口にするといいかもしれません。そして帰宅後は十分すぎるくらいの睡眠をとることも大事。どの妊婦さんも大変だとは思いますが、仕事のある妊婦さんは自分なりの眠気覚まし方法を考えてみてくださいね。

 

あるあるその2 めちゃくちゃ頻尿に

お腹が目立ちはじめたあたりから極度の頻尿に。コップ1杯弱の水しかを飲まなくても30分もしないうちにトイレに行きたくなることは珍しくありませんでした。

夜中もトイレに行きたくて23回は起きてしまうほど。1番困るのは外出先です。出先だと必ずしもトイレがあるとは限りません。トイレを借りるためにコンビニで買い物をしたこともあります。

そして頻尿が気になり始めたらドライブに注意しましょう!ドライブ場所によってはパーキングエリアやサービスエリアがたくさんあるとも限らないし、子宮が膀胱を圧迫するので相当頑張らないと我慢できません。そのときにくしゃみがしたくなったらもう最悪(笑)。あまり大きな声では言えませんが、漏らしてしまったときに備えておりものシートや生理用品を活用するのもいいかもしれません。

 

あるあるその3 疲れたらお腹が膨らむ、張る

「お腹が張る」という感覚がわからなかった妊娠初期。「本当にそんなにカエルみたいにぱんぱんになることなんてあるのかな?」くらいに考えていました。

ところがいつもよりたくさんウォーキングをした日。夏で外が暑かったということもあって頭がくらくらし出しました。これはまずいと思い近くのショッピングモールで休憩。するとだんだんお腹が膨らんできたのがわかりました。履いていたマタニティパンツのウエストゴムがぱつぱつになり、お腹の皮膚がぐーんと伸びて張っていくのです。「これがいわゆる張るっていう感覚か!」と少し感動すらするほど。

それからは疲れすぎないように体力をセーブ。体調によっては張ってしまう日もあったので、必ずしも疲れたときとは限らないよう。ただ張るという状況は少なくともいいことではないので、張った場合は座ったり横になったりして休んでくださいね。

 

 

あるあるその4 憧れの爆乳に

これも妊娠したらあるある!のひとつと言えるでしょう。胸が膨らみだしたのは私の場合妊娠中期ごろから。「なんだか胸に張りがある!というか大きい!」と客観的に見てわかるほどになったのです。夫にも「なんだかおっぱいが大きい!」と喜ばれるほど(笑)。

同様にお尻も大きくなってしまうのはなんだか微妙な感情でしたが、言ってみれば女性らしい体型になったということ。「胸がもともと小さくて悩んでいる…」という人は憧れの爆乳になれるチャンスですよ!

 

あるあるその5 感情が豊かになる

もともと感情的になりやすい私ですが、妊婦になってますます感情豊かな性格に。
普段ならなんてことがないことにもイライラしたり、落ち込んだりしてしまうのです。その反対にやたらハイテンションになることも。悲しい気分になってしまったときをまとめてみました。

・夫が飲み会に行ってしまったとき(いいな気楽でとイライラ)

・友達に約束をキャンセルされたとき(悲しくなって落ち込む)

・出産に関する番組を見ているとき(ちゃんと産めるのかという不安)

そして本音を話せる関係ということもあってか、特に夫には情緒不安定さを爆発させまくっていました。そのためけっこうきつい口調で話したり、ひどい言葉を発したこともあったり。夫は温和な性格なので何も言い返したり怒ったりすることはありませんでした。今振り返ると本当によくできた夫だと感心してしまいます。

そして気分がのったときにはとことんハッピーな気分になります!会社から帰ってきた夫を心の底から愛しく思い、「おっかえりー!」と大きなハグで迎えたことは珍しくありません。

感情のコントロールはなかなか妊婦さんにはむずかしいと思うので、もし落ち込んでしまったときはヒーリング系の曲を聞いたりマタニティヨガに参加したりして気持ちを落ち着けてみてくださいね。

 

体の変化は赤ちゃん成長のしるし

いろいろな体の変化に落ち込んでしまうこともありますが、それだけ赤ちゃんは無事で元気だということ。いつかは終わるとポジティブに捉えて、妊娠生活を楽しんでくださいね!

 

担当ライター