妊娠初期、ポリープからの出血に気が気じゃない!妊娠5ヶ月目に手術に挑んだ体験談

妊娠中は少しでも出血があると不安になりますよね。私の場合、初めての妊娠で大きい子宮経管ポリープがあることが発覚。そしてポリープからの出血に不安が続いた日々やポリープ切除の手術に挑んだ体験談をお話します。

初診で子宮経管ポリープが発覚!

産婦人科での初診で妊娠との診断に喜んでいたときのこと、先生から「子宮の入り口に大きいポリープがありますね。少し様子を見ましょう」とひと言。「え?ポリープ?」と少し驚きました。それまでたまに不正出血があったのはこのポリープが原因だったのか……。正式な病名は「子宮経管ポリープ」で、子宮から膣へつながる部分の子宮経管にできるほぼ良性の腫瘍のことです。組織がやわらかいので充血しやすく、不正出血の原因のひとつに挙げられます。大きさは、米粒大から小指大以上のものまでさまざま。数ミリ程度の小さいものならその場で簡単に切除することができるようですが、私の場合は親指程の大きいものでした。私が通っていた個人病院では切除することができず、切除するなら大きい病院でないとできないと言われたのです。

不安はありましたが、そのときは「まあ、様子をみるしかないか」とあまり深く考えずにいたのです。のちに、このポリープに振り回される日々が続きます……。

大量の出血で安静の日々……

妊娠したことにより子宮経管が充血しやすくなり、ポリープから度々出血するようになりました。子宮からの出血かどうか見分けがつかず不安で病院に行く度に、先生から「ポリープからの出血ですね」と言われ、ポリープに薬を塗る処置が続くのです。

お盆休みで実家に帰省予定だった朝、急に大量の鮮血が……!!いつものポリープからの出血とは様子が違い、ティッシュで押さえても出血が止まらないため、「もう、ダメかもしれない」と夫に半泣きで言ったのを覚えています。急いでかかりつけの産婦人科へ行ったところ、ポリープからの出血で塗り薬の処置と抗生物質などの薬が処方されました。そして、先生からは「数日間は絶対安静でトイレに行く以外は横になっていてください」とのこと。様子を見ていたこのポリープ、手術することのリスクも否定できませんが、出血が多いと子宮が感染する原因になることもあるようで、切除することを勧められました。「お腹に赤ちゃんがいるのに手術だなんて……」と迷いましたが、このままではいけない!と思い、手術を受けることを決めるのです。

妊娠5ヶ月目に手術を決行!初めての手術にドキドキ

子宮経管ポリープがある場合、妊娠初期は様子を見て妊娠に影響を及ぼしそうであれば胎盤が完成したあとに切除をすることがあるようです。私の場合、妊娠5ヶ月目に広島市内の総合病院で手術を受けることになりました。それまで病気知らずで入院・手術経験のない私は不安と緊張でドキドキです。しかも、「お腹の赤ちゃんは大丈夫なの!?」と不安は増すばかり。手術の前日、病院のベッドで赤ちゃんの横顔が写ったエコー写真を見ながら、「大丈夫」と自分に言い聞かせていました。検温にきた看護師さんから「お腹の赤ちゃん?かわいいね」と言われた何気ないひと言で、少し緊張感がほぐれたのを思い出します。

そして迎えた手術の日。手術台に上るのも初めてで、とても緊張したのを覚えています。最初に下半身麻酔をし、徐々にしびれて感覚がなくなってきました。麻酔なんて歯医者での経験しかないし、「足が動かない!」と足の感覚がなくなる状況にもドキドキです。手術はふたりの先生が行ない、数十分で終了。切除したあとのポリープを見せてもらいましたが、親指ほどの大きいものでびっくりしました。手術後の痛みや赤ちゃんへの影響も全くなく、ポリープも良性のもので、ほっと胸をなで下ろすのです。

出血がなくなりひと安心

ポリープを切除してからは、あれほど悩まされていた出血も全くなくなり、ポリープによる不安から解放されました!大量出血し絶対安静と言われたお盆休みの日を思い返すと、ここまでこれて本当によかった!!と安堵の気持ちで一杯になりました。あの日、本当なら実家に帰って親に妊娠報告をするつもりだったのが、電話越しに妊娠報告&絶対安静報告をすることに。初めての妊娠報告に喜んでもらおうと思ったのに、帰省もできず不安だけを与えてしまったことに、後になって申し訳なさを感じました。

今回のことで、結果的に無事出産を迎えることができましたが、不安な日々を過ごし、周囲の人やお腹の赤ちゃんにも不安を感じさせてしまったことは事実です。妊娠前に定期的な婦人科検診を受けておけば防げたトラブルなので、検診は大事だな……と痛感しました。

ポリープのある不安な日々を乗り越えて……

初めての妊娠でポリープが見つかり、出血による不安を感じたり初めての手術を経験したり、妊娠中の前半は気が気じゃない日々が続きました。妊娠前に検査を受けていれば……と何度も後悔したのを覚えています。ポリープに限らず、妊娠を望むならよりトラブルレスな妊婦生活を送るためにも婦人科検診を受けておくといいと思いました。

担当ライター