まさかそれを合わせちゃう!?広島名物・広島県産の食材でパンをアレンジ

このサイトを広める

パンは好きだけどいつも同じ食べ方では飽きてしまう…そんなとき思いついたのがたくさんの具材を使ったアレンジパン!それも、どうせやるなら広島名物や地元産の食材を使ってみよう!そう思い立って3種類のアレンジパンを作ってみました。

お気に入りの食パンで広島風お好み焼きトースト

いつも食べている食パンをもっとおいしくできないかなぁ?いいアイデアはないだろうか?そんなときに思いついたのが、身近にありながらも、しばらく食べていなかった広島風お好み焼きと食パンを組み合わせたアレンジパン。
焼きそばパンがおいしいんだからこれもおいしいのでは…?そう思って早速支度。
とろ~り半熟目玉焼きをトッピングした焼きそば入り、広島風お好み焼き食パンを作ってみました!

材料は…

・食パン
・キャベツ
・豚肉細切れ(食パンに乗せて食べるので噛み切りやすい細切れが良かったです!)
・焼きそば用の麺
・卵1個
・天かす
・お好み焼きソース(2歳半の子どもと楽しめるよう、子ども用を使用)
・マヨネーズ
・青のり
・紅しょうが!

作り方

・焼きそば用の麺を食べやすい1口サイズに刻む
・豚肉に軽く塩こしょうを振り、フライパンで炒める
・豚肉から出る脂で焼きそば用の麺とキャベツを順番に炒める
・同じフライパンで半熟の目玉焼きを作る
・トースターなどで食パンをこんがりと焦げ目がつくくらいに焼く
・炒めた材料を・豚肉・キャベツ・焼きそば用の麺・目玉焼きの順番で焼いた食パンに乗せる
・ソースやマヨネーズをかける

天かす、ねぎ、紅しょうがなどをかけると、もっと本物のお好み焼きのようになり、味だけでなく見た目も楽しめるアレンジパンが完成します!
ただ具材を食パンに乗せただけのものですが、ちょっと贅沢で幸せな気分になれました。
広島にいるといつでも食べられるからと、特別意識していなかった「広島風お好み焼き」にあえて注目してみると、改めて広島風お好み焼きっていいなと思えた瞬間でした。

広島産牡蠣バーガー

広島の冬の味覚と言えば牡蠣!わたしは特に牡蠣フライが好きなので、これを使っておいしくておしゃれなアレンジパンができたらいいなぁと思い、やってみたのが“広島産牡蠣バーガー”でした。ハンバーガー専用のパンが見つからず、手のひらサイズの丸い米粉パンを半分に切って使用。予定では、ファーストフード店で見かけるサイズのパンに牡蠣フライを3つ並べて贅沢な牡蠣バーガーを作りたかったのですが、小ぶりのパンなので1個のパンにつき、牡蠣フライ1粒しかのせられません。

でもその分ソースを3種類使い、たくさんの味を楽しむことにしました。使ったソースはタルタルソース、オーロラソース、お好み焼きソースです。タルタルソースは手作りです。
片方のパンにレタス・ソースをたっぷりつけた牡蠣フライを乗せ、さらにレタス・パンを乗せたら出来上がり!フライドポテトを添えてファーストフードのセットメニューみたいに盛り付けてみました。飲み物はさっぱりとしたレモンスカッシュで。
ちょっと贅沢なランチタイムとなりました。

広島県産ちりめんじゃことクリームチーズバゲット

「めっちゃおいし~!」と我が子がよろこぶ“広島県産ちりめんじゃことクリームチーズバゲット”!これをやってみようと思ったのは単なる思いつきと、子どもに魚からカルシウムを取ってもらいたいという思いからでした。普段ちりめんじゃこは和食に使うことが多く、ごはんに乗せて食べることがほとんど。
なので洋風にアレンジしてみるとどんな感じになるんだろう?と思ったのです。失敗するともったいないので、クリームチーズとちりめんじゃこの組み合わせをやっている人が他にいないか検索。すると、クラッカーに乗せて食べている人を発見…ということはパンでもイケる!と確信してやってみました。

使った材料

・バゲット
・広島県産ちりめんじゃこ
・クリームチーズ
・青じそペーストや梅肉ペースト(好みで)

作り方

トーストしたバゲットにクリームチーズを塗り、パラパラとちりめんじゃこをふりかけます。予想以上においしく、子どもも大よろこび!わたし用はクリームチーズたっぷり、子どもは控えめに塗ってみました。
これだけでも充分おいしいのですが、さらに青じそや梅肉のペーストをほんの少し加えることで、さっぱりとした風味に!わたしは青じそが1番のお気に入りです。これなら刻んだ青じそを乗せてもおいしくいただけそうな気がします。

そして、このアレンジパンといっしょに食べたのが、きくらげ入りコンソメかき玉スープ。せっかくだから広島県産のものをたくさん使いたいと思い、いただき物の広島県産きくらげを使ってみました。
手間がかからず朝食にぴったり。ジャムやバターを塗る要領でできる手軽さが魅力です。

改めて知る広島県の食の魅力

普段何気なく食べていた広島県産の食材。そして、県民ゆえにあまり食べていなかった広島名物。これらを日常的によく使うパンと組み合わせアレンジすることで、改めて広島のおいしい食べ物について考える、いいきっかけとなりました。こんなにおいしい食べ物がある街で暮していたんだな~と実感しています。

担当ライター