100日祝い、七五三などの節目はフォトスタジオで撮影!失敗アリ成功アリの体験談

このサイトを広める

記念日などの節目に広島のフォトスタジオを利用するわが家。最近はおしゃれなスタジオも多いですが、スタンダードなフォトスタジオの方が子どもウケが良いように思います。撮影の思い出や子ども連れでのおすすめポイントなどを紹介します!

最初のフォトスタジオデビューは100日記念!

子どもが生まれたら、節目ごとにフォトスタジオでちゃんとした撮影がしたいと思うものですよね。でもお宮参り記念、100日記念、ハーフバースデー、端午の節句、ひな祭り、誕生日など、最初の1年だけでも記念日がこれだけあり、毎回撮影すると赤ちゃんも大変だしお金もかかります!とりあえずわが家では生後1ヶ月はお出かけさえ大変なので避け、顔もしっかりしてきて首もすわった生後100日をフォトスタジオデビューとすることに決めました。その後の写真は行く余力(体力とお金)があれば…といった感じで進めることに。

生後3ヶ月を過ぎ、表情も出てきたのでかわいい写真が撮れることを期待しながら訪れたのはショッピングモール内にあるフォトスタジオ。モールの中にあるので、何か困ってもその場で赤ちゃんグッズを購入したり終わったあとにお茶などもできるので便利だと思ったので選びました。

肝心の主役はお昼寝のタイミングを見計らって予約の時間を決めたのが良かったのか、お昼寝を終えたあとで機嫌もよく、泣くこともなく笑顔でかわいい写真が撮れました。子どもが小さいうちは、お昼寝の時間を考えて撮影時間の予約をすることをおすすめします!このときは子どものソロ、家族写真の撮影をお願いして数枚購入しました。

あえての裸フォトがかわいい!~赤ちゃん時代は手短に~

2人目が生まれたときも、初めての撮影は100日記念でした。これも同じフォトスタジオを利用することに。2人目のときは、ソロ、子ども2人のツーショット、家族写真の3パターンです。まだ赤ちゃんなので、衣装を変えてあれこれ撮ることは時間もかかり大変なので避けて、和装1枚とスタッフに提案された、スタジオにあるオムツカバーを着けただけの裸フォトを撮ることに。かわいい衣装やコスプレをさせるのももちろんいいですが、赤ちゃんならではのムチムチ感がたまらない、この時期だけ撮れる裸フォトはおすすめです!

それからは倹約なわが家はフォトスタジオを利用することがなかったのですが、七五三のお知らせのDMが来て、娘の七五三の記念にフォトスタジオを利用することに決めました。3歳、少しおしゃまになる頃です。

七五三撮影~娘がメイクに目覚めてしまう~

七五三の撮影は、撮影後に衣装をそのまま着てお参りができるスタジオを利用しました。当時娘は3歳1ヶ月。まだまだ幼いのに、かわいらしい衣装を着てとても嬉しそう。さらにヘアメイクされているときもおとなしく座って鏡に映る自分をじっと見ています。完成したかわいらしい髪形とほんのりメイクにとても喜んでいました。小さくてもやっぱり女の子なんだな~と思ったのを覚えています。その後もご機嫌で神社で参拝し、楽しい1日となりました。

そして次の記念撮影は息子が3歳になった2年後でした。和装、洋装と2パターン撮影する予定で、最初の和装に着替えさせようとしたら「こんなの着たくない!」と嫌がります。なんとか着付けが終わっても締め付けによる着心地の悪さに不機嫌に。撮影が終わって「次は洋服に着替えるよ~」と声をかけたら「もうイヤ!帰る!!」と断固拒否したため、娘がドレスを着てソロ撮影することになりました。お姫様のようなドレスにテンションも上がり、スタッフが促さなくてもポーズを自分で次々に決めていく娘。そのときにヘアメイクしてもらったのがよほど気に入ったのか、その後も私の化粧ポーチを勝手にあさってはリップを塗り、パウダーをはたいたりチークをしたり好き放題しています。身だしなみ程度にしか化粧しない私と比べて、娘の方が女子力が高そうです。(笑)

子どもへの対応に感動!スタジオ撮影で良かったこと

スタジオ撮影で感心したことは、スタッフの子どもの対応が上手なことです。和装に着替えるのをとても嫌がった息子ですが、スタッフにうまく誘導され、なんとか着替えさせることに成功。撮影のときも、自然な笑顔を引き出すために、おもちゃを使って子どもを上手に引き付けます。作り笑いでない、本物の笑顔や決めポーズなどが撮れてとてもいい写真がたくさん残せました。子どもを対象としたフォトスタジオのスタッフはとにかく子どもへの対応に慣れているので泣いたりぐずったりしても安心です。また衣装もたくさんあり、気兼ねなく撮影できる上に、対応も親切丁寧なのでおすすめですよ。

子どもだけでなく家族で撮るとさらに良い記念に

わが家では、フォトスタジオで撮影するときは家族写真もお願いしています。子どもが生まれると、自分の写真を撮ることは減りがちなので家族で撮ることをおすすめします!初めての記念撮影をした5年前の自分を見ると明らかに今より若くて驚きます(笑)最新の写真は前日寝不足だったのと化粧ノリも悪く、本当に残念な仕上がりでした…しかしそれもその当時いろいろと疲れていた自分の、ありのままの姿を残した良い記念。これからも節目ごとに記念写真を撮りたいと思います!

おすすめの記事はこちら⇩

担当ライター