妊娠中のトラブルを乗り越え無事出産!ところが出産後にもトラブルが!

妊娠中にポリープや破水などトラブルがあったものの、無事に元気な子どもを出産!しかし、出産後分娩台で休んでいると助産師さん達がざわつき始めました。よく状況を分かっていなかった主人と私は、にこにこと雑談中。助産師さん達はあたふた。そのときのエピソードを紹介します。

妊娠37週1日で無事元気な男の子を出産!

妊娠中に、ポリープ発覚や血糖値検査の再検査、風邪、破水などいろいろとトラブルがあったものの、無事に地元広島の産婦人科で元気な男の子を出産!陣痛中に高熱が出たため、出産後はぐったりとしていましたが、無事に生まれたことに安心して主人と分娩台で雑談していました。
ところが、出産の手伝いをしてくれた助産師さん達がどこか焦っている様子。私はというと特に自覚症状はなかったので、「どうしたのかな?」と思いながら主人と2人でその様子を見つめていました。

分娩室で医師や助産師がざわつく

しばらく分娩台にいると助産師さんが「気分悪かったりしませんか?」と声をかけてくれました。そのときは特に体の不調はなかったので、私と主人は単純に出産後の体調を聞かれているのかと思い、「元気です!」と返答。ところが、他の助産師さん達が私の見えないところでざわつき始めていたのです。
実は、出産時に高熱が出たうえに出産で想像以上に体力を使っていて、私自身には自覚症状はなかったのですが、本来出産後に子宮が収縮するはずがうまく戻らず、出血が止まらない状態になっていたとのことでした。
その後も、いくら時間がたっても子宮収縮が進まず、出血も続いていたので急遽医師を呼び戻すことに。何がなんだか分からなかった私たちも、状況が良くないことを感じ始めました。

陣痛より辛かった出産後の処置

医師が来ると、出血を止めるための処置が行われました。処置のために主人も分娩室から出されてしまい、急に心細く…。ここからおこなわれた処置は実際に見えなかったのでどうなっていたのか分からないのですが、陣痛より痛かった記憶しかありません。
いろいろと処置をしたもののなかなか出血が止まらず、最終的には子宮収縮薬を打つことに。担当医がとてもやさしく丁寧な人だったので、細かく状況を説明してくれたことがとても印象に残っています。痛みで詳細はあまり覚えていないのですが…(笑)

人生で初めての導尿体験!

なんとか無事処置も終わり安心していたところ、絶対安静でトイレに行くことができないため導尿することに!この導尿とは、尿道にカテーテルを入れて尿をとる処置のことで、帝王切開後絶対安静でトイレに行けない人や、出産時に排尿が困難になった人が陣痛の妨げないようにおこなうそうです。
妊娠前は介護の仕事をしていたので、導尿に関しての知識はあったのですが、まさか出産で導尿することになるとは思っていなかった私。痛いのではないかと不安でしたが、あっという間に、カテーテルが挿入されたので拍子抜け。その後は尿を貯めるバルーンを片手に、これまた初体験の車いすで部屋に運ばれていきました。
入院したときは4人部屋だったのですが、出産当日は動けなかったので近くの個室に泊まることに。個室に泊まれてうれしい!と心の中で喜んでいたのですが、そんな喜びはつかの間でした。処置の痛みで座るのは激痛、寝るのも辛い、バルーンが邪魔で動きづらい、子宮収縮の痛みで寝られません。楽しみにしていた夕食は大好きなステーキだったのに、座って食べるのが困難で食べられず泣く泣く、残すことになってしまいました。
息子も保育器に入ることになったので、カンガルーケアをした後から会えず、主人も面会時間を過ぎて帰宅。さみしい思いをしつつ、早く回復して息子に会うぞ!と思いをはせていました。

驚異の回復力で助産師も驚いた!

出産翌日、自分の病室に戻れましたが絶対安静は変わらずベッドの上。息子に会いたい、はやく動きたい気持ちでうずうずしていました。主人から、どの赤ちゃんよりも動きが激しい!と前評判を聞いていたので楽しみで仕方なかった私。しばらくすると、導尿のカテーテルが外れトイレにも行けたので我慢しきれず息子を一目見に行くことに決めました。
新生児室へ行くと、出産時1リットルと多量に出血していたのに動き回っている姿を見て助産師さんが「動けるんですか!?」と驚かれることに。
昔から、血の気が多いのか生理のときでも貧血にならず体調の変化もほとんどないので、生理に気づかないこともしばしば。そんな特徴が、ここで役に立つことになるとは思いもしませんでした。今考えると1リットルも出血して、よく気分が悪くならなかったと自分の体を褒めてあげたいです。

妊娠中のトラブルや陣痛・出産後の処置の痛みも今はよき思い出

驚いたり焦ったりと妊娠出産には思い出がたくさん。保育器に入って黄疸でなかなか退院できなかった息子も、今ではやんちゃ坊主で誰よりも元気に暴れています!私も忙しい毎日ですが、息子に癒され楽しく過ごしています。次の目標は、出産後に増えてしまった体重を落とすことです!(笑)

担当ライター