妊娠中の体重経過ってどんな感じ?現在進行形のリアルなエピソードを紹介

私は今妊娠後期の妊婦生活を送っています。2人目の妊娠ということもあり、1人目のときよりは自分なりに体重管理のコツを掴んだように思います。そんな私のリアルな体重経過について紹介!日々何に気を付けているのかをまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠中の体重経過って?

妊娠してから気になることの一つに、体重の増加があるという人も多いのではないでしょうか。妊娠したから仕方がないとは言え、やはり女性としては体重が増加するのって抵抗がありますよね。

広島の産婦人科に行って妊娠が確定したら、最初に言われるのが体重管理。BMIの数値によって増えてもいい許容範囲は変わってくるようで、「あなたなら10キロ増えても大丈夫ですよ」と言われました。でも、具体的に「初期には〇キロ、中期には〇キロ、後期には〇キロ」と体重増加の目安を言われるわけではないので、実際にはどのぐらいのペースで増えていいものなのか分かりにくいと思います。

そこで私はインターネットで妊婦の体重経過の目安グラフを検索。サイトによって少し増加傾向が違うものの、大体は同じようなグラフです。BMIの計算方法ものっているので、まずは参考までに調べてみることをおすすめします。

初期からなるべき気を付けたい

1人目の妊娠時は初期に6キロも増えてしまった私。初期とは言っても、たった1ヶ月のあいだです!(汗)あまりの増え幅に自分のこととはいえ引いてしまいました。

要因としては、

・食べつわりでとにかく食べていた

・食べていたのは炭水化物が中心

・ときには甘いものも量を考えずに食べていた

ヨガやウォーキングなどの運動に加え、フルタイム勤務で働いていたので、1日の運動量はなかなかのものだったと思います。それなのにプラス6キロ…相当食べていたということですよね(笑)。ただこの増え幅があったからこそ妊娠中期からの体重管理に目覚め、真剣に食生活を意識するようになりました。そのおかげで中期から後期にかけてはトータルプラス2キロ。全体としてはプラス8キロの増加で妊婦生活に幕を閉じました。

そんな1人目の経験も踏まえ、2人目を妊娠した妊娠初期には初めの段階から体重管理を意識。「絶対に急激に太らないようにするぞ!」と意気込んでいました。

日々の食生活では

・野菜を食べまくる(生野菜はどれだけ食べても炭水化物を食べるよりは大したカロリーにはならないと判断)

・夜は気持ち少なめ

・おやつは我慢しない

最後のおやつに関しては意外かもしれませんが…。私は我慢すればするほどドカ食いに走ってしまうタイプなので、あえてゆるい食生活にしました。 私のように自分に甘い人は「少しぐらい食べてもいい」というゆるい気持ちで体重管理に励む方がストレスが少なくていいかなと思います。

中期から体重が増えやすいってホント?

妊婦向けの雑誌でもよく目にする「中期から体重増加しやすいから気を付けましょう」。「本当にそういうものなの?」と半信半疑でしたが、これは1人目2人目の妊娠に共通して実感しました!

初期はそれほど目立たなかったお腹が急に前にせり出ししてきて、あっという間に「ザ・妊婦!」の体型に。それに比例して体重増加ペースも早くなっていきました。友だちに会うたびに、「お腹出たね~」「妊婦っぽくなったね!」と言われる日々。そのたびに体重に関してナーバスになっているからか、まるで「太ったね!」と言われているかのような感覚になりました。それが原因でストレスになることも…。でも妊娠しているのだから、体重が増えるのは致し方のないことなので「妊婦らしい体型って、もうすぐ赤ちゃんが産まれるってこと!やったー」とポジティブに捉えるようにしていました。

後期はとにかくキープが鍵

そして個人的に一番大切な期間だなと思ったのが妊娠後期。中期で増えた体重をいかにキープするか!これに尽きると思います。よく「空気吸っているだけで体重が増えたような気がする」と表現されるように、後期も着実に体重は増えます。赤ちゃんがラストスパートに向けてすくすくと大きくなるのだから自然なこと。それでも産道に余分な脂肪が付かないように食生活や生活習慣(睡眠や運動)は見直した方がいいかもしれません。

今妊娠後期に入った私ですが、意識している毎日の取り組みを紹介します。

・上の子と午前中から出かけ、夕方まではたっぷり遊ぶ

・お昼ごはんは上の子と手作り弁当(外食は控える)

・太ったなと思ったら翌日は食事をかなり低カロリーにしてヘルシーな食事に心がける

・便秘にならないようにしっかりと水分補給する

妊娠後期は頻尿になりがちなので水分を摂れば何度もトイレに行くことは必須です!しかしそれよりも恐ろしいのは便秘…。たっぷりの水分補給はおすすめしたいことの一つです!

体重管理は楽しくゆるく着実に

妊娠すると思ってもいない体重の増加ペースに驚くことがあると思います。でも、それがストレスになって暴飲暴食に走ってしまったら元も子もありません。「妊婦だから仕方ない」と心に余裕を持ちつつ、体重管理をむしろ「楽しもう!」くらいの気持ちで取り組んでみたらいいかもしれませんね。

 

担当ライター