賢く購入!妊娠中のベビーグッズをお得にそろえる方法

妊娠中にそろえておきたいベビーグッズ。産まれる季節によって多少は違うものの、意外と購入すべきものがたくさんありますよね。今回は私の体験談を踏まえてなるべくお得に購入する方法を紹介します。

ベビーグッズってたくさん必要!

 

妊娠を機にベビーグッズをそろえるプレママは多いもの。私も例外なくさまざまなものをそろえました。1人目の子どもは夏生まれ。汗をかきやすいので短肌着をたくさん用意したように記憶しています。

特に初めての出産だったので服だけでなく基本的なベビーグッズもたくさん必要!

・沐浴用バス

・哺乳瓶

・搾乳機(おっぱいが出るのが分かってからでもいいかもしれません)

・オムツ

・おしり拭き

ただ本当に必要かどうかは人それぞれ。とにかく赤ちゃんが着るものは素材にとことんこだわりたい!というママさんなら綿100%やオーガニック商品が適しているし、おっぱいが出るママなら哺乳瓶や粉ミルクは必要じゃないかもしれません。今はネットでの買い物が便利な時代なので、ある程度のベースは用意して、出産してから何が必要なのか補足的に買い足すという方法も一つの手です。

妊婦さん専用のクーポンを利用

妊婦になるとたくさんクーポンをゲットできる機会がありました。

・妊婦雑誌に付録としてついている

・自治体からもらう

・ベビーグッズブランドの公式サイトから入手する

妊婦健診で妊娠が判明すれば、自治体の窓口で母子手帳を交付してもらいますよね。そのときに私はたくさんの資料(児童手当の申請の仕方や出産後の手続きについてなど)と共にいろんな割引クーポンをもらいました。割引額は2,000円引き、500円引きなどとってもお得!ただ初めてそこのブランドから購入するという人のみと限定されている場合もあるので注意してくださいね。

他にもベビーグッズブランドの公式サイトから入手するという方法があります。ベビーベッドやベビーカーなどのレンタルサイトでもクーポンが掲載されていることがあるので、ぜひチェックしてみてください!

百貨店の出産準備セール

私が利用してよかったと思えたのは百貨店のセール!ちょうど出産前に出産準備セールが開催されていて、早速開催日当日に訪れてみました。短肌着や授乳グッズなど種類が豊富でテンションもアップ!

百貨店のいい所は、ブランドごとに売り場の店員さんがいる点。そしてベビーグッズの知識が豊富なので分からないことを何でも聞くことができます。それにハイブランドの商品はやはり生地や肌触りがいいものが多いので、1枚は持っておきたいですよね。   

もらえるものはなるべくもらう

王道とも言えるおさがり作戦!譲ってくれるという人がいるならぜひ頼んでみましょう。1人目の出産の場合は、逆に周りの人が気を遣ってくれ「1人目からおさがりなんて嫌がられるかな…」と思われがち。「おさがりでも全然気にしないからちょうだい!」と積極的に周りに声をかけておくといいですよ。子ども服ってすぐにサイズアウトしてしまうもの。「短い期間しか着ないんだし!」と割り切って私はたくさんもらいましたよ。

おさがりとしてもらうならこんなグッズがおすすめ。

・沐浴用バス

・ベビー用椅子やベビー用ベッドなどの家具系

・ベビードレス

・お宮参り用の晴れ着

家具を除いてはどれも本当に短い期間しか利用しないものばかりです。特にお宮参りなんて1日だけ!今の時代は写真館でレンタルすることもできますが、もし晴れ着を持っているという知り合いがいたら頼んでみましょう!生地がしっかりとしているものなら見た目の立派さが全然違ってきますよ。

そして人から購入するという方法を取るならメルカリやラクマなどのフリマサイトが断然おすすめ!キーワードを一括検索すればお目当ての商品がずらりと出てきます。実ははじめは「リサイクル品なんて…」と思っていた私なのですが、ママ友が「とにかくお得!絶対試すべき!」と強く勧めてくれたので試しに一つ購入してみることに。すると新品かと思うほどのきれいなベビー服が届いたのです(もちろん新品の出品もたくさんありますよ)!ただ取引相手の顔が見えない買い物にはなるので、気を付けていることもあります。

・評価の高い出品者から購入する

・なるべく自然光で写真が何枚も掲載されているものを選ぶ(光の当たり具合によって実際の商品の見え方が変わりやすいので)

・商品説明がなるべく多いと◎(ここに虫食いがあります…など)

後から「思ったのと違う」とならないためにも、コミュニケーションは大切!事前にメッセージを送ってこまめに取引相手と連絡を取るのもおすすめですよ。

おばあちゃんにおねだり

おじいちゃんやおばあちゃんにもぜひおねだりしてみましょう!(笑)周りのママ友を見ていても、ハイブランドのベビーグッズや服に関してはおばあちゃんに頼った、買ってもらったという人が多い傾向が…。やはり孫のためなら財布の紐がゆるんでしまうものなのでしょうか。積極的に買ってとアピールせずになんとなく子ども服売り場に連れて行くのもおすすめ。「かわいいね~買ってあげようか」という言葉を待ってみましょう(笑)。

ベビーグッズはなるべく賢く購入しよう

どうせ同じものを購入するならなるべく安く手に入れたいですよね。妊娠後期までにはいろいろそろえておくことをおすすめします。新品ならクーポンをゲット、おさがりのものなら周りに頼んだりサイトを利用したりして賢く購入しましょう!

担当ライター